海 

この海の色は、おそらく、3月下旬くらいまでだと思えます。

夏が近くなるにつれて、大勢の観光客の方の「意識して(ゴミを捨てる・食べ物を片付けないetc)の汚染と意識しない(人の身体は、予想以上に汚れてますから・・例えば、プールなどは、入る前に汗を落とす・化粧を落とすとしますよね?でも海はそのまま。ましてトイレの問題も)汚染で、すぐに濁ってしまいます。

それだけじゃなく、観光客のボートやヨット、ジェットスキーなどのオイルなどなども問題になります。
でも「果てしない浄化力」で海は毎年蘇ります。

勿論、海の浄化力に甘えていて良い訳は無いですよ。でも、私は、この海の「果てしない浄化力」が好きです。

怒り狂い、果てしなく荒れる時も有るけれども、生命を生み出す海。多くの生物を育てる海。


「海」を見ていると「些細な事でギャ~スカギャ~スカ」言っている自分が、恥かしくなります。

「海の側に住んでいる」と言うと「贅沢ね~」と言われます。

でもね、そう思って引っ越されても、「塩で車が傷む。塩で、ピアノが傷む」とか「物価が高い」「東京が遠い」とか、文句は出ます。

つまりね「何処に居ようが、不満は有る」

私は都会が遠かろうと、映画館が無かろうが、買い物が不便でも、やはり地元が好き。何かを得れば、何かを失うのは、物の道理。

「完璧な幸福なんて無いはず」だ思えます。


「不便は有るけれども、住人は『芸能人に慣れっこ』だから、騒がれないで良いかも知れません」

剛君は「釣りが出来る」し、東山さんは「スキューバ」が出来るし、いかがです?いっそ、別荘でもって、結局、そこかい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0