8月21日 キンキキッズコンサート 仙台 レポもどき その5

今回は、本当に「光一さんが良く話す」のです。それで、どうしても「光一さんネタ」になってしまいます。

光一さんが、まだ若い頃、ジャニーさんから「You!すぐに(明日から?忘れましたが、なにしろ、緊急に)合宿所から出てってよ~」と急に言われたんだけどさ~。その頃、名古屋での仕事が有り、部屋探したり引っ越する暇なくて~、一時ホテル住まいをすることになったとか。

そして、お風呂に入っている時に、なぜだか急に「隣の部屋の長瀬君の部屋に行かないと~」と用事を思い出し、タオルを腰に巻いて外に出たそうです。

勿論、鍵は持たずにね。すると、オートロックでドアーが閉まってしまいましたとか。肝心の長瀬君は、その時、留守。ドアをいくらノックしても、出てこない。

ここで剛君が「『先にシャワー浴びてろ(「女性に向かっての小芝居です)』のシチュエーションじゃないの~~?」と唐突に。

光一さんが「違うって~。それでさ~、そうなると人間の頭って、ものすごく回転するのな~」と腕をぐるぐる高速回転してみせます。

「閃いたのが『関係者以外立ち入り禁止』に入ろうかとかエレベーターで下に降りようかとかさ~」

剛君が「ちっとも、解決策になって無いじゃないですか~、頭、回転してませんよ~、腕は激しく回転してますが~」と茶々を入れます。「それよりも、館内電話でフロントに連絡すれば良かったじゃないですか~?やっぱり、『先にシャワー浴びてろよ~』じゃないの~~?」と。

カッコつけながら、部屋を出る演技を。結局は、この台詞が言いたいだけ?の剛君です。

話がかみ合わずに「違うってば~、大体、部屋の中に誰かいたら、開けて貰えるでしょうが~。それに、先に浴びてろ~って、俺は既に風呂入ってる途中だから、裸にバスタオルなんでしょう?」って。

剛君ファンの方には、大人っぽいセリフ「先にシャワー浴びてろよ~」が聞けからら嬉しいかな?「33探偵」の六郎さんでも、今まで演じた事の無い「たらし系」の演技でしたよ~

結局、「頭をもっと高速回転して~」と腕を回します。「館内電話でさ~、フロントの人に来てもらって・・」と光一さん。

「だから~、最初から俺がそう言ってるでしょう?館内電話で呼べば~」って。

「でもさ~、フロントの人が来るまで、身の置き場が無くて・・でも恥ずかしがるのも変だから、堂々とした振りしてさ~、部屋に入って慌てた慌てた」と部屋に入るまでは、そっくり返っていて、部屋に入った途端に、前かがみになって前を抑えるポーズを。

「カワイイ~」に「知ってる!」と返します。これが、仙台での「光一さんのマイブーム」見たいですよ。

これって、「あややさんの真似ですか?」あややさんのコンサートは見てませんが、はるな愛さんの「エアーあやや」で、あややさんが「大好き~」と言われると「知ってる!」と返していまして、妙に印象深いんですよ~

違ったら、ごめんなさいですが・・

「33探偵」見て思いだしました。「台本がいい加減」だと言う事で「かつおで人殺しするんですよ~。出来るか!ちゅう話ですが、その後に『』細いカツオならば・・・』って」

これは来週ですね。

MCが終わると、光一さんが「セッションをしたいと思います」と。剛さんは「セッションすると、長くなるからな~」と。

セッションが始まり、20日は、光一さんのアコギメインでしたが、剛さんのエレキが目立ちます。

そして、バンドのところに行き、ソロ指図。

原田さんのソロの時に、ちょっとばっかり「スパニッシュ」な感じのフレーズだったような気がしまして「あ~、スパニッシュギターも似合いそう~~」と勝手に思った私です。

今回、ちょっとギターソロが長く(剛さん、トランス状態みたいで)、光一さんが近づいて顔を見ますと、剛さんがギターのネックで、光一さんの右の胸を「ツンツン」と。

光一さん、自分の突かれた胸を撫でてました。

セッションの終わりを示すために、剛さん、台の上からギターごとジャ~~ンプ

全員でジャ~~ンプでセッション終了です。

その後、剛さんが光一さんの「前」(カマトトにつき、詳しい固有名詞は避けます~~)を直撃。光一さん「止めて~~」と可愛らしい裏声をあげ、前を抑えてやはり小走りに。

まあ、こう言うパフォーマンスに関して、その一部を取り出して、ゴヤゴヤ言うのは、フェアーじゃ無いと思えます。

一旦切ります。次で、最後です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0