悲しいです

「お正月三が日は、汚い言葉や悪口は言わない事。これは、大事な事。なぜならば、お正月の三が日は、一年を過ごす上で基本となる事だから」と思ってました。

亡き父は「松の内まで(1月7日まで)はお正月だ。一年の自分を決める時期だから、軽率な行動はするな。怒るな。人の悪口を言うな。そうじゃなければ一年中ずっと、そう言う気持ちが続くぞ」と言われてました。で、ずっと我慢してました。

私は、よく「ファンが足を引っ張る行為は、止めて欲しい」と書きました。その度に「そんなのは、関係無いと思う」と反論を受けました。

でも本当にそうでしょうか?ピンポイントのショートスパンじゃなくて、ロングスパンで影響って出ないのでしょうか?


THE☆雑誌“オリスタ”密着24時(リンクしています)

この1月3日の記事をご覧ください。恥かしくないですか?これが声を上げた結果ですか?

「声を上げる行為自体は、個人の自由だし構わないと思えます」ただし「やり方と方法」を間違えると「取り返しのつかない事態」になるとは思えませんでしょうか?

なぜ悲しい気持ち怒りの気持ちが有るにしても「記事削除」に追い込むまでの事をしないとイケナイのでしょうか?

どうして、素直に「要望のみ」を書かれないのでしょうか?

前にも書きましたが、どんなに正論を吐こうが、汚い言葉や人の悪口が混じっていれば、それだけで「取るに足らない意見」と切り捨てられますと思えます。

どんなに片方の方を賛美しようとも、もう片方の方を悪し様に言う方の言葉に「心動かされますでしょうか?」

むしろ心有る方は「汚い言葉の羅列を、それだけで排除してしまい、どんなに正しい事を書かれていても、見る気はなくなりませんか?」
それって勿体無くないですか?


本当に何度も書きますが、どす黒い負の感情には魔が忍び寄ります。そして「集団心理」で「過激にエスカレート」していきます。

私には幸いな事に「私自身が、暗黒面に引き寄せられようとすると、必ず『厳重注意』をしてくれる人が現れます」それは舞台友さんであったり、A様であったり、長い間の友であったりします。その事が、どんなに今の私の役に立っているか、計り知れません。時々、私は彼女達の忠告を聞き入れていなかったら・・と思うと、背筋が凍ります。

お正月早々「人の事を罵る行為」が、どれほど「大事な一年の自分の運気を悪くする行為」なのかお判りじゃないのかな~~と思ってます。

「凄く素直に『「小さな幸福探し』をしているM様(お名前はわざと伏せます)は「『ショックの初日当たりました~」と報告してくれました。神様が微笑んでくれたのでしょうと思ってます。

本当に何度も言います。

直居ユミリーさんも木村藤子さんもトンデモナイ人も美輪さんも口を揃えて仰ってますよ。

「負の運気には負の運命を持つ人が集まり、お互いに不幸を招きあう」

「人のアドバイスを素直に受け入れる柔軟な心を持った人から、『不幸の連鎖』から一抜けしていく。」

「出来るだけ、良いパワーを持つ人、正の運気を持つ人、ポジティブな思考の人の元に集まりなさい」

「人の悪口や人の悪い所ばかりを見ていると、心が不健康になり、ひいては身体すらおかしくなりがちになる。」

知り合いの医者も「怒ると言う事は、凄くストレスになる事だから、ストレスは免疫力の低下を促す。免疫力が低下すると病気になりやすくなる。だから、笑うと言う事は、すごく免疫力をアップさせる。何時も笑ってなさい。少なくとも、過敏に反応するのは止めなさい」と言います。

誰だって「顔を見れば、人の悪口」を言っている人と付き合いたいでしょうか?


もし、万が一、剛君の言葉が「落とし込み」であり、そう言う行為をしていると皆様の仰るように「今に自分に帰って来るのだから」と思うのならば、ほって置かれたら?と思えます。

私は、大変申し訳ないですが、至らぬ自分自身を日々反省してます。娘ちゃんズからも怒られ、色々な人から教えられ、日々勉強だと思ってます。

でも、ひとつだけ言えます。

何時までも人を憎み、人を恨み、自分は悪くない、悪いのは全て人!と思っていては、決して「心の平安」は保てませんし、決して「幸福の神」は舞い降りませんと思ってます。

以前の私がそうでしたから、凄く実感してます。「自分は悪くない。悪いのは、全部人。私は被害者。加害者は、他人。」

でもね「そう人にさせてしまう自分自身の至らなさ」に気がついた時に、家族も友も「良かった~、やっと気がついてくれた」と迎えてくれました。

そして、その頃から「運も良くなり、人脈も広がりました」まだまだ、自分自身が「発展途上です。偉そうな事書いているのは、自分自身の過去を見る思い」だからかもしれません。

「怒りの渦中」「憎悪の渦中」にいる時は、気がつかなかったものが、今になると良く見えてきます。

偉そうな事申してますが、私を支えてくださるのは第一番目に家族であり、「盲愛する剛君」であり敬愛する東山さん」であり、「私がどんなに馬鹿をしていても、見守ってくれて、時には怒り励ましてくれた」長い間の友であり、舞台友さんであり、A様であり、そして、こんなブログに来てくださり、温かいコメントを、そして時には至らぬ私を導いてくださるコメントをくださる方のおかげです。

本当にありがとうございます。

これから出かけます。

後ほど「朝までしんどい」で剛君がやっていたポーズに関して、ちょっと書きたいと思ってます。

PS:今朝?の日テレで、本当に偶然「キンキコン」を一番長くやっているWSを捕獲しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0