個人的なハプニングと会報

25日の夜、大正駅(JR)から環状線で大阪駅に向かうのですが、凄い混雑。お腹も空いていたので、目に付いた「焼肉屋」さん(若い方ならば、敬遠しそうな一杯飲み屋風のお店。叙叙苑とは180度違う雰囲気のお店)

ところが、ひょんな事から「店主さんご夫妻」と先客のご夫妻が沖縄出身と判りました。

24日コンサートの打ち上げが「沖縄料理」だったという話を、コンサートで二人から聞いたばかりなのに・・

大の沖縄フリークを持って任じている私。沖縄に、今流行の大型免税店が出来る前に「返還後しばらく有った空港内やホテルでの免税店での買い物経験者」な私。

大いに盛り上がりました。石垣島の話、波照間島の話、鳩間島の話、竹生島の話などなど。

キンキが「沖縄料理」の話をしたその晩に、偶然入った「焼肉屋さん」が「沖縄出身」というハプニング。

そして、沖縄旅行で飲んだ「ドブロク」(処女の人だけが、お米を噛んで甕に吐き出し、唾液の中の酵素で発酵させるというマボロシのお酒)だったとその場で聞きました。

そして、そのお酒「沖縄でも飲んだ人は数えるほどのマボロシのお酒」だとか。それを飲んだ私は「長生きできるよ~~」と。

やっぱりそのお酒とも偶然の出会いでした。

汚い話ですが、殆どの人はその匂いで飲めず(関東の有名な温泉の下X温泉と同じ音を持つ言葉の香りがします)

でも、飲んでみると「凄く美味しい。でも、凄く強い」

と言う事で、個人的なハプニング。

でもでも「我田 引剛」は伊達じゃない。キンキのコンサートを宣伝してきました。

そして「追加も出たのだって?3日間もドームを満員にするのは、凄い事だ。俺も実は沖縄民謡のショーをやったが、2万人集めるのがやっとだった」とは、常連様の沖縄民謡の先生

そして、我々が「関東や九州から来た」と聞いて「そいつは、ビョーキだ」と言われたので、「ハイ、ビョーキです。でもね、あなた達もお酒とタバコが止められないのと一緒だし(タバコやお酒をガンガン吸っては飲んでられたから)大概の男性が女性が大好きなのと一緒じゃないかしらん?」と切り返したら、怒られるどころか大いに納得されて「そうだな~。その意見はもっともだ。好きなモノは止められないもんな~」と。

でもね、大阪の3日間のコンサートに行って痛感したこと。「ゴーストバスターズ2」で「民衆の善意」が悪意を滅ぼしたように、一部の心無い悪口や悪意は、多くの「キンキへの愛」、オンリーで有っても他を排除しない「剛君への愛」「光一君への愛」を持っている人達の多くの愛によって流されていくのでは?と思えました。

生意気なようですが、戻って来て会報を読んでさらに痛感。会報の真ん中ページのメッセージが、事務所の意向の全てを物語ってるのではないか?と。

我々ファンは、剛君が光一君が、ジャニーズ事務所に所属する限り、どんなに自分達の正当性を述べようとも、やはり事務所の大きな流れに逆らう事の大変さを、もう好い加減に判られたらどうなんだろうか?と思う私は、意地悪だろうかしら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0