9月14日 キンキコン 札幌 レポもどき

13日に既に「タオルとステージフォト」は買い込んで有りましたので、映画友さんと現地待ち合わせのため、ホテルでのんびりと13日のの映画に関しての書き込みをするためにPCに向かう私

今回のホテルは、良い点は「ネットがつなぎ放題」だった事とベッドが広めだった事です。

お昼はどうしよ~~と思いましたが、せっかくなので「ラーメン」をと思い、ビックカメラの上の10階にある「ラーメン共和国ヘリンクして有りますが、このサイト音が出ます!のでお気を付けを。

その中の旭川ラーメンの「梅光軒」さんへ。しかし、私は「高級フレンチ」や「高級料亭」から、屋台のラーメン屋さんまで、「美味しい所なら、なんでも良いぞ~」の人なのです。しかも「ラーメン屋さんに一人で入れるオバちゃん」です。
お昼を食べ、いよいよ「きたえーる」へ。

そうそう、皆さま、私のアルバムの「札幌の青空」リンクして有ります。ご覧になりました~~??

凄い偶然ですが、剛君が「札幌の青空が凄く綺麗だった~」って。グッドタイミングですよ~。どうぞ、剛君の見た「青空」(これと同じ時間では無いと思えますが、雰囲気だけでも)をご覧ください。

剛君のMC聞いてから慌てて取ったのじゃない証拠に「凄い偶然」と言う記事」(リンクしてます)に青空の写真をアップしたと書いてありますでしょう??

14日にこの記事アップして有りますので、ご覧になった方は多いと思えます。ですから、私が剛君のMC後に「自分の都合の良いように書き換えたのじゃない」とお判りだと思えますが。

ここで、訂正ね。「剛君もみた青空」と有りますが、「剛君も見た?」と書きたかったのですから直しておきます。

「剛君も見た!」じゃ私が剛君が「空を見た」事を、14日の14時の時点で知っている事になってしまうでしょう??あれは、?が抜けたタイプミスです。

実は、デジカメを娘が使うと言うので、携帯からですので、ごめんなさいね。


会場付近は「チケット譲ってください」の人の波・・ダフ屋さんも「チケット買うよ~、余ってないか~」と何時もならば「チケット有るよ~」なのに、今回は、しつこく「売ってくんな~~い。高く買うからさ~」と。

映画友さんが仕事の都合で遅れるので、中で待つことに。

会場は、仙台と同じくらいかな?小さいですね。

映画友さんは、剛君のソロのお誕生日は、一緒に見ましたが、キンキとしては5年ぶりだとか。会うなり怒られた私。

「なんだ~、昨日とぜんぜん雰囲気違うじゃないか~。今日はどうした?」と。「そう?」と私が答えると「昨日は、せっかく遠路はるばる日本にやって来た監督に会うんだから、この恰好で来れば良かったのに~」と言われ、「大阪のプレゾンも昨日の格好で、しかも握手会も昨日の格好だったけど」と言うと「それは、アホね。東君に失礼だろうが~」と言われました。「やっぱり~~」と後悔先に立たずの私。

ほんと、辛口でしょう?映画友さんって・・まあ、そんな与太話はともかくとして、レポです。

始まりは同じ。しかし、昨日の文楽で、あらかたの記憶が飛んでいますので、順不同かもですが、思い出す範囲のMCなどなど・・

最初の挨拶は、光一さんは「こんにちわ~。堂本光一です~~」剛君は「三時過ぎの堂本剛です」と。「三時のおやつにどうぞ、俺らを食べて下さい」と言ったのは、剛君だったか光一さんだったか。光一さんは「どこから俺らを食べますか~」と。

ここから、MCは二回有りましたが、どの発言がどちらだったかは、ほんと覚えていません。頭の中には、八重垣姫の赤い衣装がドスンと居座ってまして~。

剛君、PCのオークションサイトで「前から欲しかったビンテージのギターを見つけた」そうです。調べてみると「個人出品じゃなくて、お店出品」だったそうで、それも札幌だったと。

それで、買いに行ったんだそうです。その時に見たのじゃないかな?「札幌の青い空」を。

本当に綺麗でした14日の空はね。

思い通りのギターを買いまして、ふと見ると「棚さらしのギター」がポツンと。しかも、ネックが折れていて、直した跡すらあるギター。

なんとなく「このギター俺が買わないと、いつまでたっても売れ残って、終いには始末されちゃうのかも」と思って、一緒に行った音楽関係の方と「3万くらいなら買いだよね」と相談して、お店の人に「いくらですか?」と聞くと「1万5千円」ですと言われたんだそうです。

そのギターを買い、ふと天井を見ると「ベースが釣り下がってる」のだとか。なんとなく「このベースも俺が買わなければ、ずっとこのまま、釣り下がっているのかな~」と思い買う事にしたんだそうです。

でも、ギターケースが「古いギターなので、ケース自体が無い」と言う事になったんですって。

それで、色々探して、ネックの折れたギターは正規品できちんとしたギターケースが有り購入。

ベースかビンテージギターの二つは、ケースが無い。

ベースは、形が変形(ギターだったかな?)していて、ソフトケースにしか入らないので、ソフトケースに、そして問題のもう一つのギターケースは、ちょうど外国の棺桶のような形のギターケースにしか入らない!

「どないせい!言うんでしょうね~。俺が、棺桶背中に背負って飛行機乗るんか?って話ですよ~」と。

光一さんが「お前~、そんなに買って帰りどうするんだ?」と。「ランクル。ランクル~」と剛さん。???な我々に「あ~、ランクルで運んでもらうの~」と光一さん。

どうやら「ライブ機材を運ぶランドクルーザー」の事のようです。そのランドクルーザーに乗せて貰うのでしょうね。

そして、ビンテージギターはもちろん高いですが、ネックの壊れたギターは1万5千円。ベースもすごく安かったのですが、なんと、ケースが3つ合わせると凄い高かったと。

光一さんが「マイコー。マイコー」と連呼。「マイク??」と聞き返す剛さん。すると、光一さんが「ムーンウォーク」で「マイケル~。ショッピング、ショッピング。あれもこれも」とマイケルの真似です。

これは、マイケルジャクソンさんが来日した時に、某電気店やディズニーランドを貸し切り、かなりの金額のショッピングをしたことから、一時「買い物依存症じゃないか?」とマスコミに騒がれた事から、剛さんが「買い過ぎ~」と言う事なのだと思ってます。

思い出しましたが、剛君も「それならば、大人買いをしたと言って下さいよ~」と言ってましたので、ほぼそれで解釈は良いと思ってます。

一旦切りますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0