アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「奈良」のブログ記事

みんなの「奈良」ブログ


奈良滞在2時間半 最短記録を打ち立てた日その2

2017/07/06 15:32
7月2日

前の日に「耳守神社」に行けなかったのですが、どうにもこうにも気持ちが治まらない。そこで閃いたのが奈良に行こう!と。

しかし家族が戻る18時から19時には家に居ないとアカン・・

しかし思い立った私は、朝早く支度をして家を出ました。
品川駅の新幹線に乗って、京都へ。

京都に着くと、東京とは一転して「蒸し暑い」

京都から近鉄特急で西大寺へ
画像
画像


頭では理解していても特急の発車ベルが違う事に軽くショックを受けました。

西大寺に到着。ここの幼稚園に剛さんは通っていましたし、剛さんが植えたソメイヨシノも日本有って、ファンの間では聖地(笑)
画像
画像


剛桜、久しぶりで見ましたが、大きく育っていて感無量。
画像
画像


こちらで愛染明王様に、「堂本剛 病気平癒」の願いをこめた護摩木と同じく「病気平癒」の願いをこめた蝋燭の灯明を奉納。蝋燭は毎朝の勤行で灯していただけると

それが終って、前の晩までは「法隆寺」に行こうと電車の乗継まで調べたのに、急に「大神神社」の中の「狭井神社」(病気平癒で有名)に行こうと、気が変わりました。

近鉄特急で大和八木まで。
画像
ここから桜井に行きまして、桜井からタクシーに。

タクシーの運転手さんが私の足が悪い事と時間が無い事を考慮してくださり、上の方まで側道を上ってくださりました。

夏越の大祓の茅の輪がまだ有ったので、一応、寒川神社で済ませた大祓いですが、今一度
画像


狭井神社に回り、ここでも「病気平癒」の願木を奉納し、ご神水とお守りとお砂を買いました。
画像
画像


帰りはタクシーで大和八木まで戻ってもらい、近鉄特急で京都まで。
帰りの新幹線、24分発。奈良に滞在時間2時間半程度。馬鹿丸出しです(笑)
画像


新幹線の中で、京都で買った折り紙で折鶴を。24羽折って、12羽づつキンキを象徴する「青と赤」の折鶴を
画像
囲むようにしました12と言う数は、「アーサー王と円卓の騎士」の数です。
画像

これだけじゃ寂しいので、ロケ地巡りで描いて貰った「縁結」の額を置いてみました。
画像
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


6月1〜4日 三泊四日のマニアック?奈良旅行その5

2012/06/28 23:20
4日目の朝。本当は早く帰ろうと思ってましたが、をかし東城さんに行こうと思いたって。

定休日じゃないことを確認して近鉄奈良駅から歩きました。

画像


おかるさん(お好み焼き屋さん)がこんな場所に有るんだとか、ウロウロしながら
画像


猿沢の池を通って
画像
画像


池の前の花に見とれて。
画像


こんな看板見つけて、ファンの剛君への気持ちだ!と。
画像


ドンドンと歩いていると、良い香りが。「ほうじ茶」を焙じる香りが。香に引き寄せられて、お茶を買いました。
家に戻って飲むと、最高に美味しい焙じ茶でした。
お茶屋さんの有る通りです。素敵な通りだと思いました。
画像


をかし東城さんまで来ると「臨時休業」とな・・

画像


この「吊るし猿」って、「ひと様」に似ている気がする私。
画像


ここまで歩いたのに・・とシンドイので、タクシーで西大寺まで。

画像

「玄武」
画像


真っ先に「剛桜」へ向かいます。
画像

画像

画像

画像

画像


葉の根元にはもう次の芽の準備が。逞しい生命力です。
画像
画像


本堂にお参りして家路につく事にしました。
画像
画像


京都駅です。せんと君。
画像


剛君の発車ベルを聞いて、新幹線の切符を買います。

のぞみ24号に乗るために30分以上待つ私はあほうです
画像


画像


こうして三泊四日の奈良の旅は終了です
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


6月1〜4日 三泊四日のマニアック?奈良旅行その4

2012/06/28 19:36
いよいよ夜の金峯山寺に。
拝観券
画像


画像
画像
画像
画像


お堂の中は真っ暗で、蝋燭の明かりだけ

ここでは一切の私語禁止。五感を研ぎ澄ませて、嗅覚・触覚(床の感覚など)・聴覚・視覚などを総動員して、仏と対峙して自分を見つめる時間を持つ為の場所。

荘厳な声明が流れると、なぜか泣きたいような気持に。

蔵王堂の由来が説明されます。1でも書きましたが

金峰山寺は役小角が当時の世の中を末世と感じて修行の末、彼の前に現れたのは「釈迦如来」でも彼はその優しさでは末世は救えないと思い、さらに修行を。

すると現れたのは青い身体に(青黒=慈悲を表す)憤怒の形相の仁王様。蔵王権現様だったと。

憤怒の形相は、救いを求める人を拒むのではなくて、末世に荒れ狂う「人の姿を借りた魔物」を睨み付けるための物です。

そして唯一無二の、純国産の仏様が蔵王様だそうです。もともと仏教の仏様はインドや中国からの神様ですから

暗い中、蝋燭の光だけで聞く声明や般若心経。荘厳で素晴らしい時間でした。

旅館に戻り、前の日のライブと「夜間拝感」の余韻を楽しみます

旅館で以前京都で買った「ガラスのカップ入り蝋燭の青バージョン」を見つけました

剛君の歌の歌詞「蝋燭の明かりで化粧した部屋」

蝋燭つける前
画像


つけた後。このように図が浮き上がります。

画像

画像


京都の「とーくべつよしちゃん」で見つけたピンクの桜の蝋燭と「吉野」で見つけた青い森と鳥の蝋燭

何にかご縁を感じました。

旅館の朝食

画像


前の晩の入場券で、昼間の金峯山寺も入れます。

朝の金峯山寺

画像


迎えに来てくれた運転手さんのお勧めで、奈良万葉文化会館http://www.manyo.jp/に行きました。

画像

画像


ここはお勧め!です。遺跡のレプリカから、興味不快展示が一杯ですよ。

万用劇場の形、何かに似ていませんか?そう、Shipに似ています。

時間が有ったらもっとゆっくり見学したかったのですが、日曜日のライブは時間が早いので、急いでShipに向かいました。

そしてライブに。
一旦、切ります
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


6月1〜4日 三泊四日のマニアック?奈良旅行その3

2012/06/28 10:42
土砂降りの中、吉野に向かいます。

金峯山寺 「夜間拝感」に参加するためです
http://www.kinpusen.or.jp/event/gokaityou-night.htm


宿は吉野の桜美荘 たいら
公式サイトhttp://ohbisou.in/
ブログとデジブック
http://ohbisou.exblog.jp/


遠かったですが、凄く素敵な宿でした。女将さんが美人過ぎる。お年を聞いてのけぞった。美魔女です。その辺の女優さんお辞儀の綺麗さ。でも気さくで優しくて。

1日のライブでヘトヘトのまま、奈良公園の鹿園→春日山→荒神蕎麦→長谷寺とまわり、へとへとの我々を迎えてくれた桜の干菓子

画像


夕食前にお風呂に入り、夜間拝感に備えます。

夕食です

家庭的で優しい味付けです。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


いよいよ、宿の方が車で送ってくださいまして、金峯山寺へ。

一旦切ります。
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


6月1〜4日 三泊四日のマニアック?奈良旅行その2

2012/06/28 07:50
運転手さんのお勧めで、蕎麦屋さんに行く。凄く遠くて「こんな場所に蕎麦屋が?」と思う。荒神様の傍の蕎(駄洒落じゃないですよ。

町おこしの一環で作られたという場所です。
手作り間満載で安くて美味しかったです。本当に安いのです。打ち立て茹でたてのお蕎麦が500円以下で食べられるのですから。

「荒神の里 笠そば所」
http://www2.mahoroba.ne.jp/~kasasoba/

心折れるほどの狭い山道。何度も向こうからくる車とのすれ違いにヒヤヒヤしつつ付いた場所。

お蕎麦です
画像

食後に「蕎麦ぜんざい」
そば粉のそばがきが入っていました。
画像


添えられている昆布が、なんと手作りで、程よいしょうゆ味でお代わりしたかったほどです。

その後「近くだから」と言う運転手さんの勧めで「長谷寺」に。S御大は「やんごとなき(殴られる?)身の上」故か(笑)犬の散歩で一時間歩くのなんて平気の馬力の小原とは違い、歩けないのに、大丈夫か?長谷寺の長い階段は?と思うも行くと言う。

長谷寺に着くとかなりの雨。

画像


彼女は「え?長谷寺ってここだっけ?」とのたまう(苦笑)私は長谷寺は3日目。一回などは朝の5時半(近くの旅館に泊まって)長谷寺まで歩き、6時からの「声明」に参加したこともありなので「だから言ったじゃない!蕎麦屋さんで、長谷寺階段有るけど大丈夫?って」と私。

雨の長谷寺を堪能。御大は「エレベーターは無いのか?きっと有るはずだ」と疲れのあまり、錯乱(殴)

長谷寺の手洗い水はカメ

画像


テッセンと名残の牡丹。その他にも花が咲いていましたが「なんの花だろう」と言う私に「私に聞かないでくださいね、どうせ≪ザワワ≫の人だから」とSさんはノタマウ。

画像

画像


ザワワに関してちょいと説明をします。「十人十色」の仙台ライブの時に二人でドライブしてまして、私が「あ〜〜、とうきび畑」と言ったのです。「え?こんな寒い場所でも作れるんだ」「だってとうきびって荒れた地でも作れる丈夫な作物だと聞いたけど」と話がかみ合わず。私が「トウモロコシ」と言わなかったので「サトウキビ」と勘違いなさってて「暖かい地域の作物が東北にあると驚かれた」そうで、そこからの連想で「ザワワ」(森山良子さんの歌=サトウキビ畑の情景の出だし)でSさんを呼ぶ私だったのです。

なんと「根に持たれてた」


階段を途中まで上ると、紀貫之の碑が

画像


画像


長谷寺にも蔵王堂が有りました。この日は吉野「金峰山寺の蔵王堂の夜間拝感(誤字じゃないです)」に行くので、ご縁を感じつつ、本堂に向かいます。


特別拝観は、31日までだったと。残念なるも、彼女も私も以前ご縁を頂いたので今回は諦めます。
長谷寺の本堂前の景観。

JRのCMにもなった場所です
画像

画像

画像


画像


雨にけぶる五重塔
画像


本堂を舞台から見た感じです。
画像


この後、本堂の拝観をして、御朱印を頂戴しました。本当は奥まで広いのですが、雨がひどいので吉野に向かう事にしました。

御朱印を頂いていると、バンが裏から上ってきてなんと拝観客を下の駐車場まで送迎している。Sさんは「ほらあったじゃない!エレベーターもどきが」と。

それで「すみません、この方、足が痛くて乗せて貰えませんか」と交渉するも、団体の方専用だそうでして・・玉砕。

仕方なく歩くことに。
画像


車に戻り、吉野に向かいます。
一旦、切ります
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


6月1〜4日 三泊四日のマニアック?奈良旅行

2012/06/27 21:37
色々と本当に大難産の末の「ラカチノトヒ」の船出。その前に、個人的な私の事情でどんどんスケジュールが埋まっていき「チケット取れてもいけるのか?」の連日。

私のお財布と身体と神経がクタクタヘロヘロなアップダウンな毎日。ブログの更新どころか、ツィッターですらやっと。

しかも発表はどんどんと遅れる。本当にライブをやるのかすら判らない状態。

「紅縁会」で奈良に行った時に吉野の金峰山寺の「四神」の最後の散華の朱雀だけが頂けてなかったので、それを頂きに吉野に。

桜にも早く(3月なので)特別拝観にも早かったのですが。しかしそこで貰った一枚のチラシ「夜の特別拝感(誤字じゃなくて、本当にそうなんです。拝観ではなくて、拝感なのです。五感を総動員して感じるという意味です)」

吉野は亡き母を桜を見に連れて行った場所でもあり、剛君のお父様の出身地でもあり、金峰山寺は役小角が末世と感じて修行の末、彼の前に現れたのは「釈迦如来」でも彼はその優しさでは末世は救えないと思い、さらに修行を。

すると現れたのは青い身体に(青黒=慈悲を表す)憤怒の形相の仁王様。蔵王権現様だったと。

実は私と行動をともにしているS御大と私は、なぜか「役小角」にご縁深くて・・偶然行ったお寺が「役小角」の所縁のお寺だったりして、二人のキャラから勝手に「前鬼・後鬼」(役小角が従えた鬼)と名づけています。

役小角の前を守って困難を排除していく役目の前鬼、後で守る後鬼。猪突猛進でブルトーザー型の私と理知的でおっとりな御大とかぶるものが有って

閑話休題

大体がS御大との出会いからして「摩訶不思議」ファンになりたてのS御大が、北海道での剛君の誕生日ライブのライブハウスに向かう羽田で私を見つけ、ブログに私が「本日北海道に」と書いていたので、もしかしたら?と思って千歳で声をかけられて・・

それ以来のご縁。きっと彼女は、それを後悔しているかもですが(苦笑)

閑話休題その2

5月29日のソロデビュー記念日の初日。私はチケットも外れましたし、娘の誕生日でもあり、家に残り家族でお祝い。

しかし参加したS御大からの報告でびっくり。なんと私の持っているチケットが「トンでもない神席」

そこからが大変。

私は前の日までスケジュールがびっしり。ドレスコードの赤どころじゃない騒ぎ。

しかし二人でとんでもないこと思いつき・・それを見事にやり遂げるS御大の手腕は凄い。なんとS御大、しゃましきで作り帯を作ってしまった。

6月1日:ライブ参加 神席で信じられない僥倖で、剛君の衣装の細かい素材すらはっきりと。S御大の手先の器用さに乾杯。きっとこの夏は、ファンの間で着物を着ることが大流行しそうな予感

6月2日:車で迎えに来て貰い、吉野に向かう前に鹿公園に「小鹿」を見に行く
      お腹の大きい鹿がいて「妊娠しているのか?」と聞くと「単に太っているだけ」と言われ、我が身を省み       る

     前の日1日に出産したばかりの赤ちゃん鹿を見ることが出来ました。

赤ちゃんはお乳を飲むと、すぐに隠れてしまいます。外敵から身を守る自然の知恵だとか。
     
画像

画像

画像

画像

画像


     その後、春日山に公園の上まで車で登る。野生の鹿をたくさん見る。奈良公園の鹿のように毛艶も良く      なく痩せている。「胸宇宙」で剛さんが行っていた場所だと御大のリクエストでした。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


     
     「人の恋路を邪魔する奴は、馬に蹴られてなんとやら」な鹿の三角関係?単なる親子だたら、スマヌが
     でも「鹿と馬」じゃ「馬鹿」だけど
画像

画像


若草山を降ります
画像

画像

画像


この辺でいったん切ります。
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


2012年6月3日「ラカチノトヒ」ライブレポもどき

2012/06/27 21:33
基本は1日と一緒です。もう記憶が・・せもざっと書きますね。もしかしたら、1〜2回は行けるかもなので、その時は真面目に書きます

違う所だけ。この日はEブロックでした。でも何回も煽りに来てくれて、ラッキーでしたが・・前の席の方が急に過呼吸で倒れられ・・

近くで剛君があれだけ煽ったら、お若いお嬢さんならば倒れるわな〜とか思うオバちゃん。凄く偶然なことに、数年ぶりの方と席が近かった。

スティーブさんはこの日は、旗を掲げて場内行進。本当に色々な事をなさる方です。

この日の剛君の衣装は赤いタンクトップにシースルーのシャマ衣装の上着。パンツは忘れましたが。

靴が素敵!金色のアンクルブーツに、黒の紐タッセルがオシャレ

黒いのはなんだろう?と思ってましたら、ごく近くに来た時に、黒いタッセルだと判明。

上着を脱ごうとすると、もっと脱いで〜の声が掛かり、ブラジャーも〜とかの流れに。「おかしいやろ?なんでブラジャー俺がせえへんとアカン」と。

そんなの飛んできたら竹内君が喜ぶと(またぞろ、竹内君いじり)そういうの「竹内さん専用」ですからと。「今日のタグは、ブラジャーで決まりかな?」と
そしてブラジャーの話を竹内さんの奥さんには内緒にしないと家庭争議になると言う話が有った気がします。

「そうだよ〜」と竹内さん。剛さん「何よ、このブラジャーってタグは。なんなのよ」って奥さんに言われると竹内さんが。

それでも「竹内さんに関してはパッショネイとなので、今、、言われている植物系男子」とは違い、一人頑張る竹内さんだそうですが・・

あ〜、もう記憶が。

最後に印象的だった言葉が。最後のあいさつで「またどうか足をお運びください。こう見えて、十川さんなんかお子様の進学問題で悩んでられて、リハ中相談に乗っちゃったくらいなんだから。平岡さんだって、旦那様はもう一人の剛さんの方のライブに行かれていて、夫婦別働きで頑張ってるんだから。

そいで僕だって、ドッグフード代を稼ぐために働かないといけないんだから」と

思わず笑ってしまった私です。素晴らしいミュージシャンも家庭の人なのだよな〜って。

ごめんなさい。もう記憶が・・
記事へ面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


2012年6月1日「ラカチノトヒ」ライブレポもどきその4

2012/06/27 21:33
ここまで来ると順番メチャメチャ。思いつくままに書きます。もしかしたら3日だったかな?すみません。

ギターの名越さんに代わっては清水ひろたかさん。この方の印象を剛君は語ります。
清水さんは「ギターに金箔」を張ってられたそうです。

そしてエフェクターも金属を使わないで木とか紙とかで作っているとか

清水さんのギター講座

アメリカで演奏している時に「エフェクターに金属を使わないと音の感じが変わる」と気が付いた「清水さん」だそうです。

ギターに金箔を塗ると音が変わると清水さん。剛さんの顔を見て「今、金箔貼ろうと思ったでしょう?」と。

剛さん「うん、貼りたいと思った」と素直に・・

そのうち、ライブで剛さん金箔ビター登場するかもです。メンバー紹介の時、かわしまさんが一人ソロに。後の方はステージを降りてしまいます。

この日は、9時までかし音が出せないので、剛さんが小声で話します。拍手もしゃまサインで音無しです。

奈良の町は暗いので溝に落ちないように、そして周囲に気を使って大声を出さないようにと。

だいぶ引っ張ってこれだけのレポ・・なんじゃらほい。

では3日のレポ(書けるのか?)
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2012年6月1日「ラカチノトヒ」ライブレポもどきその3

2012/06/14 08:22
ステージ上に作られた赤い鉄骨の上を剛さんが歩きながらダンスを。その足さばきの見事なことです。これは決められた振付じゃなくて、リズムに乗って踏む軽やかなステップ。

私は彼のこういう「即興ステップ」が大好きでして、堂本剛さんのリズム感の良さがよく判ると思えますのです。
銀のシューズの足さばきを見ているだけでも幸福になれます。

「The next dimention」が始まる前に、スタッフさんが小腰をかがめてステージの下を移動。ちょうど剛さんの前で座っています。そして何やらリズムを刻んで楽しそう。私は「このスタッフさん、あまりの事に興奮して前に来ちゃったのか?それほど剛さんの音が好きで、仕事を忘れてもかぶりつきで見たいのか?」と頓珍漢なことを思い(本当にごめんなさい、スタッフさん)。ライブ終了後、Sさんも同じこと思ってたそうです。

これは大いなる誤解で、彼は小さなライトで剛君の合図の手を照らしてスクリーンに投影させるミッション中でございました素晴らしい「手仕事技」です。

誤解してごめんなさい〜〜、スタッフさん


剛さんの衣装のパンツの三角の飾り?部分がダブルになっていて、上がジョーゼットのような透ける素材(3日の衣装の上着がちょうどその素材でした)だというのに気が付けたり、合図サインの照明が、人の力、ヒトノチカラ、ラカチノトヒだというのに気が付けたのはラッキーです

「シャーマニッポン」サイン。親指と中指をつけるポーズ。初日にも言っていたみたいですが「生三本」と言う風に呼んでください。

そしてこのポーズの有効活用をぜひツィートして欲しいパクリますからと。

その流れから「女子会」の話になりました。「女子力あげるって訳判らん。外見だけ女子力あげてもシャーないやん。女子力なんて人間力上げれば自然についていくる」と

もう大賛成です!!

剛君は結構、ツィッター見ています。収容人数が589人だから、5×8×9=360でつまり円だというツィッターを見て、本当によく考えていると褒めてられました。皆もドンドンとツィートして欲しいと

そしてこれまた何の曲だったでしょう。剛君がステージ上の赤く塗られたスティールの台の上に寝そべって、横向きに寝そべり足をこちらに向け、片方の足を少々折り曲げて片方は伸ばし、自宅でくつろぐような恰好をしていました。

貴重だな〜とか思いつつ、それでも「靴下が赤い」とか変なことに気が行く私はなんなのだろうか?

順番が前後しますが「えっと、未来では赤ちゃんを作る時に必要な・・・・男性側のエネルギー的なモノを作るものが段々と無くなっていくそうです」とオブラートに包みながらの話。

「要するに科学的には子供を作るのに男は必要なくて、女の人だけいれば良いと言う事らしく、そのうち男性は存在しなくなるか、エネルギー的なモノを作るものが無くなるらしい」と。

「しかし、そういう風になってもこの竹内さんだけは全然エネルギーが枯れない筈です」と竹内さんいじりを。

まあエネルギーとかが何を言いたいかはご想像ください。

そして3日だったかは忘れましたが「クローンで人が増えることも可能になる」と話していた気がします。

きっとファンの皆様は剛君のクローンが欲しいと思われるのだろうな〜と思えました。しかしクローンって全く同じにはならないんだそうで、色々な環境要素などに左右されるそうですと剛君が。

すなわち堂本剛君のクローンで有っても、育つ環境や諸々を全く寸分たがわず同じにしないと同じ人にはならないと言う事みたいです

そしてこの日は席が近かったので、これまた何の曲かは忘れましたが、ステージ上で踊っている時にステップを踏む度に砂?土が舞い上がり、普通の板のステージでは有りえない光景が見られました。

それは土俗的とも感じられ「踊りの原点」とも言える古代の舞を見る思いでした


このステージ、私の脇をSASUKEさんが通ったり(まさかステージから降りられるなんて思ってもなくて)、6列目はスティーブさんが座席を叩いて練り歩いたり、もう客席とステージが一体となるライブでした。

スティーブさんが練り歩く間、申し訳ないのですが舞台上の剛さんを見させて頂きました。スティーブさんをニコニコしながら見ている剛君を見ていると、こちらまで幸福になれました。

そして真近くで見ると驚くほど剛君の「デコルテ」が綺麗なことに驚きます。キンキコンでも花道のすぐそばで見た時もそう思えましたが、あれから10年以上経っているのに、以前よりもっと肌の質感が「陶器」のようになっているのには、女性の私以上に肌の肌理が細かいのに参りました(泣)

セッションでバンドソロの時に、1日は「シロクマさん」が一人にされまして、長い間孤軍奮闘してられました。

それをいたずらっこのように見つめる剛君の顔が可愛らしかったです。

あの妖艶さと可愛らしさ。真面目な話をする時も有ればふざける時も有る。このギャップがファンにはたまらないかも。

ソロの時もそれぞれが個性溢れる演奏をなさって。平岡さんの声は「フォーミー」のようでしたしギターを演奏なさったり。夫唱婦随なんですね〜。

まだしつこく続きますが、いったん切ります
記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


2012年6月1日「ラカチノトヒ」ライブレポもどきその2

2012/06/09 16:09
記憶が結構混乱しているので、間違いがあると思うし記憶に残っている分しか書けないと思えますがご容赦を。思いつくままに書き散らします。順不同だったりします。ごめんなさい

そして歌や何かに関するレポは、おそらく他の方が丁寧に書かれると思うので、私は変な方向から切ってみようと思っています。ですから「レポもどき」です

曲の説明とかは、諦めてくださいましな。すみません。

ドレスコード赤は剛君はもちろん、バンドの方も。中でもスティーブさんは「赤でロゴマークをおでこ」に。竹内さんは腕に赤いバンダナ。ルイスさんは赤いネクタイ。シロクマさんはポケットチーフがローズ。かと思ったら3日の日に判りましたが、靴の中が赤。(靴の底が赤いのはルブタンですが中が赤いのは初めて見ました)ほかの方もどこかしらに赤が。sasukeさんだけ、判らず

参加する方で負けじと「ルブタン履いて行かれる猛者はいないでしょうか?カッコいいと思えますが。
画像はルブタンですが、私の靴じゃないです。ピンヒール履く体力が無いオバちゃんですので。
画像

画像


<閑話休題>

ステージ上には旗が有ります。くにの歌の時だと思えますが(違う曲かも)スティーブさんがなぜか「空気砲」みたいなもので何かを狙い撃ちしているのです。何のパフォーマンスだろうと思っていたら、ステージ上の旗に向かって風を吹かせているのでした。

それで旗がはためいています。初日ははためかなかったので、そういう風になさったみたいですよ。

にひの歌い始めの時に、剛さんがマイクにキスを「チュ」をいう音が響くと、どよめき?が。

しかし私は剛君の「足の動き」に大注目。PVでは「能のすり足」と言っていましたが、能のすり足というよりも「堂本剛の独自のステップ」と言って良いかな〜と思えます。

「にひ」のフェイク、凄く綺麗に伸びていて、気怠さ満載でフェイクも色っぽかったです。ご本人様曰く「今日は眠くて眠くて、眠いほうがロイエ〜なのかな?」と。

その曲だったか覚えていなかったのですが、ツイッターで教えてもらえました「ラカチノトヒ」の時に映像が出ます。

剛君の上半身ヌードなので、客席がどよめくのですが、私はそれよりも何よりも「どこかで見た感じだ」とそればかり気になって。日本武尊かな?と思ってましたが、家で落ち着いて考えると、青木繁の「わだつみのいろこの宮」の山幸彦でした。それで私は心の中で、剛君を「尊(みこと)」と呼んでます

青木繁「わだつみのいろこの宮」
画像


ところで青木繁の自画像が「KENKEN」さんに似ていると思う私
画像


<閑話休題その2>いい加減にレポに戻れ!と怒られそうなので。

レポに戻ります。

もはや何の曲の時に何?なんて思い出せないので、申し訳無いのですが、記憶に残った印象的な場面をアットランダムに。

竹内さんが着替えがギリギリだと剛君が。しかし竹内さんは「俺じゃない。俺はいつも早めに着替えてる」とのたまう。

それで「何しろ、思い出し笑いしているだけで職質に合う竹内くんだから」と剛君。

竹内さんいじりは恒例なのですが、オーディエンスの方の顔がお化粧崩れ?でテカっていても「竹内君ならば、み〜〜んなまとめて引き受けてくれます」と。

竹内さんイジリは半端無くて、1日の日は竹内さんが外で「日光浴?」をしていたらしいので、剛さんが「何をしていたのですか?外で」と。

「いや〜日光に当たろうかと」と言っていた記憶が。竹内さんは「黒人になりたい」らしいですが、剛君に軽く「いくら色を黒くしても、色の黒い福井人ですから」とバッサリ・・

ベースがKENKENさんに代わりまして、彼が「こいつはバリバリの元ヤンです」と暴露。「さっきも二人で、なんじゃゴルラァ〜と言い合ってました」と。

3日だったか忘れましたが、彼が滋賀県出身だと言うと客席から「え〜」と言う軽いブーイングの声が。すると「(な)んだゴラ〜」と思わず(苦笑)

剛さんが「出た!元ヤン」と。そして「なんだゴラ〜」と真似ると「ちがうっす。ナはいらなくて」とヤンキー語講習会が始まって。

「らをもっと巻く」とかご丁寧に。剛君が「こんな場所でライブ中に何やってるんでしょう」と。

一旦切ります。まだまだ続くはず。
記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
2012年6月1日「ラカチノトヒ」ライブレポもどきその1
2012年6月1日「ラカチノトヒ」ライブレポもどきその1 いよいよ会場の中に入ります。ここからは撮影禁止なので。しかし3日の日に行った飛鳥「万葉文化館」の劇場に似ているのです。参考までにURLを載せます。 万葉文化館「万葉劇場」http://www.manyo.jp/info/index.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/07 10:16
6月1日「ラカチノトヒ」ライブレポもどきの前に
6月1日「ラカチノトヒ」ライブレポもどきの前に なんじゃかんじゃありつつ、この日が来ました。焦らされて焦らされてやっと始まって一時は座礁するのか?と思った船出(ライブでも剛君自身が言ってました。「ここに来るまで本当に色々有った。東京で開催という話すらあった」と) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/07 10:16
3月22日奈良100年会館の総括の前に その2
3月22日奈良100年会館の総括の前に その2 吉野から石舞台に向かいます。Sさんは石舞台はライブの時に来られましたが、バーフアウトで剛君が撮影していたので、行こうと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/28 08:20
3月22日奈良100年会館の総括の前に 
3月22日奈良100年会館の総括の前に  3月22日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/27 23:27
3月21日奈良17時 22日奈良17時・20時 23日京都 宇治文化センター総括もどき
3月21日奈良17時 22日奈良17時・20時 23日京都 宇治文化センター総括もどき トークショーの記憶が曖昧になってきまして、トーク内容は全部まとめて総括しますが、一応。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/27 16:12
2011年6月 奈良の旅 霊山寺と薔薇園と西大寺
2011年6月 奈良の旅 霊山寺と薔薇園と西大寺 今年は薔薇のシーズンに薔薇を見ていないと思いました。去年はブルガリア大使館でのバラ祭りや開東閣の薔薇園で薔薇を楽しんだのですが、今年は震災の影響とかで全部イベントが中止となってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/07 08:12
2011年6月 奈良の旅 法隆寺と中宮寺
2011年6月 奈良の旅 法隆寺と中宮寺 生駒の信貴山を探索して、10時のチェックアウトに合わせて迎えに来て貰いました。本当にご親切な方で、これも「剛君ライブ」に何度も来ているおかげかと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/07 04:09
2011年6月 奈良の旅  生駒信貴山 玉蔵院で護摩修養
2011年6月 奈良の旅  生駒信貴山 玉蔵院で護摩修養 今回のライブ日程が発表されました時に、以前から行きたかった「生駒」に行こうと決心しました。背中を押したのは剛君の「縁を結いて」のPVの中の「護摩修養」の様子でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/01 06:23
6月4日5日 奈良百年会館 ライブレポもどき その5
剛君はツィッターは勿論、ブログをかなり見ているみたいです。「しかし細かいよね〜、ラジオレポなんて、ガサガサと音がするとか擬音まで入れてレポしてるんだから」とかなり読んでいるみたいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/29 08:31
6月4日5日 奈良百年会館 ライブレポもどき その4
5日のMCでオリコンにも有りますが「脱いで〜」と言う声に剛君。「誰や、そんな事言うのは。俺が君の親父だったら、ギターのネックでどつくで、男にそんな事言うなんて」と(@_@) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/28 17:47
6月4日5日 奈良百年会館 ライブレポもどき その3
アンコールは「NIJIの歌」とCCKとBlue Berryです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/27 18:32
6月4日5日 奈良百年会館 ライブレポもどき その2 NIJIの歌繋がりでウォータライズライブレポも
続きを書きかけて保存したつもりが何回か消えてしまっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/23 08:04
6月4日5日 奈良百年会館 ライブレポもどき
6月4日5日 奈良百年会館 ライブレポもどき ライブからもう数週間も過ぎているのに、今更ですが、一応ケジメとして書きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/20 20:31
今更ですが、奈良の参考になれば
本当に今更ですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/01 17:47
こんな時にKYですが
ツィッターでは流れてしまうのでまとめてとのリクエストが有りまして、「2011年奈良の旅 縁を結いてのゆかりの地」のデジブックとアルバムをまとめました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/30 11:21
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその11
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその11 岡寺から、桜井に向かいました。車中でこんな看板を。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/29 09:26
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその10
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその10 ☆4月11日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/25 08:42
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその8
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその8 ☆4月11日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/19 15:39
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその8
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその8 長くてごめんんさい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/19 15:38
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその7
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその7 天河神社に到着しました。なにはともあれ「ご朱印を」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/19 15:38
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその5
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその5 えっと、大変失礼いたしました。実は、一か所訪れたのに、書きもらしたお寺が有ります。4月9日にホテルに着く前に「新薬師寺」に行ってます。追加いたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/17 15:20
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその4
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその4 ☆4月10日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/16 11:19
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその3
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその3 西大寺でL様と待ち合わせ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/15 11:08
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその2
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその2 S様と待ち合わせてタクシーで平安神宮に。賀茂川の桜が綺麗です。同じ桜でも京都の桜、奈良の桜、鎌倉の桜、横浜の桜と全部趣が違って見えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/15 11:04
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡り
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡り 4月10日は堂本剛さんのお誕生日です。以前から万が一ライブが有ったらと思いホテルを予約して有りました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/15 10:58
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその2
4月9〜11日奈良の旅 堂本剛さんの「縁を結いて」に所縁の地とライブの地巡りその2 S様と待ち合わせてタクシーで平安神宮に。賀茂川の桜が綺麗です。同じ桜でも京都の桜、奈良の桜、鎌倉の桜、横浜の桜と全部趣が違って見えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/15 10:55
要らないでしょうけれども その2
要らないでしょうけれども その2 西大寺からタクシーで、三輪の大神神社に向かいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/15 08:06
要らないでしょうけれども
要らないでしょうけれども 大阪のレポを描く前に、ちょっと備忘録として要らないでしょうが「9日と10日の行動」などを書きたいな〜と。自己満足です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/15 07:05
今更ですが。
今更なんですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/17 12:06
7月11日念願の天川村に行きました
7月11日念願の天川村に行きました 「24CH△NNEL」で剛君が行った「天川村」の「ゴロゴロ水」と「鍾乳洞」と「空が泣くから」の曲の出来た場所でもある「天河神社」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/21 08:12
7月10日 薬師寺ライブレポもどき
本当に今更の「7月10日薬師寺ライブレポもどき」です。お待たせした割には内容は無いと思えます。ごめんなさい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/21 05:33
季節外れの幽霊のような「奈良ぶらり」再現?レポ その2
季節外れの幽霊のような「奈良ぶらり」再現?レポ その2 厳密に言えば、石舞台は「奈良ぶらり」に入っていませんが。5月の時には時間も無かったし、人が一杯でゆっくりと観光どころじゃ無かったので、リベンジしに「石舞台」を見に明日香村に来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/17 12:20
季節外れの幽霊のような「奈良ぶらり」再現?レポ
季節外れの幽霊のような「奈良ぶらり」再現?レポ もう皆様は8月のライブの事で頭が一杯でしょうと思えますが、剛君の「奈良ぶらり」で行った場所とかに行きましたので、要らなければ無視してくださいませ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/17 10:30
7月9日のライブレポの前に
7月9日のライブレポの前に 今回参加出来なかった方のために、出来るだけ奈良の様子を詳しく伝えたいと思ってます。画像を整理してアルバムとデジブックで(デジブックは携帯対応じゃないからアルバムも作ります)ご紹介します。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/12 01:02
森正さんだ〜、室生寺だ〜
DVD、発売日と同時に届きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/01 12:07
メガスターが薬師寺に
大平さん(メガスター開発者)のツィッターに薬師寺本堂に「メガスター」を投射させてのイベントの事が書かれています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/07 13:45
剛君の努力がジワジワと
ツイッタ―で見つけました。ありがとうございます、ツィートして頂いた方。このように「自分一人では見つけられない情報が見つかるのがツィッター」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/05 18:42
奈良のアルバム
遅くなりましたが、奈良の写真などを。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/21 12:28
頭の整理のために レポの前に その3
頭の整理のために レポの前に その3 ☆5月14日続き ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/18 09:27
頭の整理のために レポの前に その2
頭の整理のために レポの前に その2 ☆5月14日 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/18 06:58
頭の整理のために レポの前に
レポはほとんど色々なサイトで出ていると思えますので、私の頭の整理のために要らないでしょうけれども、13日から15日をレポを交えて振り返ってみます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/18 06:22
4月9日から11日の親孝行をしながら剛君のお誕生日を奈良で祝おう!の二泊三日の旅その6
4月11日の続きです ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/19 12:00
4月9日から11日の親孝行をしながら剛君のお誕生日を奈良で祝おう!の二泊三日の旅その5
4月11日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/19 11:05
4月9日から11日の親孝行をしながら剛君のお誕生日を奈良で祝おう!の二泊三日の旅その4
4月10日の続きです 第四番目 唐招提寺 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/19 09:33
4月9日から11日の親孝行をしながら剛君のお誕生日を奈良で祝おう!の二泊三日の旅その3
4月10日の続きです。 予定その4:「天平の宴」を体験する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/18 22:45
4月9日から11日の親孝行をしながら剛君のお誕生日を奈良で祝おう!の二泊三日の旅
やっとアルバムの整理も終わり、冷蔵庫のお掃除も終わり、後は家具を動かして貰うだけとなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/18 20:45
三輪明神 大神神社(おおみわじんじゃ)に剛君が
ツィッター情報ですが、奈良の桜井にある「三輪明神 大神神社(おおみわじんじゃ)」のそばのそうめん屋さんに剛君が昨日出没しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/22 08:12
「複数の大物に交渉中」ですって〜〜、デヘヘ〜〜
「有名歌手ら招きコンサート」by asahi.com ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/01 19:44
これで最後にします。
西大寺の新年と剛君が植えた桜と会場近くの夕焼けとホテルの階数(これは本当に偶然です) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/04 19:16
お口直しです
昨日、本屋さんでこんな本を買いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/17 11:57
今更ですね〜 その2
秋篠寺。何時行っても、素晴らしいお寺 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/30 10:51
今更ですね〜
今さらですよね〜。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/30 09:45
薬師寺ライブレポもどきの前に
今更〜〜と思われるとは思えますが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/17 03:18
連絡です
本当に「事後報告」の形で、東儀さんのサイトに剛君の薬師寺ライブに参加したとの報告が有ります。 東儀秀樹公式サイトリンクしてます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/17 02:56
今日から、大掃除です〜〜
先週先々週と体調が悪かったり、色々と出歩いていたので家事(料理以外)が滞ってましたので、家の中が大変な事に。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/06 11:18
新幹線の駅で
関東のほうでは「JR」の「奈良へ行こう」のCMは、なんと西大寺(剛君の出身地)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/27 09:03

トップへ | みんなの「奈良」ブログ

マイリンク集

EternalTuyoshi'sRoom(剛君語り 奈良のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる