ドンドン突っ込んでおくんなまし~~ その2

そうそう、肝心な事。

「そこ間違ってるよ~~」とか「ここ忘れてるよ~」と言う「突っ込み大歓迎」です。

あけちょん様~~、その通りですね~。何を勘違いなのか、あんなにノリノリで「99%リバティー」踊ってたのに、アホヤ~私。ご指摘ありがとうございます

前にも書きましたが、人の記憶って不思議なもので「見たくないものを自動的に排除して、見たいものだけ、自分がこうだと思いたい映像に脳内で自動的に変換して記憶してしまうもの」だそうです。


これは「自己防衛本能」でして、人間の心は弱いから「ありのままの事実をありのままに受け止めると、壊れてしまう事も有る。そのため、自分に都合の良いように現実を湾曲して考えてしまう。そうする事によって、自分が傷つく事を防いでいる」と。
これは学者さんも認める事実。

「目と言うレンズ」を通したものを、「脳内で再現する」時に、必ず「その人の脳内フィルター」を一回通すため「自分が見ているものは、必ずしも正確じゃない」そうです。

「目で見たもの」じゃなくても「そう感じたい事」「そう認識したい事」を信じるそうです。
もし万が一、「100%客観的に自分自身が見れたら、大抵の人は、生きる希望を失う」そうです

と言う事でどんなレポでも、「その人の目を通したものは、全くの真実とは言えないで、その人の主観と言うフィルターを通したもの」に過ぎないものだと思ってます。

つまりは悪意を持って見れば、同じコンサートでも『全く違うものに見える』

正直な話、「あの即興歌を歌っている前後の二人の様子」を見て、そして、「あの光一君の様子」を見てて「どうすれば、落とし込みに傷ついている可愛そうな人」と思えるんだ??と疑問で一杯です。ですが、これも「私の感じたい事」なのかもしれませんしね

「私がこう思っているから、ステージ上の人もこう思ってるに違いない」と言う考えも有るとは思えます。

「私と目が合った」「私だけにお手振り貰えた」とおそらく、その付近の人は全員「私だけに!」と思っている「幸福な錯覚」ならばイザ知らず、そこに「悪意が入った錯覚」だったら、どうしようもないと思えます。

行かれない方のために、出来るだけ主観を廃したレポを心がけても、やはり私の『剛君大好き』フィルターを通すと、偏ったレポになるんじゃないか?と思ってます。

ですし忘れていた所、記憶違いの所が沢山有ると思えますから、遠慮なく突っ込んでください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0