ジェットコースターな一日。

本日ね、出先から携帯からメールを確認しました(PC用の)

本当に剛君を愛しキンキを大事に思ってられる方が多いし、そのお蔭様で私のようなものにまで温かいメールを頂きまして泣きそうです。

このサイトの常連様や長い間の友さんから「感激モノのメールが届きました」
本当にありがたいことだと思ってます。

どうやったらご恩返しが出来るのかな~と自分の非力が情けないな~って思ってます。

どこかで「ド~~ン」と恩返し?出来ればな~とは思ってます。「夢は見るもんじゃない。叶えるものだ」「一人で見る夢は夢。皆で見るのは現実となる」とはオノヨーコさんが剛君に送った言葉。

これらに励まされ、頑張ります。

今日は、もうね「驚き」の連続。

色々なハプニングが私的には有って、疲れました~。そして、凄く、不思議なご縁をまたまた感じました。

詳しい事は、私でも書けません。もうね、舞台友さんも娘も「お母さんたら、信じられない」ってもうね、開き直ってやる~~。これも「何かのご縁」かもしれないと思ってます。

そして、今日確認しました。次に見に行く席は、ちょうど、3回くらい「東山さんが前を通る席」でした。オーラスは、もうね・・・信じられない位の席。

どうして「東山さん関係」に限ってはチケット運が良いのだろうか?

開演前に蜷川さんが客席におられて、普通に色々と見てられたりしています。小さな小さな劇場で、小さな舞台で、でも、凄く濃密なお芝居空間です。

とにかく、予想をはるかに上回る「凄い舞台です。

蜷川さんって、天才??あの、長い映画を2時間と言う尺に、よくまとめ入れて、しかも、登場人物の過去から感情のもつれや関係性まで、観客にキッチリと判らせる。

映画を見ていない人でも絶対に面白くよく判ると思えました。


東山さんの舞台の中では、一番好きだと感じました。東山さんの外部舞台も何度も見ましたが、プレゾンを含めても「今度の作品は一番好き」

本当に、最後、涙が止まらなくて・・

レスリーさんが好きだと言う事や映画『覇王別姫』が私の中で大きな存在だったと言う事を除いても、凄い舞台です。

スタンディングオベーションで拍手が鳴り止まずに、カーテンコールを繰り返します。客電が付いても、拍手は鳴り止まず。千秋楽のような初日でしたよ。

それほど「凄い舞台」

東山さん、かなり「女性らしさ」を研究なさったのじゃないかな?しぐさの一つ一つ、完璧だし、歌も台詞も素晴らしいです。

声も良く通り、時代に翻弄される悲しさ、切なさ・・もう、言葉が無いです。

オーラスは舞台に凄く近いのですよ。おそらく、「ハイヤーイベント」の時の「イマジン」の時の私のようにグチャボロになりそうな予感。

字幕、または歌舞伎のように「外国人へのイヤホーンサービス」が有れば、娘の英語の先生でもある、イギリス人を連れて行きたい。

真面目に外国での公演を望みます。

東山さん、どうか世界に羽ばたいてください。

ともすると「ジャニーズ」と白い眼で見がちな方達が多いのが悲しい現状。そんな事を払拭してください。と言うか、出来ると思えますよ。

すみません、詳しい感想は、明日です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0