8月21日 キンキコンサート 仙台 レポもどき

朝から雨でした。寒いし。20日とおそらく10度近い温度差が有るかもしれません。

前もってMariっぺ様から聞いていたので「長袖」と「ノースリーブ」と羽織るものの「どういう気温になっても対処出来る格好」と折り畳み傘を準備しておりましたので大丈夫でしたが。

この日は「仙台観光」する元気も無し。

会場に行くまで、ホテルに篭ってレポを書くという「不健康な生活」です。会場へのタクシーの中で、大降り。夜以降大雨だと言われますが・・

会場に着いて、中に入りました。

ごめんなさいね、本当に「記憶がおかしくて、いつも以上に順不同です。なにしろ、衝撃?大き過ぎ~~です

私が着いたのは5時ちょっと過ぎてましたが、なんでも「開場は雨のため、早めになった」と。これは、ステージ上で剛さんが言ってました。

流れが前後しますが、光一さんが「雨??降ってたの?」と言われ、「降ってたじゃないですか~、ザンザンと。だから、開場を早めにしよう~と決めたんじゃないですか~」と言う言葉で判りましたが。

すみません、やはり階段同じセットみたいですね~。

「堂本の光一で~~す」に「剛の堂本で~~す」と挨拶です。今日は前振り無しの挨拶です。

「初めてキンキキッズを見る人~」と手を上げさせまして「キンキキッズのコンサートでは、失神者がでますから~」と光一さんが言ったのか?剛さんが言ったのか?覚えてないな~、ごめんなさい。

「でも、そんな事になったらブログの記事タイトルに『キンキキッズライブで、失神者』となるんだんから」と(剛さん、ブログに詳しい??

「しかし『失神』なんて言葉、久々に聞きますね~」と言ったのは、光一さん?剛さん?

「テレビなんかで見ると、マイコー(マイケルジャクソン)のライブなんか『マイコ~』と言いながら、フ~~って失神しちゃうじゃない?」と。

それでさ~、マイコーのコンサートの時なんか、泣いてるお客様をステージに上げて、マイコーがこうやってるもんな~」と剛さんの方に行き、肩を抱き寄せるポーズをします。

剛さんは「そういう事(泣いているファンを舞台の上に上げて抱く)は、キンキキッズのライブでは、絶対に有り得ません」と。

本日の剛さん、ツンデレのツン

そうそう、これを書くとまたまた「これだから」とか言われますが、剛さんが「あの~、あれ見えるのは、俺だけですか?」と。

光一さんは、ライトがまぶしいのか、片手をを眉毛の辺りに置いてライトをさえぎりながら「俺がせっかく見ない振りしていたのに~」と。

カメラに映し出されますと「ハゲ王子」と書かれたウチワを持った女性達が・・ウチワの感じでは、大阪と同じ人じゃないか?と思えますが・・

光一さんは「でもね~、こうやって何でも言い合える良い関係と言う事ですよ。僕は大人だから~なんでも受け入れますよ~」とも言ってました。

そして、「お互いに”S”と”Sの組み合わせやな~」と。つまりは、言われる光一さんも、”S”ならば、言うファンも”S”なんだと。

以下は、レポじゃ無くて、感想、それもかなり厳しい事書いています。

一部の掲示板とか、はっきりと名前を書かずに、「T」表示、もしくは「向こう」とか・・・これは、言質?と言うか責任を明確にしたく無いという意味なんでしょうか?

あるいは名前を書くのも嫌だ!と言うのでしょうか?しかし、そこまで人を嫌えると言うのも、ある意味凄いですよ(そうさせたのは、誰だ!と言われるでしょうが)

しかし、もし、万一のトラブルへの責任回避だとしたら少々無責任じゃないのかな~?「堂本剛君じゃないですよ。Tと言うイニシャルの別の人です」と言う逃げ道を用意しているのですか?

自分が正しい事を書いていると言う自覚が有れば、Tと言う表記や向こうとか書かずに、はっきりと書かれたらどうなんでしょうか??

「変に隠し立て」した意見が、きちんとした考えの上の方まで伝わるとは思えませんのですよ。

「匿名の手紙」やら「責任所在が明確じゃない文句やクレーム」は伝わらないと思えますが、同じように「逃げ道を用意しての書き込み」と言うのは、なんだかな~と思えます。

話が飛びました。

T(あるいは、向こうが)最初に「ハゲ」と言うからイケナイのに、そして、それは許されるのに一般人がやるのは怒るのか?」「コンサートで『はげ』と言う歌を歌うから」と言う方もおられると当然思えますが。

私の感覚では、「業界人と我々の立場は違う」と思ってます。それは、テレビなどでも、明石家さんまさん等が言ってますよ、時々。

「あのね~、あなた方素人さんと我々は立場が違うの~。素人さんは、そこまでやっちゃ駄目~。だから素人さんは怖いわ~」と。

これは、決してさんまさんだけの意見だとは私には思えません。紳助さんも、それが芸人さんのお母様でもきっぱりと「あんたら素人さんなんだから、調子に乗りなさんなや~。だから、素人は調子に乗るから怖い」とか言いますよ。

キンキの二人は「我々が何をしても怒らない」と言う暗黙の甘え?が、こちらにも無いかな?

以前にも書きましたが、今回のプレゾンファイナルの千秋楽で東山さんがファンに怒鳴った「触るんじゃね~」位の事を言われないと、して良い事と悪い事の区別が付かないのかな~?と思えます事も有ります。

「目立てば良い」がだんだんとエスカレートしていく怖さ。掛け声も、歌舞伎と一緒で「タイミング」「内容」が大事なのじゃないかな?と思えますよ。

やはり、いくら剛さんや光一さんがテレビなどで言ったとしても、そこに便乗?悪乗りして、しつこく持ち込むのは、どうなんだろう?

聞いた話だと、東山さんは、これだけじゃなくて、「マナーの悪いファン」に面と向かって怒る事も有ると。

東山さんはネットでも結構、「失礼な事を書くファン」には、きっぱりと対応していて、読んでいる私ですら「これ、言われたの私ならば、凹むな~」と思うことも有ります。

その「優しさ」「穏やかさ」がキンキの良い所であることは、十分に私も承知していますし、そんなキンキが大好きです。
キンキキッズも「我々のファンは、凄く良いと褒めてもらえて嬉しい~」と20日のライブでも言ってましたし、剛君も光一さんも「ファンを大事に思ってくれてる「コメント」が数々いるのは知っていますよ。

ですが時として「その甘やかし」が仇になる事も無いかな~と思えます。「限度」とか「限界」って有るのじゃないかしら?

どうせ「目立ちたい」のならば、21日の会場で見かけた「二人の顔のウチワを小さめに細工して、ウサギの耳のカチューシャをそのウチワに付けて居たファンの方(会場で、あまりの可愛らしさに、声を掛けちゃいました)のように、罪の無いモノならば、良いのじゃないかな~と思ってます。

このウチワ、二人が「ウサギの耳付きカチューシャしている」と言う感じです。

話はそれましたが、東山さんの「自分にもファンに対してもの厳しさ」が20年以上も現役で、しかもコンスタントに仕事をこなせるポジションを築いているのじゃないでしょうか?

生意気で、すみません。

ですが、ここ最近、「あのね~、内部事情なんて我々には計り知れないのだから、妄想や憶測で物言うのは止めようよ~。タレントさんが大人しくしていると思って、少し調子に乗ってないかな~?」と思う事が多いのです。

人間ってね「相手が大人しいと思うと、調子に乗っていきます。そして、気がつくととんでもない事態を引き起こすまでいっちゃいますよ~。どこで、寸止(すんど)めするか(光一さん、お気に入りのSUNDOMEですよ~。サンドームを寸止めと読まれましたよね?)

一旦切りますね。レポなのに、何、偉そうに説教してるんだ?このババは

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0