「凄い偶然」と「凄い力」

面白いです。「人とのご縁」って。

何がどう転がって行くか判らないのだからな~、不思議です。

何度も書きますが、私の場合は「熱望している」時には、少しも動きません。
それどころか「ハズレ」です。

ですが、そこから抜け出て一旦頭を冷やすと、ボロボロと繋がってくる。

それも「自分で考えに考えた末の繋がり」ではなくて、「何の気なしに作ったご縁」が後になってから「大きなキーワード」に変化して行く。

昨日、娘の口から聞いた「繋がり」は「ギョ~~」ですよ。「お母さん、XXX(その方が属している芸能の世界)のXXさんって知ってる?」と言われて「知らない人がいるかいな~」と答えた私。

「XXX」に関しては、「素人に毛の生えた程度」の私ですら知っている「ビックネーム」
その方のお名前が、ポコポコ出てきてしまう世界。それも顔見知りとかじゃなくて、その方と同級生の大親友となるとやっぱり「居るのよね~、有名人と知り合いだと言う人」で片付けられないでしょう?

その前の日には、舞台友さんの紹介の東山さん大好きさんと「XXX」の世界の事で「意気投合」したばかりで、「夏のプレゾンでお会いする前に、XXXを揃って見に参りましょう」と約束したばかり・・

それを知らない娘ちゃんが偶然聞いてきた事。見事な偶然。ここまで来ると、「必然??」と思えてしまいます。

「放浪記」の時もそうでした。何気なく「手に入った記念公演」
神かけて「剛君が来る」なんて、思ってもいなかった、この公演。だって、剛君が「舞台見に来る」のって、本当にここ数年無かったじゃないですか?
東山さんだって「舞台お稽古」がお忙しいから、とにかく「あの素晴らしい舞台」を見たいの一心でした。

それがまさかまさかの「意外な展開」

「プラチナチケット2枚」私ともう一人。どうしようか悩む私。4枚とか3枚ならば、お世話になったあの方に「2枚は差し上げられる」と思うも、2枚だけ。

娘と行こうか?と考えて、舞台友さんに声を掛けるも1回目は「行かない」と言う返事。
それで、娘と行く事にしましたが、お席があまりにも勿体無い。

そこで、舞台友さんに一度断られているので「ダメ元」で声を掛けると「やはり、考え直した。一度は断ったけど、二度誘われると言う事は、天の声かも」と快諾して貰えました。

私も彼女も、「まさか!」の連続でしたから、あの日は・・お隣の男性、私のパニクる姿が奇異に見えたでしょうと思えますよ

私が、最近、「中国の歴史に興味を持ち出した」と言う母親からの電話に「『覇王別姫』見に行かない?中国の話よ。映画で有名になって」・・と粗筋を話すと行きたいからチケット取って」と言った母親は、いざ取るとなると「やっぱり行かない」と。

私も無理に進める事はせずにいましたら、今更に「やっぱり行きたい」と。親子の間ゆえ、少々喧嘩。「だから、チケット取ろうかって言ったでしょう?その時には、『やっぱり行きたくない』って言ったじゃないの~~」と。

母親は「そうなんだけど~、特番見たら行きたくなって」と。

そして「判った。私は、いつもそうだった。人の勧めやアドバイスを素直に聞かなかったから、『塀の外側に落ちていた』。でも自分が人の忠告聞かないで、みすみす幸運を逃がしていたのに、不幸になると人のせいにしていたみたい。最近、『運が良い人を見ていると、幸運の前髪を確実に掴んでいる』と思うから」と愚痴を。

となると、可哀想やら気の毒やらで、走り回って「チケットの手配」ですよその後のホテルの手配までする私。自分の事で手一杯なのに、またもや「お節介発動」

でもね、半分、脳の病で認識がオカシイ母ゆえに「物事がダイレクトに見えてきた」のも事実みたいです。

その母親が「特番見たけど、東山さんって凄い人ね~。正直、あそこまで演じるとは・・」と言う声に「やっぱり、動くか~」と思うファン馬鹿な私。

本当にネ、耳タコでしょうが「幸運の女神には、前髪しかないし、凄いスピードでどんな人の上も飛び回ってます。幸運の女神は。それを、アンテナ張って捕まえるか捕まえないかが、分かれ道」だと思えます。

そして、「人脈」を作る。これは大事です。

それも「見え透いたオベッカ」や「卑屈な態度」などは、絶対にNGです(私のつたない経験上からの言葉ですが)

ユミリーさんの「運も恋愛も、引き寄せるもの。追っ掛けたら逃げる。自分に確固たるモノが有れば、向こうから黙っててもやってきます」これは、事実だと思えます。


そして、何度も言いますが本当に、何処で誰がどう繋がってくるか判らないから怖い。

なんだろう・・最近、怖さが増して来ました。あまりにも、点と点を結ぶと、明らかにベクトルが同じ方向に向き始めているから・・


以前言われました。「そんな人脈、関係無いでしょう?役になんか立たないわよ」
その人は、そう言い捨てましたが、私は「ずっと大事にして、切らずに取っておきました」
そうしたら、それが段々と「芽が出て育ってきました」

「10歩先を読む」のが将棋の必勝法だとか。

私の場合は、「考え過ぎたらダメ」で、「野生の勘」で動くのが、吉。

そして、今、あまりにも急展開に物事が進むので、「ビックリ水」でクールダウンを図っています。

「堂本兄弟」ゲストの「Perfume」さん。アミューズの女性グループなんですよね~。

アミューズって、サザンオールスターズさん、福山さん、ポルノさんって、男性グループが強いイメージ有った私。珍しいな~と思ってしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)