「正直しんどい」高視聴率

下の「バイパー」の記事の中で「数字に踊らされる」事に関しての反省をしたばかりなのに、その舌の根も乾かないうちに、アカン事ですが

「正直しんどい」が凄い数字だ~~8・9%ですよ~。ここ最近では、一番高いかも

そうそう、米倉さん、何時も何時も「素敵な番組」にしてくれますよね~。実は2005年「マシューボーンの白鳥の湖」の舞台(アダムクーパー主演です。やはり渋谷Bunkamuraのシアターコクーンと一緒の敷地のオーチャードホールで行われました)で、私と舞台友さんの前の座席に米倉涼子さんとスタッフの方が座ってられました。

米倉さん、非常に綺麗な方ですよ。お洒落だし、ブランドの洋服の着こなしが、流石~~でした。

この回の「正直しんどい」もうね「下品ですよ~~(笑)」と突っ込みましたが、米倉さん、人徳なのか、結構、きわどい事をぺら~~と口走っても嫌な印象を受けない方ですね~。

剛君に「友達だったら、殴ってます」と言われてましたが・・

銀座の「ひつまぶし」これは、食べに行こうと思ってます。実は、私は「うな重」よりも「ひつまぶし」派なんです。沖縄そばも、良いですが。

白子が何であるか、ご存じ無い米倉さん、カワイ過ぎ~~です。

しかし「風船に入ったスィーツ」がまりも羊羹(リンクして有ります)とは意外でした。

なぜならば、我が家族にとっては「北海道で、風船に入ったスィーツ」と言えば牧家の白いプリン(リンクしてます)」なんです。

これこそ「しんどい」で、使うべきだったかも・・(殴)だって、うっかり綺麗に穴が開かないと、穴からプリンがニュルニュルと押し出されて、なんともはや・・それに、色的にも形状的にも、米倉さんの「白子??」と言う事にピッタリだったのに~と思えます。

おそらく「しんどい」スタッフさん達には、受けると思えますが・・羊羹では、固いから、綺麗に風船が破れるでしょう?(って、石を投げないでくださいね~)

不器用な私は、4個入りのプリン、3個まで「原型とどめずのぐちゃぐちゃ」にした事も有ります。

しかし、名古屋・沖縄と「下ネタ」風味のクイズなのに、北海道だけ「肩すかし~~」なのに、「しんどいクオリティー」ですね。

そして、来週のベッキーさんとのカラオケ。なんで、ウサギなの?かぶりモノが。そして、なんで、CA(キャビンアテンダント)の制服なの~~?なんで、ワンコと遊んでるの~~と、もうね、今から、待ち遠しいです。

「しんどい」って、ファンは内容的に嬉しい。スタッフは、数字が良くて嬉しい(あの時間帯では、TOPですから、優良番組だと言われました)剛君も、楽しそうで嬉しい(と思えますが)と言う事で、「3者が嬉しい」と言う珍しく素晴らしい番組だと思ってます。


「告知」に来られる方も多いと言う事は、それだけ「宣伝効率が良い」と言う事でしょうしね。

なにはともあれ、あの番組は、多くのファンには「たまらない番組」じゃないのかな~と思えます。