クロアチア大使で詩人で医学者

すみません、キンキキッズの新曲発売の日にこんな事書いていて(泣)

でも私の持論で、何所でどう繋がるか誰にも判らないと思えますので・・こんな出会いも有ると言う事で読み飛ばしてください。

しかし天は二物を与えずは嘘だな~と思えます。クロアチアの駐日大使のドラゴ・シュタンブク氏の事です。
医学博士で大使であり詩人でも有ります。

その大使と知り合ったのが、この前の ブログの更新をサボりっぱなしに書きました「ショパンの夕べ」の会場なんですよ、実は。

長いので一部抜粋します。

その席で、実はツィッターには書きましたがYAHOOニュースに出てくる国の方に面白いご縁でお目に掛かりました。そしてすっかりと再会を約束してお別れしました。

ああ言う方って普通は名刺を渡さないはずなのに(悪用されると困るから)頂いちゃった(@_@)名刺コレクションが増えました。

これも凄い偶然のご縁。また書きますが「どこでどう何が繋がるか判らないのだから、ご自身の狭い価値観で判断して、せっかくのチャンスを逃がすのはモッタイナイ」と思う私。

いくらご自身を高みに思っても、あちらは腐っても鯛なのですし、その方を通じてどのような世界が広がるか判らないのに・・・・。運を掴むか掴まないかの瀬戸際で、道を選び間違えているようです(>_<)勿体ない。


実はこの時に、大使が来るなんて誰も知らず。通訳する人がいなくて、急遽、我が娘ちゃんが通訳を引き受けて、そのご縁で日曜日もいらっしゃいと。

日曜日は下北沢の小さな教会での詩の朗読会。今年の暮れで任期満了の大使が帰国なさる前に、ご自身の詩集の朗読会を開催しました。

場所が判らないので先に地図を頼りに下見。

すると向こうから大使が・・「お~」と我々に気が付いて握手とハグ。握手は私にで、ハグは娘(苦笑)

時間が早いからちょっと時間をつぶしてきて、リハが有るからと言われ、戻りつつ軽く食事をお腹に入れます。

鎌倉のオバマ大統領や横浜のAPECの警備のモノモノシサから比べると、何とも身軽く気さくな大使です。

ブルガリア大使館のパーティーですら、入り口に大使館員が居て名前のチェックをさせられるのにね~。

詩はクロアチア語で大使が朗読。その後は、英語、日本語と同じ詩を。

クロアチアは歴史的政治的に本当に大変だった場所。

「摩利と信吾」で信吾の恋人になる人が、クロアチア人だったかセルビア人だったか?どちらかの民族間紛争の話題が出てきますが、まさかそのクロアチアの大使とこうやってお話しする日が来るとは・・

最後に詩集にサインして貰いました。
画像


画像


娘の名前は覚えていてスラスラと私の名前は言っても判らなかったのかどう見ても「違うぞ?」と思えましたが。

本当はその後大使を囲んでの小さな食事会だったそうですが、他の方もご一緒だし駅に戻りまして、ヴェトナム料理を。

本当に思いがけないご縁で面白い経験をしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス