アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日記」のブログ記事

みんなの「日記」ブログ


奈良滞在2時間半 最短記録を打ち立てた日その1

2017/07/06 15:32
7月1日

7月1日、家族が留守なので一日フリーになる事が決定。そして金曜日から耳の病気にご利益がある神社仏閣をネットで調べていた私です。見つけた神社が「耳守神社http://www.nihon-kankou.or.jp/ibaraki/082368/detail/08236ag2132062642茨城県です。

アクセスを見ると、電車じゃとても大変みたいだし、車も結構大変のようです。でも「耳を守る」神社。これは行かねば・・と

しかし我が車、ちょっと調子がよくないようなので、長距離の高速は怖い気が。高速を使って神奈川→東京→埼玉→茨城ですから・・半分以上は土地鑑の無い場所ですので、余計に不安。

金曜日にレンタカーをネット予約。そして土曜日、レンタカーを借りに行く事にして、車で送ってもらいました。着いて手続きしようと思ったら、免許が無い!カードケースから出すはずが無いし、落ちるような作りのカードケースじゃないので、思い当たるとしたら、ちびさんがカードを出すのが楽しいらしく、いつもそれで遊んでいたので、電話で確かめるも無いと・・

焦った焦った・・落とした?再交付?土曜日だしどうしよう・・

でも家に戻って対策を考えようと思ったら、なんと「家に落ちてたよ〜」と暢気な声が。

落とす訳も無いカード・・でも安堵で一遍に気が抜けて、ドライブ中止。実は金曜日から「本当に行っていいのかな〜」と思う気持ち(詳しい事情は、神社サイドに失礼なので、書きません)と「剛さんの耳の病気平癒に行きたい」と言う気持ちがせめぎ合い・・

でもやっぱり、トラブルの後、時間も無くなって来たし、取り止めに。東京にボランティアで(笑)手伝いに行く事にしました。

どうも「行ってはいけない」と言う気がしまして。

長い前置きを一旦切りまして、怒涛の一日の記録します。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


1月備忘録にかえてその6「沈黙」鑑賞

2017/02/12 10:21
1月29日

マーティンスコセッシ監督の「沈黙」を見に行きました。その少し前に「スポットライト」(カトリックの神父様の児童への性的虐待の事実を新聞が公表して、ヴァチカンを揺るがす大スキャンダルになった事件の映画化)をDVDで見たばかりだったのです。カトリックの学校の小中高と育った私は、思春期の時に「沈黙」を読み、キチジローの弱さに深く共感した覚えが。

映画なのですが、実に原作に忠実に作られている気がしました。ただ、拷問のシーンはソフトにして有るな〜と。原作を読んで「人間がこうまで残酷に成れるのか?」と衝撃を受けた思春期の私です。その時、歴史のレポートで「キリシタン弾圧」を調べていたので、その他の資料にもあたっていましたので、余計にそう思えたのかもです。

映画のキャストで二つ違和感が。キチジローの窪塚さん、勿論演技も上手いし、キチジローの臆病さ卑怯さが良く出ていたと(演技ド素人が生意気なのですが)思いますが、いかにせよ「地がカッコ良過ぎる」感が有りました。原作から「ネズミのような顔の貧相な小男で、性格の卑しさが表情に滲み出ている」という男の人を想像していましたから、中々入り込めなくて。

そしてもう一人は「イノウエ」を演じる「イッセー尾形」さんです。イッセーさんの演技力は素晴らしいのですが、原作では「本当に何処にでもいる好々爺の雰囲気の善良な老人」なのに、イッセーさんだと「一見して一癖も二癖も有りそうな癖の強い男性」に見えてしまった私です。

しかし日本の事をこの国は沼のようなもの。表面は穏やかだが、底が知れず、全てを飲み込んでしまう」には、何故か納得する事もあり、外国との宗教観をかの相違に、頷ける私がいました。

「この人達の信じているカトリックは既に我々の布教するカトリックとは異質な物になっている」という神父の言葉にも、頷ける私でした。

とにかく色々な意味で深い映画だと思えました。そしてまた原作を再度読み始めています
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


先週の金曜日の剛君のラジオ

2010/05/02 08:59
大阪FMでしたっけ?BAY FMでしたっけ?どちらかのラジオで、剛君が「髪が綺麗な人・肌が綺麗な人に惹かれる」と言うついでに「靴が綺麗な人が良い」と。

これは判ります。ちょっと「我田引剛」に強引になりますが
読書の話題は、ちょっと置いておいて「足元を見る」作成日時 : 2010/01/28 09:57
「靴の綺麗さが大事」と言う事を書いています。

やっぱり剛君はキチンと育っているんだ〜と感心しました。

って、それだけなんですが。
記事へナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1


昨日から

2010/05/02 08:51
昨日から過去にさかのぼって画像のリサイズをしています。

全くド素人のアホウだから、画像が重かった。色々な圧縮ソフトを試すも、イマイチ。

しかし「幸福の青い鳥」は足元に。

なんと、以前、背景透過ソフトのためにインストールしたモノのリサイズが一番綺麗に出来る事が判りました。

ちょっと手間は掛かりますが。

ずっと地味な作業に追われていました。

今日は、これから大規模な部屋の模様替えで人が入ります。

明日はその片付けで終わり、明後日は成田にお迎え。

連休明けには出掛けるので、それまでは家に引きこもります。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


これから出かけます

2008/06/16 04:09
これから出かけます。成田空港までの、超ロングドライブです。って、Mariっぺ様の「宮城」⇔奈良に比べれば、可愛いものですが。

お祝いの言葉、ありがとうございます。この年となると「元気でお誕生日が迎えられた」と言う感慨しか無いな〜と思ってます。

朔様のブログ(リンクしてます)にお邪魔しました。

マイセンへの造詣は、お見事です。剛君への想いも「判る〜〜」と頷く私です。

博識でられる朔様なので、かなりの勉強になりますね。音楽への造詣も深くて、色々と教えて貰ってます。
本当に「人とのつながり」が増えてきて、嬉しい限りです。

マイリンク集からのリンク出来ています。

PS:「新堂本兄弟」のテゴマス君たち。可愛いですね〜。オニーちゃんモードの剛君も好きだし、弟モードの剛君も良いな〜。

東山さんがゲストなんて、無いだろうな〜。そんな時の「観覧」なんて、最高だろうと思う私。って、行っ来ます。

湾岸飛ばすと、みなとみらいとお台場とフジテレビを通ります。御供は、剛君ラジオとアルバムです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


本当にもう止めないと・・

2008/06/06 10:14
以前から、気になっていましたが「専門知識の無い人が『ネットで仕入れた知識』で、『病名をつけて、勝手に診断する』行為って、本当に止めないと大変な事になる」って、どうして判らないのかな?

知り合いの医者も「そんな簡単にネットの症状だけで判断して診断出来るのならば、医者に行かないでネットに相談してネットで薬貰ったら?」と言ってました。これは、本当だと思えます。

ネットに限らず、医療関係の本を読んでいると「自分が全部の症状に当てはまる」と思い込みがちですよね。

そして「病気かもしれない」と思い込んで、かえって症状を悪化させる。もしくは、医者の診断を納得せずに「医者のはしごをする」事となる。

ネットでの批判も「言論の自由」では有りますが、「精神疾患」の場合は、非常に微妙な問題を含んでいて、マゴマゴすると「人権問題」にも発展しかねないのですが・・その方個人が、訴えなくても、その病気の関係者が読まれたら「気分良くない」でしょうし、「人権擁護団体」からも問題化されかねないと思ってます。

年端も行かない年齢の方ならばいざ知らず、れっきとした社会人が、良いのでしょうか?

おそらく、夏ドラマの発表とともに、こういう書き込みは過激化するでしょうね〜と思ってます。

そして、例え「百歩譲って、言っている事書いている事は事実」だとしても「個人的な井戸端会議」での発言以外、「ネットや公共の電波」を通じての発信は、「名誉毀損」「威力業務妨害」に繋がりますよ。

「例え事実であると認識されている事でも、公の場やネットやマスコミを通じて、執拗に繰り返す事によって、イメージがダウンする事に影響を受けたと認定された仕事への相当額を弁償する」って言うのが、「威力業務妨害」じゃなかったですか?」

勿論、そういう「表立っての騒ぎ」に発展しないでも、何処でどうその事が影響してくるか!判らないと思ってますが。

大げさな事言って、この管理人、頭大丈夫??と思えますよね?

でも、何度も書きますが「一時の気の迷い」やら「一時の愚痴の吐け所」を誰が見るか判らないネットで書くのは危険ですし、ネットで書かないまでも、誰がどう力を持っているか!判らないでしょう??

本当に、気をつけないと。

「邪推」「妄想」「憶測」で、あまり「断じない方が、無難ですよ」と思えます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


幸福の数え方

2008/06/03 11:15
本当に、ジェットコースター並のアップダウンですね、私も。

車の修理費

以前も書いた「車の破損」で、修理に出した物が戻って来ましたが、当初の見積もりの倍額の「大卒初任給X1.5倍」で、福沢さんが数十枚飛んで行く金額。

それプラス代車費用が初任給の半分。つまりは、総合計「大卒初任給X2」

全額、保険でまかなえた為、我が財布は泣かず

ホンと、これが「全額自費」でしたら、偉い事だった。

色々な事がうまく行かない

土曜日(31日)は娘ちゃんは大事なご招待が入ってました。地元での催しですが、主催者が某有名人に付き出席者の殆どは都内から参加です。中には、テレビでお馴染みのあの女性とかも

私はと言うと「初日舞台挨拶付きの『山桜』初鑑賞」でしたので、家を早くから出ていました。
母親の私は、娘に気楽に「着物で行けば?」と考えていたのですが・・5月の後半、6月ギリギリでは、単?で良いと思ってました。単の格の高い着物ならば、間に合うはずと思ってました。

着物ならばドレスコードは明確。簡単だ〜と高をくくってましたが。着物を良く見てみた・・下の娘の卒業式に合わせて作った着物が単だから!間に合うだろう〜と。

しかし、Oh my god!何たる事!その時は「外国だから良いわ、オメダタイ柄だし」と気にしなかった私。ですが、今になって考えると「季節が違う(四季の花が入っているので、花的には問題は無いのですが、メインのの模様が、冬のものだった)」

なんで、あの模様で単を作ったんだろうか?馬鹿だ〜、私。おそらく、あの時は「気に入った手ごろな訪問着が無かった」⇒「気に入った着物」で、間に合わせてしまったのだろうと思えます。なにしろ、土壇場で「着物に袴で卒業式に出たい」と言い出した下の娘ちゃんだったから。

これは着物が判らない人の集まりならば、問題にはならない「些細な問題」なのだと思えますが、現に私もその着物を作った時には「その模様の名前とその柄の意味する所」をよく知らずに居たくらいだから。ちょっと見には判らないとは思えます。

しかし着物通も集まる場所だし、かなりパーティー慣れしている方の集合。やはり「知らないのならば、着せられる」事は出来ても『季節が違う』と知っていて着せるのは出来ない。娘に恥をかかせてしまうから。

まさか、まさか、土壇場でそれに気が付く愚か者の私

それから慌てた私。娘の予定していたドレスでは「フォーマル度が欠ける」と親の私がダメだし。

帯に短しタスキに長し。気に入ったドレスは「アホかいな!」と思う値段。パーティードレスは、何度も同じの着れないでしょう?殆ど毎回同じ人が集まるのだから

タレントさんやモデルさんが、「パーティーの度に、数十万(外国有名ブランドだったりすると、100万近くか、それ以上しますよね)のドレスを作っている訳にはいかない」とばかりに、「レンタルドレス(それも会員制で、結構レンタルの値段は高い。福沢さんが最低、数枚は必要ですが外国ブランドも借りられるし、結構クオリティーが良いと思う)」の常連になる気持ちが判った気がする私。

人気の店ゆえ「一ヶ月前の予約が当たり前」なのに、数日前に飛び込む我々。

「サイズ合わない」「これは予約が入っていて、ダメ」泣きそうになる我々。どうやら、一つセレクト。でも、イマイチ。形はともかく、色とサイズが・・

しかも、次の日の夜に取りに来いと。

次の日、予定を変更。レンタル店に「キャンセル可能か?」と聞くも、「キャンセルは不可。預かり金は没収」とのこと。それでも、他のドレスを探すために、ホテルから銀座に向かう私。銀座の某有名店で娘と落ちあう。

怒る私・・「このドレスが、こんな質の悪いシルク使ってて、この値段??馬鹿じゃないか???」と怒り心頭。
「シルク」と言えば良い訳じゃないだろが〜〜と。結局、買わず。

その日は、時間が折り合わずに、二人で帰宅。

出掛けに急用が出来、電車に乗るのが遅れて、時間ギリギリ。しかも、電車のトラブルで、一つ手前で降ろされる

翌朝は、私が「午前中の上映の映画」を見るために、早く出ないとアカンのです。

「映画チケット」は私が持っているので、私が行かないと友達は入れない。セッカチな私にしては、珍しく、到着時間時間ギリギリの電車に乗る。出かける前に用事が山積してしまって。

しかも下車駅の一つ手前で電車トラブル。違う電車に乗り換えるために、ホームを走る。乗っていた電車ならば、一駅なのに、違う電車だと三つの駅が・・

雨の中走る私。おまけに、会場が「駅から半端」なデパートの中。草履カバーをしていると走れないので、電車の中で外す私。駅の外で、急いでいたので、水溜りにボシャン。濡れる足袋。

泣きたくなった私。時間は、上映時間は10分過ぎている。

奇跡だ

やっと到着。凄い顔して汗だくになって駆け込む私。奇跡か?なんと、上映時間が5分遅れたと。駆け込む我々。予告編の最中でした。

ダブルの奇跡。我々の前の席が、通路。しかも、真ん中列の端。一段高くなっていて、見やすい。

他の方の迷惑かけずに着席出来る。

しかも、舞台挨拶は映画終了後なので、席に座ってしばらくして本編が始まる。ラッキーだと思う。

しみじみと良い映画。この感想は後ほど。

娘からのメール。急いで家に戻らないと。

映画鑑賞後、皆でランチをと思ってました。
一応、高島屋14階の「永坂更科 布屋太兵衛」の山桜セット(リンクしています)を記念に食べていると、メールが。

家に急用。戻らないと。

せっかく、雨の中、体調不良を乗り越えて来場した映画友さんともゆっくりと話す暇も無く、帰らないと。すみません。

運が良かった。「アンラッキーには意味が有った」

家に急いで戻りました。間一髪間に合いました。

良かった〜、金曜日は泣きそうなほど「物事がうまく運ばない」日でしたが、「全ては意味があった。」

金曜日の夜に取りに行けなかったら、土曜日の朝に色サイズがピッタリの気に入ったものが戻って来てゲット。おまけに、土曜日は、店の開店が何時もよりも3時間も早いので、パーティーに間に合う時間だった。

平日どおりだと、間に合わないから。ラッキーです。

今まで見た中で、一番似合って、娘は速攻、OK。そして私が戻って、最終確認。靴とバックは、娘のチョイスにダメだしやはり戻って良かった。「画竜点睛を欠く」になるところでした。

TOPが有って、参加者の顔ぶれで「いくら気に入ったものでも、参加者の年齢・立場・嗜好に合わせないと、逆効果」だから、オバちゃんの私がダメだし。

友達には迷惑かけましたが、やはり、家に戻って大正解。全ての「アンラッキー」は「ラッキーへの準備段階」でした。

「短気は損気」で、短気や自棄を起こして、「気に入らない高いドレス」を買ったり、無理して「前の日にサイズと色の気に入らないドレスを借りる」などしなくて、良かった。

そして、私の「雷お小言」を聞いて、反発していた娘も、会場に行き、色々な人を見て聞いて、「お母さんの言っていた事は正しかった」と反省したそうです。パーティーには、TPOが有り「自分自身の主義主張が通らない場も有る」と体感出来たみたい

ですが娘も楽しめたようだし、メデタシです本当に親子で、ミーハーです

携帯が壊れた

突然、圏外になったり、よく聞き取れなかったり、突然切れてしまったり。「何してたの?全然出なかったでしょう?」と言う苦情は受けていましたが、まさか私の携帯の異常だったとは。速攻、金曜日のうちに家に戻る前にDOCOMOショップへ。

なんと、充電するアンテナが折れていてショートしたりしなかったりでしたと。「一応、応急処置で様子を見ますか?完全なる修理ですと、しばらく預かりますが」と言われるも、「緊急連絡が出来ないと困る」ので、仕方なく機種変更

お金は掛かりますが、致し方ない。命取られたわけじゃないしとやせ我慢です

変えた携帯の名前が「桜」で、待ち受け動画に偶然、鹿が出てくる

たったそれだけなんですが、非常に嬉しいアホウな私です。
こうやって、気の持ちようで、「幸福になれる」のじゃないかな〜って思えますが。

せかっくの魚を冷蔵庫に入れるのを忘れた

横浜のデパートの地下のお魚屋さん。私はいわゆる「デパ地下惣菜」は買いません。なぜか?家人が食べないので、結局は無駄になるから

でも、そのデパートの鮮魚売り場。凄く品物が良い。地元のスーパーや魚屋とは比べ物にならないくらい、新鮮で種類が豊富。

それで大量に買い(夕方タイムサービスのために、しかも安い)家に戻り下ごしらえを。
カマスを三枚にして、フライ用の準備をしていて、途中で呼ばれてしまう。すぐ戻るつもりで、そのまま流しに・・

疲れているのか?うっかりと忘れていて、今朝になってみると、そのまま放置。

いくら新鮮な魚でも、一晩放置しては危険。

泣く泣く始末。気持ちが痛い「勿体無い」と。

買わないと〜と思ってたものが、送られて来た

買い物に行く途中で「あっと、あのオリーブオイル買わないと」と思ってましたが、「まあ、いっか〜」と思っていました。

すると、「貰ったよ〜、XXさんから」と家人が。欲しかったオリーブオイル2本とペースト2種類が。

「願うと叶う??」

と言う事で、「全ての事には意味が有りアンラッキーもラッキーへの道標な事も有りです。決して、諦めない事。短気を起こして、物事をぶち壊さない事。

コレが大事なんじゃないかな〜と思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ホテルからです

2008/05/30 13:10
暇だ〜と思うでしょう?家人は仕事のために、朝も早くにホテルを出ましたし、娘は他の用事のために、さっき出ました。

私?西麻布にもう一度、夜に行かないとアカンと言うわけで、家に戻る「時間と費用」を考えると、ホテルのチェックアウトを15時まで延長してもらってホテルに居た方が便利で安上がりなのです。それでも「チェックアウト後」どこかで時間をつぶしていないと・・

と言うわけで、のんびりとホテルです。溜まったブログの更新をしてしまおうかと。

明日は「山桜」初日舞台挨拶つき試写会ですので、朝早くから出かけます。

そうそう、プレゾンチケット、初日はゲット。しかし青山オーラスは外れ、大阪の「本当のラストもラスト」の千秋楽が当たりました。と言う事で、大阪まで行くのか?私

正直、「覇王別姫」でしたら、東京千秋楽、どんなことしても行くぞ!でしたが、今回は、2回で良いかな〜と思ってしまいます。

とは言いつつも、お付き合いで、後一回は見るのかな?でもね〜、キンキコン控えている私だし、その後だって「まさかの坂」って有りうるからな〜と思う私。

正味の話「各々方、お金の用意を」を私が書いたの見ても、おそらく、沢山の方は「ピンと来なかった」のじゃないかな〜と思えます。剛君のソロコン、キンキ全国ツァーと来るなんて。

書いた本人ですら、「まさか、こんなに早く」とは思わなかったから、当たり前ですが。

書き忘れてました。

ネットサーフィンしていて、ムラムラとなり思い出しました。

昨日の「平家物語」の中なのですが・・

「鹿ケ谷の密議」のDVDのワンシーンなのですが。もちろん、有名なシーンですので、ご存知の方の方が多いと思えますが。

俊寛を始めとする藤原成親・西光らと後白河法王が「平家打倒の密議」をしていたと。

その時に「瓶子(へいじ)=お酒を入れる容器」が倒れたのです。それを見た後白河法王は「これやいかに?」と問うと西光は「平氏(瓶子)たはれ候ぬ(平氏は倒れた)」と言うと、俊寛が「そはいかに?(それをどうする)」と言うと、西光は「頸(くび)をとるにしかず」と瓶子の首を折り割ったのです。

私の知る話では、平清盛の父である忠盛の目が斜視だったことに掛けて「瓶子(へいし=平氏に掛けて)は素瓶(すがめ=釉薬を掛けていない焼き物で、眇め=斜視と掛けた)なりけり」と踊ったと。

昨日のDVDでは、その踊までりは映されませんが、それでも参加者の中の一人は、瓶子の首をへし折る様子に、不快さを隠そうとはしなかったのです。

これを見て、本当に思えました。

その結果は、どうなったと思えますか?

後白河法皇は、「私は知らない」で逃げまして、なんらの責任も負わず
行き過ぎた行為の「西光」は、拷問を受けた末に、首をはねられました。おそらく、密告者が「眉をひそめた人」?と思えました。

「死者に鞭打つ」気は無いですが、もし、万が一、「西光」が、参加者の眉をひそめさせるような「やり過ぎ」(瓶子の首をへし折る)ことをしなければ、速攻、首をはねられる事になったかな?と思えました。

成親は、清盛の息子の重盛の娘婿なので、即刻に首ははねられませんが、惨殺されました。

俊寛は藤原成経・平康頼と共に鬼界ヶ島(薩摩国)へ配流されましたのです。

ここからが大事なポイント。

実は「俊寛だけが置き去り」にされるのには、訳がありました。

「成経と康頼は、千本の卒塔婆を作って海に流します」それが、清盛の信仰している安芸の厳島神社に、一本だけ流れ着きます。

感激した清盛は、「中宮徳子の安産祈願の特赦」を二人に赦しますが、俊寛だけは、卒塔婆を作らなかったために、恩赦されません。

俊寛は、「頑固で自分の意見を曲げません」

そのために、「助かる命をむざむざと」となります。

私は、昨日、舞台を見ながら
「運・不運を分けるのは、些細なことだ」と痛感。と同時に、後白河に踊らされ、舞い上がって「平氏打倒」を打ち上げて、機は熟していないのに、勇み足で戦いを挑み、散っていった犠牲者達」を思いました。

それでも、間一髪「助かった」人(瓶子の首を折るのを嫌に思った人)と流刑されても、やはり「間一髪で助かる人」って、どう違うんだろう?と思えました。


翻って、現代でも言えないでしょうか?

扇動者の口車に乗って、その扇動者が、本当にモノの判った人ならば良いですよ?でも、その扇動者が、実は何も判って居ない人で、しかも、自分は後白河法皇のように『危なくなったら、私は知らない』で逃げる人だったら、どうすします??
仮に「逃げない方」だとしても、怖くないかな〜?と疑問に思います。

いつの時代も、弱いものから順番に泣くのですよ。

ご自分自身の責任で、自己責任で何でもやられるのはご自由です。

でも、「何らかの運動を起こす」「何らかの運動の提起する」場合の「責任の在り処は、はっきりしてるのかな?」と思えます。もし、その自分の行動の結果が「どのような形で帰って来ても、大丈夫なのかな〜」ってね。


ごめんなさい。ついつい考え過ぎの私です。「署名を集める」「要望を届ける」と言うのは、実は大変な事だと思ってます。気軽に出来ない私です。

だからと言って「やるな」とも「どうぞばんばんやりましょう!」とも言えない私です。チキンです。どう動くか判らないからです。

それと、ネットでの書き込みの「規制強化」が始まっている気がする私なんです。

コンサートに参加するかしないかなんて、誰に強制されてするものじゃないし「行きたくなければ行かない」それを「大義名分」を振りかざして「キンキの存続を認めることですよ」との書き込みは、どうなんだろうか?

そう思うのならば、事務所への意思表示がしたければ、自分だけで「自己責任」でやられれば良いと思ってます。

「鹿ケ谷事件」も、本当のところは、「仲間同士のお酒を飲んでの憂さ晴らしの集まり」だったかもしれない。「平家打倒」という大きな流れなんか無くて、お酒を飲んだ上での「愚痴」&「仲間同士の不平不満の会合」だったとか。

それを、自分の「目の上のたんこぶ」である「後白河法皇」にお灸をすえるために、清盛が利用した?とか言う説も有ると聞きました。

だとしたら「泣くのは誰?」「損をしたのは誰?」でしょうか?

「奢る平家は久しからず」ですよ。自分が手を汚さないでも、ずるい人は、「手を汚さずに人を操って動きます」

なんだか、最近では、やるせなくなって来ました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


疲れてるのかな〜、それとも色々と考える事が有るからか?

2008/05/28 11:00
レポしないとアカンのですが、一昨日なんか赤坂からの帰りの電車で眠ってしまい、あやうく下車駅に降りずに乗り越すところでした。家に戻り寝たのは午前1時過ぎですよ。

次の日の朝は、やはり5時に起きて、娘ちゃんの色々な用事をして(半襟の付け替えとか)着付けもして、車で送って行き、昼ごはんと夕食の材料が無い事に気がつきスーパーに。

スーパーは、10時開店。着いたのが9時半。

26日の晩には映画友さんからのメールが来ていたので、連絡しましたが留守電。

スーパーで買い物していると、向こうから電話。

11時過ぎには家を出るとおっしゃるので、急いで家に帰り色々と話をしました。

26日の「篠原監督と脚本家の長谷川さん」とのトークライブが開催された事やら「初日の舞台挨拶」の事やら話し合って。「篠原監督は『お話好きな方』だから、お話は面白いと思うよ」と言われ、「珍しいね〜、そんな会が有るなんて。勿論、行ったよね?」と言われてしまった

「う〜〜〜〜、行きたかったが、身は一つ」これも運命か?「今回は、篠原監督さんとのご縁が無かったと言う事かな〜」私の自論は「本当にご縁が有れば、何がどう有っても必然的に繋がるはずだし、自分の意思とは無関係に物事は進むはず」だから

その後、家人のお昼の支度をして、ちょっと「横に」と思ったら、爆睡してました。

色々と思うこと有り、「どうして、見なくても良いものを見て、判らなければ幸福な事を判ってしまうのか?」と己の「判っちゃう能力??」と言うか「考え過ぎの傾向」に腹立たしくなって来ました。

「見えなければ!知らなければ!幸福だったり悩む事も無いのに」とね思う反面、「知ってるからこそ、対策が取れるんじゃないのかな〜」とか思ってみたり、心は揺れます。

と言っても、大げさな事では無くて、どうも「色々と引き寄せてしまう」らしく、映画友さんや長い間の友さんからも「ダメだし」を受ける私なんです。

「自分のスタンス」が中途半端だから、辛いのでしょうと思えます。どちらか一方にスッポリとハマってしまえば楽なんでしょうが。

24日25日にご一緒した方からの「交友関係」を聞いたら、驚きです。「おそらく皆様が喉から手が出るようなオイシイお話へのお誘い」それを「ごめんなさい。私には興味無いですから」とあっさりと言われた彼女は凄い!

おそらく、そんな話が万が一漏れたら「お友達になりたい」立候補者は、星の数ほどいるだろうと思えました。
そして「そんなスタンスの彼女」素敵〜!だと。でも、反対に「そう言うスタンスの方だからこそ、安心してそう言う話が持ち込まれるのじゃないか?」と思えました。

「下心丸出しの方には、怖くて言えないですからね、そんな話は」

「やはり運人脈は引き寄せるモノ。追えば逃げる逃げれば追う」ものなのかも

ただし、アンテナ張ってる人、情報収集が早い人、ネットワークを持っているから得をしないかな?と痛感したのは、26日でした。

ご一緒した方から、色々と聞きましたのです。彼女は横浜も奈良も大阪も広島も仙台(ライブハウス)も、土日の日程は全部網羅でして、赤坂は23日24日25日と行かれましたそうです。お誕生日だけは、「今年は平日の地方なので行かれなかった」と。みなとみらいやお台場は、平日でも「行ける範囲内に在住」だから行ったと。

勿論、26日は「情報がネットワークから知らされ、急遽並んだ」そうです。

と言っても、オークションやらなにやらでゲットじゃなくて、「手分けして取る」「交換をする」などだそうですよ。だって考えても見て、その全部のライブを「高値のチケット」で買えるはず無いでしょう??よほどのお金の有る人じゃ無ければ。

つまり、彼女達は「チケット関係のネットワーク」を持っている!と言う事でした。
嘘ではないと思えます。奈良公演は、何処のチケットと交換。その時のチケットのやり取りの詳細さなんて、「嘘だとしたら、詐欺師並み」ですよ

「需要と供給のバランス」が有って、何時の時代にも「欲しい人」と「持っている人」とが居て、その「利害の一致」が成立している!と言う事ですか?

かなり私へも「何でそんなに行かれる?」と言う言葉が聞かれますが、やはり「運が良い」のと同時に「最後まで諦めない」事と「ネットワークを持つ事」なのじゃないかな?と思ってます。これは、私の周りの方の共通した傾向ですので、ほぼ間違いは無いと思えます。

「情報早い」し「行動も早い」のですよ。「ホテル」だってチケットが取れる前に予約してしまうとか、チケット掲示板をこまめに覗く探す等などなど。

そして、それを「運が強い人」「ラッキーな人」と言うのか「凄い頑張る人」と思うのか「馬鹿じゃないの?そんなにまでして行きたくない」と思うのかは、ご自身次第です。

こんな事考える私は、相当疲れてますね、私。2回のライブで特にオーラスは「ゲゲゲ〜〜」と思う方を見かけました。「思い込み過ぎ?」と思い、朔様にも確認。見間違いじゃないし、朔様もそう思ったと。そして、26日のイベントMCでさらに痛感しました。そして、「まさかの坂は有りうるか?」とか思ってしまいました。

本当に疲れているのか、「ラッキーの後にはアンラッキー」なのか、デジカメ映像をPCに取り込む作業中に消しちゃった〜〜&デジカメのハード内の映像が、どうやってもカードに写らない。

まあ、ライブ会場とは直接関係の無い映像なので、「ま〜、いっか〜」なのですが。

「NINJA赤坂」で「剛君が食べたグレープフルーツと蟹」の映像と我々の食べたモノ2点と恵比寿の「タコ公園」の滑り台の映像なんですが・・

では、気を取り直してレポします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オバちゃんの余分な一言

2008/05/24 10:03
「剛君のギターテク」云々に関して、かまびすしい騒ぎをしている方々〜!って書いても、こんな所見やしないでしょうが

「音楽と人」の三宅さん(彼は、やはり音楽雑誌の編集なのだからプロでしょう??)そして、その他のプロの方も「進歩した」と褒めている「剛君のギター」なのだから、素人や半玄人(アマチュアバンド)が「下手だ〜」とか書くと、業界で「音楽評論や音楽記事」書いている人の「意見や見識」を疑う事になりますですよ〜〜

となると、BBSやブログで書いている人の「一時の気持ちは、ス〜〜としても、回り回ってどうなるのか?好い加減にした方が無難かと・・」思う私。

こう書くとね「プロはお仕事です。褒められたからって、本気にして馬鹿みたい」と言われます。
確かにそうかも。でもね、「だったら、剛君を褒めているのが、嘘やお世辞だとしたら、お好きな方が褒められているのも嘘とお世辞と言う事ですか?まさかですが、剛君だけはお世辞で、先輩やご自分のお好きな人が褒められているのは真実だ!」などと言う「訳判らない論理展開」はNGだと思えます。

業界人だって「人の子」です。「自分の自信を持って書いたモノ」を、確固たる証拠も無しに頭から否定されたら「面白く思う」はずは無いじゃないでしょうか?

「自分の周囲で通じる力」(家庭や学校、身近な職場での権威等など)が通じない世界の方が多いのじゃないかな〜。

世の中広いんですよ。何度も言いますが、何処の誰がどんな交友関係を持っているか、どんな権力を持っているか、判らんでしょう?

もしかしたら、雑誌の編集者の方と「ツーカー」だったりする人も居るんですよ、本人が公にしていないだけで。出版社の社長さんと「ツーカー」だったりする人も居るし。

芸能界の大御所」と言われる人も頭下げちゃう人だって、世の中にいます。そして、「三すくみ」じゃないですが、金持ち⇒(頭が上がらない)⇒権力者⇒(昔お世話になったので、何かと気を使う)⇒普通の人⇒金持ちって、変な連鎖?も有ったりします。

私自身の体験からですが「訳も判らず、狭い世界の自分が一番!」の価値観で、広い世界に出てから、どれだけ恥をかいたことか。

そして、気軽く「悪口」言ってた人の関係者に「ごめんね、その人、私の親友」と言われて、真っ青になった経験ありの私の意見です。

トンデモナイ人のお嬢さんは、飛行機で隣に座った人から「自分の母親の陰口」を聞かされたと。言った本人は「面白い軽い噂話」のつもりで話してたらしいですが、お嬢さんが「それ、私の母です」と言った途端に「気まずい雰囲気が」と。これも事実。

世の中狭いのです。昨日も、私の知り合いと軽い知り合いが大親友だったと判りました。凄い偶然です。

本当に「ブログ」なんか何処の誰が見ているか判らない世界。「ストレス発散ならば、気の置けない人同士の秘密の掲示板か厳重なパスワード付きの秘密のチャット」でなさる方が無難かと・・

回り回って、ツケが来るのは自分か、その関係者なのだと思えますよ。

旦那様の悪口や愚痴を24/7流し続け、二言目には「離婚してやる〜〜」と言い続け、でも、心のどこかでは「絶対に、旦那も世間も自分を見捨てるはずが無い」とたかっくくってた女性。

ある日、仕事から帰ると旦那様から「離婚届」を出して、「判を押してくれ。出してくるから。そして、慰謝料代わりに、退職金は半分にする。だから、今後は、一切他人だ」と。

彼女には「まさかの坂」の「離婚届」でも、プライドが有って、判を押したけれども、住んでいる家「借家」だから、二人で「生活費も借り賃も折半だった」から、彼女1人の給料では1人になったら暮らせない事に気が付いた。

考えが甘い彼女。子供や友達に泣きついた。「生活出来ない。面倒見て」

ところが、今まで好き勝手にやってきた彼女だし、旦那さまと言う「後ろ盾」が無い彼女の「面倒を見る人は居ない」

最初の3ヶ月は、それでもなんとか・・

でも、「人脈も無い」「何処から来るのかその自信?裏づけの無い自信」だけの彼女。「仕事と言っても、専門技術が有る訳じゃない」「貯金も無い(全部、お洒落や食事に注ぎ込んでいたから)」「肝心の子供も母親らしい事すらしなかった彼女には、そっぽで父親に付いた」

時として、色々な時に彼女の事を思い出します。

「私には、世間が付いているのよ。世間は公平です。世の中の人は、私の価値が判ってます」「「え〜、離婚してやる。あなたなんかと別れたら、もっと良い人生待ってるのだから」

全てが空しかった彼女の繰言。「世間は確かに公平だった」「彼女の真の実力」も判ってたし、「彼女に逆らわなかったのは、『あの人、ヒステリーだからさ〜。もうね、あのヒステリーはビョーキだ』と敬遠していたから」

いえね、「ヒステリー」でも、その人に「力が有れば許されちゃう」事も有りなんです、悲しいかな。でも、彼女にはそれが判らなかった。「自分自身の力」だと思ってたのが、実は「馬鹿にしていたご主人様の力で守られていた」のだと言う事に。

「ご主人」は、「人格の良さ」と「面倒見の良さ」で、「信頼と言う大きな力」を持っていたのです。お金じゃなくてね。
出世とは縁が無かった「ご主人様」ですが、丁度「踊る大捜査線 THE MOVIE」の警視総監と平の和久さんが「親友」で、警視総監は「和久さんに恩にきていた」みたいな「人脈」を持ってたのです。そのお陰で、彼女も「好き勝手」していたんですよ。

「別れたら待ってるはずの、前途洋洋の未来」も一瞬にして消えちゃった。その反面、「旦那様は、着々と人脈を築き上げ、地盤を固めていた」のです。

これは全て、事実です。

「何処で、寸止めするか」が大事だと思えます

さて、支度してきます。それでは、夜にでも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
究極の能天気?
しかし、色々有りますね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/21 11:13
一日目が過ぎて
一日目が過ぎて しんどかった〜〜。メチャメチャの緊張感。今は、ぐったりして「堂本兄弟」のDVDを再見して和み、東山さんの「丸見え」見て、オヤジギャグ「お猪口(ちょこ)」と「おチェコ」を楽しみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/19 22:07
想像しないのかな?それとも、自分だけは大丈夫!と思うのかな〜
明日からの2日間は「最後の決戦日」と言う事で、気が狂いそうなほど大変じゃないか?と思える日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 08:11
追加です
「時代劇マガジン」によりますと、「山桜」の場合は、篠原監督ご自身の映画化への発案じゃなくて、プロデューサーさんからのオファーだと書かれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/18 06:46
本当にアナログ人間だ、私は
つくづくと自分は、アナログ人間だと痛感。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/16 15:26
風が吹けば、桶屋が儲かる
書こうかどうしようか、迷いましたが・・私なりのスタンスは、はっきりとさせておきたいと思い書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/16 10:34
危なかった。また塀の内側に落ちました。
昨日から、携帯を全然見て無くて。今朝、早く気がついたら、着信は沢山。どんなにか私と連絡を取られたかったのかと言う思いが伝わってきます。そして、メールが・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/13 22:33
不思議な一日でした。
万城目さんのエッセイの続きを書こうと思っておりましたのですが・・実は、12日は「あまりにも不思議な一日」でしたのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/13 11:09
勘が当たりましたとミーハー炸裂
新幹線を降りますと、家族から電話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 12:49
新幹線からです。嫌な話題です
昨日は、遠い異国からはるばるライブのために里帰りなさった方をお見送りして、一人で打ち上げの祝杯をホテルであげて、そのまま寝ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 10:55
よく皆様が「あんな新聞、100%嘘」と言いますが・・
YAHOOニュースにもなってましたが、珍しく日頃はテレビを見ない私が、なぜかテレビを見ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 01:22
「紀元前1万年」とシネマコンプレックス
日曜日は、本当に久しぶりに映画館に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/05 19:34
ラジオ「ラブッダ」はまだ聞けてませんので・・
FM FUJIの「ラブッダ」、今回は、渋谷の「クラブasia」での公開録音の回でしたのですが、まだ聞けてませんゆえ、感想は後ほど。今回も大阪FMとともに、聞くのが楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 16:30
やっと・・・
やっと、金曜日は、夜の9時頃、開放されました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 05:48
こんな事してる暇無いのに〜〜
すみません、「試験とか大事な時ほど、他の事がやりたくなる悪癖の持ち主」な私です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 10:52
ウザイでしょうが・・
十分、私のブログも「ウザイ」ほど長文だし、書いていることも「何処が剛君のファンなんだ?」と思うことも一杯です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 08:55
ゴールデンウィークなのに〜〜
暦どおりにイカナイ我々・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/02 08:34
なんだか、馬鹿馬鹿しくなってきました。
なんだかね、最近では「お互いのファンが、汚い言葉や子供じみた些細な事を針小捧大に揚げ足取るみたいに、言い募っている」のを見聞きしていると、以前ならば頭に血も上りましたが、今は「あほらしい!」としか思えなくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/01 10:47
色々と雑感 その2
☆「正直しんどい」 in ディズニーシー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/30 15:42
色々と雑感
☆今更ですが ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/30 09:41
更新しない新記録??
奈良から戻って、野暮用でワラワラしていて、メールのお返事やらも滞り、レスなんて「コメントした方が、書いた事忘れていないか?」と言うくらい書いてないし・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/30 08:30
不思議なご縁
法隆寺を後にしてタクシー待合所に行くも、タクシーが無くて仕方なくタクシーを呼びました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/23 05:02
移動中です。
せっかく、ノートパソコン持って来て、時間見つけて続きのアップと思ったら、SIMカードを家のパソコンに入れっぱなしで忘れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 11:14
奈良ライブ 4月 19日レポの前に
奈良ライブ 4月 19日レポの前に 昨日、朝早く、家を出てやってまいりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 07:40
レスもしないで・・その2
前の記事の「何処が、我田 引剛」なんだ〜!と怒りの鉄拳が飛んで来そうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/04/19 12:21
レスもしないで・・
すみません。コメントに対するレスが、非常に滞ってます。ごめんなさい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/19 09:53
雑感 
大阪のドラマシティーで、偶然お隣の方と色々と話すチャンスに恵まれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/16 11:09
エンドリライブ 4月11日レポもどきの前に
エンドリライブ 4月11日レポもどきの前に そうそう、これからライブハウスライブに参加される方へ、アドバイス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/13 10:32
疲れてるのかな〜
ホテルで目覚めましたが、変な夢を見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/13 07:55
「見えるのか?」
244ENDLI−xさんへの「遠征三昧」を控えて、家事にいそしんでおりました。なにせ、10日から13日まで、留守にするんですから、頑張らないと。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/09 08:13
凄かった。
凄かった。 土曜日は、浜離宮の朝日ホールの「舞鼓」に行ってました。鼓・ピアノ・舞の競演「舞鼓(まいつづみ)」リンクしてますので、ご興味の有る方はどうぞ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/07 10:05
じっくりとアルバムも聞けない
じっくりと車の中でアルバムすら聞けないのですよ〜。なにせ、娘っ子が「HIPHOP」だ「R&B」だって聞いてますもので ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/04 09:23
私には「スイカ」の印象で始まり、「スイカ」の印象でで終わり、お土産にまでスイカの「覇王別姫」
私には「スイカ」の印象で始まり、「スイカ」の印象でで終わり、お土産にまでスイカの「覇王別姫」 いや〜、大変でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/01 12:48
万が一のために
えっと、下にく暗い感じで書きましたが、万が一、ご心配頂くと申し訳ないので先に書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/31 07:43
「新堂本兄弟」
東京からクタクタになり戻ってきて、オンタイムに見るのが間に合った「新堂本兄弟」 昨日ほど「この番組の存在」を感謝した事は無いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 05:42
お嫌でしょうが・・
好い加減、しつこい!と思われるでしょうけれども。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 07:21
親孝行な一日
親孝行な一日 27日は、もうね「クタクタ」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 01:55
良かった
母親が感激しておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/27 17:48
なんだろう!
なんだろうか?剛君ライブとなると、必ず「一回は、よんどころない用事」と重なる、私。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/26 09:49
「凄かった」し「面白かった」です。
土曜日の舞台。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/24 05:24
面白かったです。
昨日の「新堂本兄弟」面白かったですね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 12:24
時間が無いのに〜〜
人の忠告を素直に聞けるか聞けないかが分かれ道な事有りますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/01 10:44
「特殊能力を扱った本や映画」
}特殊能力を扱った本や映画は一杯有ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/01 10:12
「見え過ぎる目」
以前、私の知り合いで特殊な環境(「変な意味じゃなくて、宗教的に選別された方のご家庭・・と言っても、カルト集団では無いです)に育った方。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/01 09:01
「人間関係も幸運も、追いかければ追いかけるほど逃げて行く」
タイトルの言葉は、丁度、先週の「新堂本兄弟」ゲストの陣内さんの奥様の藤原紀香さんに「この人が運命の人だ」とアドバイスなさった直居ユミリーさんの言葉です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/26 15:01
出かける前に
今日は、舞台友さんと観劇です。帝劇ではなくて、新しくオープンした「シアタークリエ」で「放浪記」1900回記念公演を見に参ります。初めての劇場なので、ドキドキです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/23 07:56
耳にタコでしょうと思えますが。
おそらく「チケット取り」でそれどころじゃないと思われますが、先日こんな記事を見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/22 08:14
これも「グローカリー」???
雑誌の「CREA」の特集が「女を鍛えるお稽古道」と題して、「和を極める」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/20 20:23
KYですが・・その2
昨日は、家人が朝から居なくてお昼も夜も「ご飯要らないよ〜」との言葉で、本来でしたら「ピザでも取ろうか?」となるところ・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/16 04:10
嬉しい言葉
本日、美容院に行って来ましたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 23:12

トップへ | みんなの「日記」ブログ

マイリンク集

EternalTuyoshi'sRoom(剛君語り 日記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる