アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「神社」のブログ記事

みんなの「神社」ブログ


奈良滞在2時間半 最短記録を打ち立てた日その1

2017/07/06 15:32
7月1日

7月1日、家族が留守なので一日フリーになる事が決定。そして金曜日から耳の病気にご利益がある神社仏閣をネットで調べていた私です。見つけた神社が「耳守神社http://www.nihon-kankou.or.jp/ibaraki/082368/detail/08236ag2132062642茨城県です。

アクセスを見ると、電車じゃとても大変みたいだし、車も結構大変のようです。でも「耳を守る」神社。これは行かねば・・と

しかし我が車、ちょっと調子がよくないようなので、長距離の高速は怖い気が。高速を使って神奈川→東京→埼玉→茨城ですから・・半分以上は土地鑑の無い場所ですので、余計に不安。

金曜日にレンタカーをネット予約。そして土曜日、レンタカーを借りに行く事にして、車で送ってもらいました。着いて手続きしようと思ったら、免許が無い!カードケースから出すはずが無いし、落ちるような作りのカードケースじゃないので、思い当たるとしたら、ちびさんがカードを出すのが楽しいらしく、いつもそれで遊んでいたので、電話で確かめるも無いと・・

焦った焦った・・落とした?再交付?土曜日だしどうしよう・・

でも家に戻って対策を考えようと思ったら、なんと「家に落ちてたよ〜」と暢気な声が。

落とす訳も無いカード・・でも安堵で一遍に気が抜けて、ドライブ中止。実は金曜日から「本当に行っていいのかな〜」と思う気持ち(詳しい事情は、神社サイドに失礼なので、書きません)と「剛さんの耳の病気平癒に行きたい」と言う気持ちがせめぎ合い・・

でもやっぱり、トラブルの後、時間も無くなって来たし、取り止めに。東京にボランティアで(笑)手伝いに行く事にしました。

どうも「行ってはいけない」と言う気がしまして。

長い前置きを一旦切りまして、怒涛の一日の記録します。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


備忘録の代わりに その6「鎌倉建長寺 コンサート」

2012/10/28 16:41
建長寺の法堂の天井絵は、小泉淳作氏の龍です。京都の建仁寺の「双龍」は建長寺の後に描かれたものです。

コンサートはその法堂で行われますが、時間まで散策を。
日頃は開放していない龍王堂が解放されていましたので、龍の襖絵を見てきました。
こちらは「小泉淳作」画伯の絵ではありません
http://www.kenchoji.com/?page_id=432
画像

画像


龍王堂の裏手の庭

画像
画像
画像
画像

普通はお寺の池は寺の前にあるそうですが、ここは後ろに配置されています。

龍王堂の門です。
画像


この後、法堂でのコンサートを聞きました。
小林真理メゾソプラノの調べ〜古都に流れる世界の民謡〜http://kamakura-geijutsusai.com/7th/event/05/index.html法堂は写真撮影できませんでした。

ゲストで女性で琵琶を弾かれる方がおいでになりました。

実は、生で琵琶の演奏を聴くのは初めてでした。
琵琶が三面置かれています。知らなかったのですが、琵琶は白木と塗り(漆)があって、漆塗りと白木とでは、音が違うそうです。shipでも、ギターの方が「金箔を貼ったギターの音が違う気がする」と言っておられましたが、琵琶もそうらしいです。ですから曲に応じて使い分けると

曲目の一つに「経正」が。これは「平経正」のことでして、琵琶の名手で、平敦盛の兄です。

薪能で「平敦盛」を見て、この日はその兄の「経正」。なんだか不思議なご縁です。

古都で聞く琵琶の音を堪能して、その後は「食事会」です
レグリーズ鎌倉http://www.leglise.jp/

ここは元教会だったレストラン。去年は、建長寺のライブ後はいつもここで食事です。場所雰囲気ともに素敵ですよ。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2012年9月15〜17日の二泊三日の京都旅行(平安神宮ライブ)その5

2012/09/20 07:50
出町柳から下賀茂神社に歩きます。ここ素敵ですよ。ホテルの方もお勧めです。

遊歩道を歩きました。ここ中々素敵です。途中に信楽焼のタヌキも有ったりして。
画像


ここを抜けると「家庭裁判所」が有って、道路に出て、一気に「散歩道」から普通の道に。

しかしすぐに森に入ります。

河合神社http://www5e.biglobe.ne.jp/~hidesan/kawai-jinjya.


ここのお手水、なんと木をくりぬいたものです。
画像


御朱印です。
画像


ここは祭神は玉依姫命(たまよりびめのみこと、または、たまよりひめのみこと)。女性の守護神であり、女性の美への願いが叶うといわれ、古くから厚い信仰を集めています。 絵馬が鏡の形で、自分の顔を描いて奉納します。

このサイトでhttp://merosu.com/kawaijinja.htmlで鏡絵馬が見られます。

女性のための神社、しかも健康と美しさを守る神社。いかがですか?

この神社の中には任部社(とうべのやしろ)があり、八咫烏命(やたからすのみこと)を祀っている。そして八咫烏は蹴鞠の神様でもあるので、サッカーの神社とも言われています。

また「方丈記」の鴨長明の方丈も再現して有ります。
画像


画像


「方丈記」「賀茂川の流れは絶えずして しかも元の水に有らず」で有名ですが。再現された方丈。あまりの簡素さに、正直唖然

これでは冬の寒さや夏の暑さは堪えただろうな〜と思えました。そして小さい。想像をはるか超えた「方丈」の再現でした。

そうそう、ここには「きふね」も有ります。貴船と同じです。面白い偶然です。

原生林を歩きながら下賀茂の社に向かいます。

原生林(糺の森)
画像

画像


春日大社の参道もうっそうとしていますが、こちらはまた違った感じです。何しろ広い・・・前に来た時は朝だったし雨だったし誰も居なくて、でも寂しい怖いと言うよりも、古き森の息吹をより深く感じました。

イケメン剛君ファン♂君も以前ここを歩いて感動したそうです。

歩き疲れてさるや(茶店)でhttp://www.shimogamo-jinja.or.jp/saruya.htmlお茶です。

写真を撮っていないので、上のサイトに色々写真が載っています。ここはぜひ寄って欲しいです。素晴らしく美味しい。

黒豆茶とさるもちのセット。これはお勧め。黒豆茶は宮司が参籠する時に飲んでいた黒豆茶を半世紀ぶりに再現したもの。炒った黒豆にお湯を注ぐと薄いワイン色になりポリフェノールが取れる気がしますし、飲んだ後のお豆もそのまま塩を付けて食べられます。少々固いですが良く噛むうちに甘みが広がって。これはエコですよ。何も残らない

ここで休憩後、相生社(男女だけじゃなくて全ての縁を結ぶ)と連理の榊(二つの木が途中で一つになる不思議な木。京都七不思議の一つに向かいます。

ここで詳しく下賀茂神社の境内内の様子が見られます。
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/pg52.html


御手洗川の流れる上には「御手洗社が有ります。葵祭の斎宮が潔斎する場所でもあり、ここの川の底から浮かぶあぶくをイメージしたものが「みたらし団子」です
画像

画像


この日は上賀茂も下賀茂も結婚式が多かったですね。
画像

画像


下賀茂神社をでて、流石に疲れたし暑くて汗をかいたので。ホテルに戻る事にしました。シャワーを浴びて、ライブに行く準備をしようと思いました。

一旦切ります。長くてごめんなさい。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


2012年9月15〜17日の二泊三日の京都旅行(平安神宮ライブ)その4

2012/09/19 15:27
貴船に向かいました。キンキキッズがテレビで行ったロケ場所でもあります。ひろやさんhttp://www.kibune-hiroya.com/

川床料理を食べに来ました。去年は台風で室内での食事でしたので、リベンジ。9月になると半額に近い料金となりますのです。6月に来た方は、寒かったと。我々は丁度良い涼しさでしたが。

予約は11時半でしたが、早めの10時半には着いてしまいましたが、11時からで良いと言う事でその前に「貴船神社にお参りです。

御朱印
画像


貴船神社は「絵馬」発祥の地です。元来は馬を奉納していたそうですが段々と本物の馬じゃなくて絵に描いた馬を奉納することになったと。「絵馬発祥の地なので馬の彫像」
画像


境内から見える景色
画像


画像


お守り。凄いでしょう?
画像


願い事を書いた文を「結社」に結びに行きます

神様への「縁を結いて」です
画像


奥の宮までは行かれず戻る事に。戻る途中です
画像


ひろやさんの川床

画像


剛君ファン♂は川に手を突っ込んで、冷たい〜と。

料理です。
突出し
画像

冷やし茶碗蒸し
画像

素麺
画像

子持ちアユ
画像

野菜の炊き合わせ
画像

天ぷら
画像

ご飯
画像

果物
画像


今回はお酒が飲めない人ばかりなので、我慢です。
お土産の団扇。それぞれ違います。
画像

画像


この後、駅まで送って貰い、電車に。丁度いい感じに「きらら」(パノラマ電車)が着ました。
「貴船口駅」
画像


パノラマ席じゃないですが、座れて出町柳まで。
その後は歩いて、下賀茂神社に。
一旦切ります。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


2012年9月15〜17日の二泊三日の京都旅行(平安神宮ライブ)その3

2012/09/19 14:42
忘れてました。
四条通を歩いて「喫茶フランソワ」に行こうと思ってたら、剛君ファンイケメン君が「あ!光一君がいた」と言うじゃないですか!「何処?」と聞くと、行列が出来ている「天ぷら屋さん」です。

「キンキの番組」で山城さんと一緒に行ったカウンター天ぷらのお店。入り口にキンキキッズの写真が。剛君若い!と言うか、痛々しい!げっそりしています。

天周http://giontenshu.web.fc2.com/about.html

夜は予約でもお昼は行列していました。お昼は1100〜2000円程度。夜のコースで5000円だと言うのは、安いかもしれないですね。

ライブレポはまとめて後ほど。

9月16日

この日は上賀茂神社の朝拝 「御日供祭」に参加。これは「精進潔斎」した宮司さんが神殿にお米御野菜お酒の入ったつづらをお供えして、その後御祈願するものなのですが。それに参加させて貰えます。

ただし上賀茂神社に朝の7時半集合。6時50分にタクシーが迎えに来て乗っていきました。朝食は6時半からなので、ルームサービスしか間に合わず。眠かった


でも本当に素敵な時間を過ごせました。

宮司さんのお話です。ツィッターのをまとめます

御神殿前でのお話では、上賀茂神社の神殿を守るのは「狛犬(高麗犬)」と「唐獅子」一頭づつの対です。普通は「狛犬」ですよね?でもこの神社では種類も色も形も左右で違います。狛犬(高麗)で狼の子孫で朝鮮。唐獅子は獅子で唐=中国。つまり上賀茂神社には「唐・高麗・日本」が三国仲良く同居しているそうです 

左が狛犬で青色で角が生えています。右が唐獅子でたてがみが有り赤色。宮司さんは「今の日本の状況を考えると、この三国が共存している状態がどれほど良いか判る。昔はこのように共存していたはずなのに」と・・今の日本を取り巻く状態で、上賀茂神社に行ったのは面白いご縁かもです。

神事後の直会(なおらい)お下がりの神酒とお米(生)を頂き、神社の縁起を拝聴した後のお話ですが「今は白黒付をはっきりし過ぎる。そうじゃなくて真中の答えが有っても良いと思う。日本人は元来はそうした民族のはず。キリスト教のクリスマスを祝い除夜の鐘をお寺で撞き、数時間後に神社に初詣。
「いわゆるごった煮状態でも受け入れてしまう良い意味の柔軟性がある民族だと思う。どちらが良い悪いとかの白黒付けなくても何でも受けいれて自分なりに咀嚼していく逞しさが日本人の良い面じゃないだろうか」と。このお話を聞いた日(16日朝)のライブで剛さんも「白黒付けなくても良いと思う」と。

なんだかご縁を感じてしまいました。


そして宝物殿では、去年行った時は「神具」の展示でしたが、今年は神楽に使う楽器の展示でした。

スティーブさんも使う、古代のシンバルも展示。笙は天からの音、篳篥は地の音、龍笛はその中間を舞う音とは東儀秀樹さんの解説ですが、笙は「煤竹」を使い、その煤竹も何十年以上もいぶされないといけなくて、しかも亀裂が入ったり割れてはいけないので、もう作れないそうです。今は囲炉裏なんて使ってないでしょう?


我田引剛なので、東儀さんの笙(天)と前のトランぺッターのふさはらさんの篳篥(地)で、龍の剛さんが舞い踊れば完成だ〜と思ってしまった。

そしてヒノキの木肌葺きの奉納に色々な芸能人のお名前が。上賀茂神社でロケした方やライブをした方だそうです。

剛さんもいかがでしょうか?と思う。

お下がりのお品を頂きました。
画像


御朱印です
画像


その後、境内を拝見。
画像

画像

画像


トンボが白い石に止まってて、秋です!
画像


可愛いお守りでしょう?
画像


タクシーが10時に迎えに来て、貴船に向かいます。

一旦切ります
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


ツィッターには書きましたが

2010/06/10 15:46
携帯からだったので加筆訂正いたします。

ツィッターには書きましたが、今日私が行った神奈川県の寒川神社はテレビ業界で有名なパワースポットだとか。今週発売のオヤジ週刊誌に書いて有ります。何でも徳川家康公も大事にしていたと。

「相模の國 一の宮」(その地域で一番霊験あらたかな大事な神社を一の宮と言います)の寒川神社です。

その為かな?初詣で拝殿でお参りしたら、テレビ局関係の名前が祝詞の中の願い主として言われてました。

なんでも視聴率アップに良いとか。これは知らなかった。「八方除け」の神様として、全国から集まって来るのは知っていましたが、まさか「視聴率アップ」の力が有るなんて、全然知らなかった(笑)

今度、ドラマの時にはお参りに行こうかしら。

前に書きましたが、北野武(ビートたけし)さんのお母様が武さんの事故の時にお参りしたと言うのはテレビで北野大(まさる)先生(お兄様)が話してられて有名になりました。

それで寒川様に伺った時に宮司さんにその事を話したら「そうらしいですね」と他人事(笑)全然、ご存じなくていらっしゃった方から聞かされたそうです。

と書いても「回し者」でも、寒川様からなんか貰うなんて事は絶対に有りません!って当たり前ですよね(苦笑)

すみませんが、何でもかんでも「商売に結び付ける」と思わないで頂きたいのですが(泣)私のブログはアフィリエイトもしてませんし、ブログは100%趣味です。

こんなアホウも世の中には居るんです。剛君のCA4LAベレーも2種類ともプレゼントしてしまったのですから。

そんなこんなで(どんなこんなか?)本日、寒川様に行って来ました。

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「神社」ブログ

マイリンク集

EternalTuyoshi'sRoom(剛君語り 神社のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる