これ、なんだか判りますか?

これ、なんだか判りますか?

画像


これは、ジャガイモの千切りの中に、イワシの味付け缶詰をサンドイッチしてフライパンで焼いたものです。

究極の「チープな料理」です。以前、テレビで紹介されてました。イワシの缶詰は安くて小さい缶詰で構いません。

大体、一個について、半分のイワシですから。

☆材料

ジャガイモ(数個)
イワシの味付け缶詰(小さなもの一缶)
あれば生クリーム(これは、無くても良い)

☆作り方

1:出来るだけ、細lくジャガイモを千切りにする(カッターを使うと便利)

画像


こんな感じです。これに、片栗粉か小麦粉を少々まぶします(繋ぎにするため)この時決して、水洗いしない事。ジャガイモのでんぷんが流れますから。そして、ピンク色っぽくなってもOKです。

2:それを手の平に広げて、イワシの缶詰の一匹分の半分を骨を除き乗せて、上からジャガイモをまた載せて、ギュッと押し付けるようにして挟む。

3:凄く崩れ易いのですが、そっと、油を敷いたフライパンの上にそっと乗せて、中火よりもやや弱くして、表面に焼き色を付けると同時に、ジャガイモを固める。
(その時は、絶対にひっくり返さない事)

4:焼き色が付いたら、ひっくり返して、蓋をして、じっくりとジャガイモに火を通す。

5:ジャガイモが火が通ると、半透明になってくる。

6:皿に盛り、好みで、生クリームを泡立てて乗せる(当たり前ですが、砂糖は入れません)
生クリームは、苦手な人も多いし、乗せないでも可能。

我が家は、娘も家人も、生クリームは乗せないほうです。

イワシに味が付いているので、そのまま食べてOKです。

サラダは、この日は、レタスと普通のチリメンジャコにニンニク味のオリーブオイルを掛けました。
画像



ジャコに塩味が有るので、オリーブオイルだけです。もっと味が欲しい場合は、ポン酢を少々掛けると良いかも。

これって、意外と、イワシがダメでも食べられますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0