ツィッターには書きましたが。「遠くで見ていた方が良いモノも有る」かも

最近、デジカメの高倍率のモノを買いました。最大140倍までアップ出来ます。しかし物事って「遠くで見ていて憧れている方が良いモノ」って案外と多いのかもしれないと思えました。

その代表とも思える「月のアップ」と遠景
画像


同時間に撮った月のアップ

画像


前の日に撮った月のアップ
画像


以前撮ったクレーターがはっきり判る写真
画像


「月にはクレーターが有るんだ」とか知識では判っていてもロマンの欠片も無くなってしまう。やはり秘すれば花なのじゃないか?と思う次第です。

もっと色々な大きめの写真はツィップルフォト」(リンクしました)に有りますので、興味をお持ちの奇特な方は覗いてみてくださいませ。

人とのお付き合いも実は「自分の知らない世界を知る楽しさ」と同時に「獣(しし)食った報い」と言う言葉が現実化する事も有ります。

「獣(しし)食った報い」とは動物の肉を食べるのを禁じていた頃、猪やシカ肉などを食べて「美味しい~」「栄養が付く」と言う「良い事」が有ると、禁じられている行為なので罰が下ると言う事から、良い事が有ったら、その代償として悪い出来事や運の悪い事を引き受けなければならないと言う意味です。

私なんて、どんだけ「しし食った報い」を味わっているんだろうか?と時々悩みますよ(苦笑)

知らなければ心の平安が保てるような事も知ってしまえば心が騒ぐ事も有り、楽しみの代償には経済的精神的肉体的な辛さも当然やって来ます。

タレントさんに関してもそうですが、無暗に「何でも知りたい」と私生活にまで入り込むような事は「両刃の剣」かもしれませんね。

知り合いは普通の主婦から大学時代からずっとのめり込んでいた「映画評論」の世界に足を踏み入れましたが、彼女いわく「本当にファンでいたいのならば、業界の裏なんて知るべきじゃないよ。夢は夢のまま持っておいた方が良い」と忠告してくれました。

それでも知りたいと思うのならば、やはり先人が残した「獣(しし)食った報い」を引き受ける覚悟も必要なのじゃないかな?と思ってます。

タレントさんの事ではないですが、私の付き合う範囲の方の事も、他人事として見ていれば大丈夫ですし、中々面白い体験も出来ますが、お付き合いするとなると、やはり「それ相当の代償」を支払う結果となります。

経済的にも精神的にも肉体的にも結構な代償を払うと身をもって感じております。

傍から見る人の華やかな生活を単純に羨ましく思って、ご自身の生活をツマラナイと感じる事が万が一お有りならば、もしかしたら「平凡」と言うのが一番の人生における幸福な道なのじゃないか?と言う事を思われた方が良いかもしれませんね。

一見華やかそうな生活をなさっている方の世界を覗き見ると、結構に「何かが突出すると何かが欠ける」と言う事が往々にして見られます。勿論、全部が全部そうじゃないでしょうが・・確率としては多いみたいですよ。それなりのご苦労や目に見えないトラブルが一杯だったりしますみたいです。

「パンが無ければお菓子をお食べ」の世界は、この日本でも今でも存在しており、現実に私の母親がちょっと遠くの病院に手術して入院していて「世話で大変だ」とこぼすと「あ~ら、でしたら近くのホテルを1ヶ月くらい取ってそこから通えば?病院の近くとかのホテルとか。その場合は五つ星クラスじゃ無くてもビジネスホテルでも構わないじゃない?」とか「人を雇って面倒を見て貰えばよろしいじゃない?」と気軽に口に出せる方も居られる訳ですよ。そしてそれが当たり前の世界なんです。

私が小さかった時に母親に「あら?ご自分でお子様育てられてるの?お偉いわね。看護師さんか乳母をどうして雇わないの?」と真面目に聞かれた母は返す言葉を失ったとか。

私が母の病院通と何時容体が急変するか判らないから!と欠席を伝えても「お母様が大変でしょうけれども、XXの会には絶対においで下さいましね。欠席は出来ませんことよ。私が困りますから」と言う言葉が降ってくる世界も有りです。

まさかと思われますよね?でも現実なんですよ、これがね。

その世界ではそれが「常識」であって、家族の情愛よりもお付き合いの方が大事?と言う感じなのかもしれません。まあ、私が体よく「便利屋」に使われているからかもしれませんが。

以前、東京新聞に「自分の常識で他人を計るな」という趣旨の話を有る大学の先生が書かれていられました。

「なんで、先生は何時もパーティーに奥様を同伴なさるのですか?不思議でたまらない」と言う質問を受けて、先生はビックリして「なんでそう思うのですか?」と聞かれたそうです。

「だって、何所に行くにも奥様同伴って変じゃないですか?」と真顔で言われ、驚いたそうです。その先生は外国生活が長くて「外国ではむしろ奥様同伴じゃ無い方が変だと思われる」事を知っているので、ビックリしたと。このように、自分の常識≠他人の常識だと言う事を、グローバル化する今の時代は知らなければならないのじゃないか?と。


私はご存じの方も多いと思えますが、このブログで数年前から「自分の常識≠他人の常識」と書いてきました。

その証拠に自分の常識≠他人の常識のこのブログの検索結果に何件か出てきます。

虎の威を借る訳じゃないですが大学教授の方も同じような経験と意見をお持ちなので、ちょっと嬉しくなりました。

取りとめのない話題ですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)