運が良いのか悪いのか?

ここ最近、面白い現象が・・

久しく連絡が途絶えていた方から、バシバシと連絡が。

でもって、こちらも「綱渡り的スケジュール調整」をしてますが、何とかかんとかクリアー出来ているのが不思議。

先ほども「凄いお得なお知らせとご招待」を頂くも、丁度その日は「覇王別姫千秋楽」の日。

日にちを聞いた瞬間、「あ!こりゃダメだ~」と思った私。「そのお誘いは、また別の日に変えてもらえましたが、千秋楽はその日しかない」

こうして他所の方ならば、喉から手が出そうなお話よりも、東山さんを取った私は、ファン馬鹿だし、究極のドアホウ

時として私には「二者選択」のお誘いが有ることが有ります。

どちらも凄い美味しい話。それを選ばないといけない。

以前は「みなとみらいライブ Aブロック前から3列目?でしたっけ?のセンター」が当選していた日に、別の方からのプライベートコンサートへのご招待。

勿論、私は「エンドリを取りたい!」と思いましたよ~。

君を取ろうか?五千石取ろうか?何の五千石、君を取ろうの「ざれ歌」じゃないですが「「何が有っても、剛君」がモットーの私ですもの。

でもですね~、このお誘いばかりは「断れなかった」
大事な関係者からのご招待ですし、娘は「行きたい~~」と言うし。

エンドリライブのAブロックならば、もしかしたら「また有ること」かもですが、その後招待ばかりは「望んでも中々実現出来ない経験」でしたのです。

普段は普通の場所でも一般人は入る事が出来ない場所なのですが、まあコンサートのために特別に公開しますと言う場所でのコンサートだったのです。それだけでも十分行く価値はありなのでしたが、それが場所が急遽変更になったのです。

なんと本当に「特別な時しか使えない。関係者もごく一部の人しか入る事が出来ない場所でのコンサートに急遽変更。
ご招待側も「こんな事は初めて。ラッキーですね、今日来れた方は」と。

おそらく「一生に一度の経験」ですと思えます。マリーアントワネットになった気分ですよ。

シャンデリアに大理石の床。大理石のモザイクの壁飾り。豪華な猫足のソファーに腰掛けてのサロンコンサート。

世の中には「想像もつかない世界が有るのだ~」と思った私。

「si:」ライブの時も、凄く良いお席が取れて、名古屋でしたが。ホテルも準備。でも、娘の大事な「試験」で、諦めました。

「ライブは逃げませんが、娘の一生に関わる事、自分の楽しみで娘を犠牲には出来ない」と偉そうですが

でも、結果オーライ。

「みなとみらいライブ」もその後、Aブロックの3列目が来たことも有り、まあ、あの時無理しないで良かったし、お譲りした方(サイトの常連様)からも感謝されて・・メデタイです。

私の場合、かなりの確立で「何をやってもダメな時は、それをしてはいけないと言う啓示」である事が多く、大抵の場合は「良かった~、あの時無理しないで」と言う結果になります。

ですから、今度の「ジャニーズ以外の舞台からお誘い」の件も、長い間の友との連絡も取れ、見事に「時間が重ならない」事が判明。

つまりは「義理と人情」を両方ゲット。

こう言う風に「トントン~~」と行く事は「やって良し」だし、少しでも「引っかかる時は、無理をしないで時を待つ」事かな?と思ってます。

残念ながら英国人のハードスケジュールは、動かせず。彼女の都合の良い日は、私がチケット持っていなかったり、色々でこれは実現出来そうに無い

負け惜しみに聞こえるかもですが「どうせ見るのならば、中途半端に判って貰うよりも、きちんと字幕なりイヤーホーン通訳なりの手段が整ってからの方が、良いと言う事かな?」と思えました。

全ての事には意味が有る。なにやら、CMみたいですが、これは私の経験上、確かです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0