Kin Ki you コン 静岡 レポもどき 思い出し 追加

寄る年波で、思い出し追加です。大事な事が抜けていました。

それは最後に書きますが。

なんかのきっかけで、光一さんが「・・・を経て」と言いましたら、剛さんのツボ?に入ってしまい、「何とかかんとか(ここは何でも良いのです、ただ単に、経て(へて)と言いたいだけですから)を連発します。

MAも、参加して、たとえば「ウナギ屋さんで食事をすることを経て~(とここだけ大きめにはっきりと発音します)ここにいます」とか言う感じに。

そこに、「こそ」だったかな?も入ってきて、「我々こそ、何になにだ」と。

誰かが「しつこいんじゃない?」と言いだすと、剛さんが「俺、しつこく繰り返すのだ~~~い好き。飽きるまでやろうぜ~」と。

「こそ」「さて」作文開始です。これも結構長かったですよ。

そして、大分の「干ししいたけ」の話題から、「関アジ」「関サバ」が登場すると、一気に、「関サバモード」になってしまった会話の流れに剛さんが「この感じってさ~~、干ししいたけ君が『ね~、俺ん家(ち)今日来ない~?スーパーファミコン有るんやけど』と言って、皆が『行く~~』って言ってたら、関サバ君が『俺ん家には、Iphone(だったと思うけど)有るよ~』と言うと、皆、干ししいたけ君よち関サバ君に行ってしまって寂しそうな干ししいたけ君みたいでかわいそうやな~」と、しいたけ君になりきっての小芝居を披露してました。

そして、ボーリング大会の告知も終わり、ダブルアンコールの光一さんのテンションMAX。

「Shizuoka last night!」と英語で何回も叫びます。ちょっと妙なイントネーションで「シズオカ、ラスト ナイツ」と(本当は、単数だから、ナイトだと思うのですが、私の耳が悪いのか?ナイツと聞こえました。

おまけに、ノリノリでツイストまで披露。

凄く楽しそうで、楽しそうで、剛さんが「光一さ~~ん。そのテンションはなんですか~??お客様をほっぽりっぱなしですよ~。そう言うテンションは、僕だけの時にしてくださいよ」と

お~~い、そんな楽しいもの、二人だけの時にするのは、ズルイゾ~~と思いました。

本当に、この空間は温かかったですよ。

大分で、光一さんも剛さんもMAもバンドの方も、沢山、美味しいもの食べて来て欲しいな~と思えました。

ほんと、最後、光一さん、嬉しそうだったのです。

「シズオカ~、ラストナイツ~~」と「ボっーとしてました~」本当に良いコンビです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0