大佛様 THE LOVE OF BUDDHA

本日、鎌倉まで所用で出かけてまして・・家人から頼まれた用事を済ませ、もう一つの用事を済ませようと駅に向かいました。

初詣客でごった返す駅周辺の駐車場を避け、穴場パーキングに鍵ごと預けて、さっさと用事を済ませ、娘を待つ間にスタバ(鎌倉駅の裏には、故横山隆一さん邸宅跡のスタバが有り、ちょっとした名物となってます)でPCを開いて、ノンビリとか思ってました。

ところが駅周辺の看板を見ててなにやら困ってそうな外国人ご夫妻を見かけた私。むくむくと湧き上がる「お節介の血」

「May I help you?」と気が付くと声掛けてました。
すると「大仏に行きたいのだけど」と。「電車かバスで行けるから」と教えようとすると「日本語が判らないから乗り方に不安だし、東京の思いの他の物価高に困惑気味なので、出来れば歩きたい」と。

「ギョエ~~、駅から大仏まで歩くんか??」と思いましたが「30分くらい掛かるけど、大丈夫?」と問いただすも「OK」という返事。

どう見ても「メタボ予備軍どころか、メタボそのもののお腹の旦那様」が言います。

本当は、途中の大きな交差点まで連れて行き、その後は「ここをまっすぐだから、歩いて行って、突き当りを右」と言いたかったのですが・・

交差点まで歩くうちに「アメリカの小さな田舎町から出て来て、東京は人も車も多過ぎて嫌になった。道を聞いても誰も教えてくれないし、寂しくなっていた」とか言われると「じゃ~ね、ここでまっすぐだから・・」っと言えない私。つくづく阿呆だ。

「よ~し、このご主人ほどじゃないけれども、メタボになりかけの私のお腹・・歩くか~」と

途中で、お地蔵様の説明などして、彼女たちがお賽銭を上げようとしてましたが、信号が青になったゆえ「心だけお供えしたから、大丈夫。お地蔵様も心を受け取ってくれたと思う」ともうね「好い加減」な事教えて

門松の説明やら玄関飾りの由来やら、タドタドとした英語で説明。
もはや英語から遠ざかる事、しばしなのでボキボキとした英語しか出てこない。

でも古都らしく「刀のお店」やら「和菓子屋さん」やらを見ながら「ラストサムライだ~」とか「なぜ、鎌倉には和菓子屋さんが多いのか?」と言う説明に「お茶会が多く開かれるからじゃないか?抹茶は苦いから、甘いお菓子が付き物だし」とか間違ってたら、どないすんだ??の知識で説明。

途中で旦那様は、口数少なくなって来て「大丈夫?」と声を掛け、励ましつつ・・

途中で「なんで、こんなに親切にしてくれるのだ?」と言われ、喉元まで「私の好きなエンドリケリーと言うアーティストが愛を説いて、人に愛を与えた分だけ何かが変わるかも」と言ったのならばファンの鏡なんざんすが、ごめんなさ~~い、言えなかったのです。自分の語学力不足を悲しむ私

ともかく「大仏様」は鎌倉と奈良で有名ですから、これも何かのご縁と思い、道案内を。

帰りは「メタボ旦那」から「あなたは、ビリーキャプテンよりもシビアーなエクソサイズを私に強いたね」とジョークを言われましたて「ビリーよりも鬼キャプテンだ」と

帰りは江ノ電の駅を教え、江ノ電とは「家と家の間を走るのだよ~」と教え、「アメリカではサンフランシスコで路面電車は珍しくないけれども、家と家の間を走る電車は無い!」と言うので「日本でも滅多に無い」と説明しました。

用事が終わった娘は車の中で待ってられるし(鍵は駐車場に預けてあるから)、大仏から車を置いてある駐車場への近道を通り、何時も大仏様に用事が有る娘が「この道近道だから」と教えて貰ってはいたものの通ったことの無い道を通り「そっか~、ここか~」と自分の目で確認出来ただけラッキーだと思いました。

そして大変喜んだアメリカ人が自分のE-MAILアドレスやら教えてくれたので、その内、エンドリさんの事でも話そうか~~とか思ってるイタイファンです

鎌倉を知ってる人ならば、駅⇒下馬の交差点⇒笹目⇒大仏⇒長谷大谷戸⇒市役所⇒KINOKUNIYAって、歩くとどのくらい距離と時間掛かるか、お判りと思えますよ。駐車場に着いた時は、真っ暗で手は凍りそうでしたけどね。

でもまあ、1人でも日本に来た外国人が日本への印象を良くして貰えればと思ってます。
前にも書きましたが、エンドリコン in みなとみらいの時も、香港からのお嬢さん達が「ランドマークタワーに行きたい」のだけれどもと、横浜駅の観光案内所で教えて貰っても「みなとみらい線」への乗り方が判らないと言うので、ライブの前に「ランドマークタワー」まで案内をして、エレベーター前の係りのお兄さんに「案内よろしく」と頼んだ事も。

その時は、しっかりと「キンキキッズの堂本剛さんがソロライブをやっていて、これからそれを見に行くんだ」と宣伝。やはり「どうして、ここまで親切にしてくれるのだ?」と聞かれて、娘達が英国に行っている間に、現地の人に助けて貰ったから「恩返しの連鎖」だと言っておきました。そして、これは「堂本剛君もそう言ってる。『親切の循環』が大事」だと説明。

「愛の循環」だと伝わりにくいかな?と思って。

あいにく彼女達は、キンキキッズの存在は知っていても、ファンじゃなかった
でも「あなたのような方が好きになるアーティストに興味が沸いてきた。香港に帰ったら、聞いてみる」とまあ、口約束だけでも、嬉しい言葉を


少しづつでも、1ミリでも何かが動けば!と思って、お節介してます

と言う訳で明日の「剛君のラジオ」の準備もして、MDからSDカードに落とせるラジカセを買いに行こうと決意しました。

って言うかラジカセから直接、PCに繋げられるのでしょうか?って、それすら判らない阿呆ちゃんな私。

私は「知識の偏りが凄い」のですよ。「人として当然知ってる知識が無くて、どうでも良い様な知識は有る」

と言う事で、東山さんじゃないですが「ポジティブシンキング」だけは人一倍かも。
今回も「歩く事」で気分はさっぱりしましたし。時間が無くて、夕飯の買い物は出来ず、でも、冷蔵庫の中の具材で、ソーセージスープと酢豚を作り大満足。

お金も出なかったし(スタバでティータイム無しだから)エクソサイズにもなり、まあ、自己満足です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0