8月20日キンキキッズコンサート 仙台 レポもどき その3

そうそう、スクリーンの映像で追加です。

「フラワー」の時には、花火の映像が映ります。夏らしくて、大変素敵です。
「僕羽」の時の「象さんとリス」に追加です。

一回目に、リスが裂け目が有って、リスだけ細い橋を渡って行ってしまい、象が渡れず落ち込むとリスが戻ってきて、一生懸命周りを回って象を慰めます。

そこで、象は気を取り直して・・と言うシーンがあります。これは後半への伏線になってますのですよね。

今回の会場とのやり取りは、かなり面白くて、「ヒュ~ヒュ~~」と二人を冷やかすファンの声に「お前ら、ショッカ~か?」と突っ込む光一さんとか「今回のタオルは、ピンクなんだね~。可愛いね~」と言われると「そうでしょう~~」とファンが。
「あんたが作ったのか~」と突っ込む光一さんとか。

「たよりにしてまっせ」の時に、剛さんはロンダードをしましたよ~~。

光一さんが「足を振り上げて戻すのがやっぱり凄くきつい」とこぼしますと、剛さんがその振りをやってみせます。

この時光一さん、本気でへばってました。ひざに両手を突いて肩で息してましたから。
ファンが「光一さんもやって~」と声が掛かるもやら無い状態。

全部話してしまって話すことが無くなったと言うことで「何しようか~」と。

MAを呼ぶことにしました。剛さんがハケテ行く間に、光一さんが背中を向けてカメラに向かって「背中で表情を語る」とポーズを。「背中に哀愁が有る男」とか色々と・・

MAが出てきて、真島ダンスを。「やだ~、あれ疲れる~」と光一さん。

剛さんが珍しく、真島ダンスをやって見せまして・・でも、やっぱり、ドラムの方へ。

「ワンツースリーフォォ~~」とまた例のカウントを。光一さんが「だから~、それじゃ入れないでしょう~」とお決まりの突込みを。

真島ダンスで、倒れる光一さん。剛君がドラムを離れて、階段の上から「アソコニ タオレテイルノハ モシヤ ワタシノ パートナー ジャナイデスカ~」と水川流の変な外国人アクセントで近づきます。

「ココデハ ワカラナイカラ チカクニ ヨッテミマショウ~」と階段を下りてきて、倒れている光一さんの近くで、フラ~~と倒れます。

すると、ムッくっと光一さんが起き上がり、この辺は「ショック」のロミオとジュリエットをご覧の方はお判りですよね?あのタイミングで、起きます。

そして、倒れている剛さんを見て「モシヤ、コレハ ワタシノ パートナー ジャナイデスカ~ チカヨッテミマショウ~」と。

近寄って、また倒れる光一さん。剛さんが起き上がって「モシヤ~・・」とエンドレスになりかけて、光一さんが「もうきりが無いから~」と中止。

罰ゲームは「オリンピックの体操の真似」です。

光一さんが「マナカナのオリンピック」と言い、剛さんに「オグシオでしょう?マナカナじゃなくて~」と突っ込まれ・・

そして、なぜか「新体操 女子」の真似を。剛さんはやはり正座で「始まりました。女子新体操期待の星 堂本光子(みつこ)選手です」と。

光一さん、背を反らせてポーズを決め、その後、バック転を二回、そしてフィニッシュポーズです。

「疲れるわ~、この姿勢。バック転じゃなくて、決めポーすの反らすのが腰に来る~」と。

どこだったかな?剛さんが「掛布選手」と「ビートたけし」さんの真似をしました。光一さんが「どっちも一緒じゃないか~」とい突っ込み。

そして、MAが「今晩は牛タンを食べに行くらしいですよ~」と言うのに、食いつく二人。
「え~、ギュータン?わぁ~」と。可愛いですよね~。

今回は、「全部抱きしめて」の後に、フリーセッションが。剛さんがエレキ。光一さんがアコギでセッション。

光一さんが主旋律で剛さんが伴奏だったと思えますよ~。つまりは、光一さんのギターソロも同然。

昨日のライブツァー、ドラマのワンシーンとかの映像も有り、剛さんファンに美味しい!と言う声も有りますが、相対的に見て「日ごろ見られない光一さんの姿」がふんだんに見られた気がしますが・・

そして「新曲」プロモに関して、光一さんが「このプロモには剛のプライベートでのお付き合いのあるミュージシャンの方々に協力してもらってます」と言明していました。

そして、きっぱりと「俺は、大人やから、どんな目に遭ってもどんな事言われても平気で受け止めますからダイジョウブ」と。

タレントさんがここまで言っても、なおかつ「心配だ~」と言うのは、むしろ「光一さんを見くびっている」事になりませんか?と生意気なことを思う私です。

光一さん、ギターを持つ剛さんの顔を覗き込むようにしている時が有って、うっかりと正面のスクリーンに気をとられていて、正面のスクリーンは真ん中で二つに割れてますから、正確な位置が把握出来ず・・光一さんの顔がやたら笑顔なので、なんだんろう?と思ったら、剛さんの顔を覗き込んでました。

凄く楽しそうでして、あの笑顔が「職業上仕方ないのよ~」と言われたら、なんだか「あんな極上の笑顔が芝居や便宜上で出来る人と思われているのならば、光一さんが『腹黒い人』と言う事に繋がりませんか?」

剛君ファンの私ですら「綺麗な良い笑顔」「心の底から楽しそう」と思える笑顔でしたが・・

今回特に感じた事は、言葉の端々に「ネットでの自分達への書き込み見ている?それに対する答えと言うかメッセージ?」と思う言葉が、しばしば感じられたのは、考え過ぎですか?

堂島さんに対してもネットでは「大して親しくも無いくせに、親友ぶって」と言う書き込みを見ましたが、それに対して、光一さんは「プライベートで剛と親交が有る(深い?)ドンちゃんやすかパラの人」と言明してます。

「俺は大人やから、何を言われても平気」とか「剛は剛なんだから、そのままで良い」とか「俺は俺なんだから」とかね。

今回は「Hey!みんな元気かい?」で、途中、アカペラになって、彼らが煽って「音程なんか気にするな~、大声出せ~」とか「男だけで~」とか、光一さんも「小さな声で~」とか煽ります。

皆で大合唱でした。

まだ続きますが、一旦切ります。

PS:仙台観光しようと思ってましたが、雨だし、ホテルで持ち込んだノートパソコンで打ち込んでます。お昼も「牛タン弁当」で、侘しいな~

PS2:「ハゲコール」のことに関して、もう文句つけてる人居ますが、その場に居なければ、あの雰囲気が嫌なものかどうかなんて判らないでしょう?

大変申し訳ないですが、「嫌がらせ」と言うニュアンスよりもKYで拾ってもらいたいファンだと思えましたが。

何でもかんでも悪く取ってると、本当に「幸運が逃げて行きますよ~」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0