極論かもですが

一番イケないのは「実際に見てもいないのに、自分が気に入ったサイトのレポだけ読んで判断してトヤカク言う」事なのじゃないかな~と思えます。それは、マナー違反であり品格のない行為じゃないか?と思ってます。

剛君の「エンドリライブ」を見ないで(もっとも「嫌いな人のライブを見に行く暇もお金も無い!」と思われるでしょうから、わざわざ見ることも無いと思えますが)レポだけ読み、自分の都合の良いように解釈して叩く行為や反対に「ショック」を見ずして、テレビや何かで取り上げられた一部だけを大仰に取り上げての批判も、そのどちらも「酷い行為」じゃないか?と思ってます。

「見ていないのならば、批判も出来ない」と思ってますよ。ご自身が見た上で「サイテー」と思うのは、致し方無いですよ。でも「他人のレポ」読んで、「自分に都合のよう部分だけ抜き出し」て「サイテー」と言うのは、反則じゃないかな~と思ってます。

まあ「100人居れば100通り」の考え方は有るとは思えますが。

風水の直居ユミリーさんは「お茶筒を真上から見れば、円。横から見れば、長方形と言うように、見る角度の違いから見え方が違ってくる。物事を同じ角度から見ていて、同じに見えて感じられる人が『相性が良い人』と言うのだ。」と。これは、本当に「もっともだ~」と思ってます。

そして直居さんは「どうやっても、上から見て円だと言ってる人と横から見て長方形だと言ってる人は、永遠に交わる事は出来ないから、近づく必要は無い」とおっしゃってますが。

私は、そこは「どうなんだろうか~~」と思ってしまいます。

トンデモナイ人や木村藤子さんは、「確かにそうであるけれども、世の中はそう簡単には割り切れない。横からも上からも物事を多角的に見て、より真実に近い姿を見れる人からすれば、「横からしか見ていない人」「上からしか見ていない人」そのどちらも「物事の一面しか捉えていないと言う事になる」ので、頑なに自分と違う意見を拒まずに、柔軟性を持って人の意見が聞けるようにならなければ「真の幸福は得られない」

だから、そのために『判っている意見をする』のも大事じゃないか?」とおっしゃいます。

私は、むしろ、こちらに考え方が近いかな~と思ってます。でもでも、これって、凄く難しい事ですよね。トンデモナイ人や木村藤子さんのような方ならイザ知らず、それとても「何言ってる~~」と聞き入れない方も多いだろうし

でもですね、私の経験上「人の忠告を賢く選択した人は、ズンベラズに済んでますが、馬鹿じゃないの~~寝言は寝てから言え!と馬鹿にしてる人は、ズンベって後で泣く羽目になる人も多いみたい」

まあ、ともかく私なんかがいくら言っても「ウザイ」し「煩い」だけですのにね。私自身が「柔軟にならないとアカン」と言う事ですね、結局は。

ただし自分にとって「人生の指針」をきちんと教えてくれる人を持つか持たないか!で、自分が変わって行けるのでは?と思ってます。

って、結局、説教くさいな~。今日も、走り回る一日。頑張らないと・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0