anan

なにやら、かまびすしいので本日、アイドル誌3冊を買うついでに見ちゃいました。

過激なんでしょうか?綺麗に撮れていたと思えますが(って何様?ですね、すみません)
「へ~、ヴィトンのブランケットだ~。まあ、エルメスのピンクとブルーのベビーブランケットが有るくらいだしな~」とか、関係ない所に食いつくオバは、どうしようもない

そして思い出したのが、ジュリー藤島さんのコメント。これは、「日経エンタ」と「ピクトアップ」に有ったコメントでした。

私は逢った事も話した事も無いのに、「ファンタスティポ」へのコメントとこのコメントで、「押しかけジュリーさんの大ファン」を持って任じています。

一字一句記憶していないのですが・・こう言う内容でした。

「ジャニーズと言うと業界の方は『仕事内容の制約が多い』『ファンの年齢のために過激な内容はダメ』と思われがちであるけれども、『興味本位で内容も無く扇情的なだけのものではなくて、きちんと必然性が有れば、過激な暴力シーンも性描写もOKですからドンドン企画して欲しい』」と。

このコメントで「凄い!素晴らしい!」ともうね、「ジュリーさんのファン」と化しましたのです。

そして「ジャニーズの未来」を垣間見た気がして、凄く期待していました。

その前から「国分太一と堂本剛は、とんがった才能だから、この二人が組むことによって面白い映画が出来るだろう」と言う意見に、「参りました!師匠!」と勝手に思っていて、「ファンタスティポ」のような世界観の映画を作るのを許可して頂いた事に、凄く感謝しておりました。

ananの写真は、そんなコメントを髣髴させる写真でしたと勝手に思えました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0