「スケジュールのやりくり」と「遊び心」

「覇王別姫」の考察を書きかけなのですが。

本当に困りました。

どうやっても、長い間の友の上京と舞台招待の日にちが重なる
「人生劇場」の義理と人情を秤に掛けりゃ、義理が重たいこの世の定と歌いたい私です。

でもでも「どちらも私には大事」なのです。って言うか、もう一つの全くこれらとは別のコンサートへのご招待って、何時だっけ?もうね、脳みそ破裂状態です。

身体は一つなのだから、さて困った。

でもでも、凄く嬉しい。
3月15日(土) 10:30~11:25 日本テレビ
ZEROカルチャー特別版 舞台“さらば、わが愛覇王別姫”東山紀之の挑戦!! 


これは「100日間の密着番組」だとか。やはり、日テレさんが「舞台の後援」なさってるから、日テレさんの特番なのですね~。北京での東山さんが見られるなんて、ラッキーです。

何度も書きますが、凄いのです、この舞台。やはり「蜷川さん」と言う方の持つ「ネームバリュー」(勿論、実力もですが)は、インターナショナルです。

英国人も「蜷川シェークスピア」を見た!感動した!って。だから、その舞台も見たい!と言うことだし。

「野生の勘」でが244ENDLI-xさんの「パリライブ」よりも光一さんの「ショック海外公演」よりも、東山さんの「ロンドン公演」の方が、先になりそう

と言う事で、「まさかの坂」は有りうるし、244ENDLI-xさんだとて、いつ何時「パリ公演、決まったよ~~」(これは、みなとみらいの5月のオーラスで「追加公演決まったよ~~」と言うお知らせに、出た涙が引っ込んだ経験有りの私が聞いた言葉)と言うか、判らないと思うのですが・・いかがでしょうか??

なんとなく、これで終わるかな~??と「野生の勘」がうずきます。再びね。と言う事で、「各々方、油断と無駄はしないように。どんな事態にも対応出来る、柔軟さが必要かもですよ」

何時なん時、「状況は変化するか判らない」ですからね。


話は変わって、ご存知ですか?昔から「贔屓筋の舞台に行く時は、かならず、そのお贔屓さんが演ずる演目に添った『柄』を着物や帯に工夫して着て行く」という「お洒落」

それも「誰にでも判るようなものは野暮」で、「一捻り」したモノを身につければ身に付けるほど「お洒落上級者」だったとか。

私の友は、お嬢様の日舞の発表会の演目「胡蝶」に合わせて、着物の地紋が「蝶」で色は「山吹色」に特別に誂えて織らせ染めさせ、帯に「二匹の蝶(胡蝶の舞は、二人舞だから)」を手描きして貰ってました。その時には、ひたすら「凄い素敵だな~」と思ってました。

本当に「ここまですると、道楽」ですが。

このお洒落は「ハイヤーイベントのレインボー」なものを一つ、身につける!と一緒

今回の程蝶衣=東山さんの「キーワード」は、「扇子」と「蝶」だと思ってます。

と言う事で、初日は、偶然持っていた「扇子」と「蝶」で決めようと思ってましたが、反対され断念。

今から思うと「やっておけば良かった」と思う私です。友のように、ワザワザ「誂える」事をしなくても偶然持っていたのは、ラッキーだったのに~~

と言う事で、何時かリベンジしたいと思ってます。

「エーベルバッハ君、忙しい時ほど『遊び心』が必要だよ」 by L 「少佐、大事なのは遊び心です。フッ(息を吐く)」 by ロレンス

このセリフでお判りでしょうか?今の私、忙し過ぎて「遊び心」どころか、壊れてます~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0