2011年9月平安神宮ライブレポもどきの前に。3泊4日のハードスケジュール その2

9月3日

お昼に御所雲月さんを予約して有るので、それまでの時間をどう過ごすかと思い、ホテルのコンシェルジェに相談。

グランヴィア京都 http://www.granvia-kyoto.co.jp/index.htmlここは「コンシェルジェサービスが素晴らしい」とは聞いていましたが、本当に凄いです。後ほど詳しく書きますが、出先からでさえも「何処そこに居ますが、この付近でお勧めのお店は?」と電話すると調べて携帯に掛けてくれます。しかも「お店が開いているかどうか」も調べて(*^。^*)

雲月さんの食事の時間と行くまでの距離、我々の希望、そして「雨が降っていても大丈夫な場所」まで加味して御勧めが「蓮華王院 三十三間堂」でした。

蓮華王院 三十三間堂http://sanjusangendo.jp/

酷い雨で写真があまり撮れず。

画像


曼荼羅のファイルです。

画像


不思議その4

前の日に「風神雷神」の屏風を見て、ここでは「風神雷神」の像が。恥ずかしながら全然知らずに行った私です。そして「役小角」像も。奈良の龍泉寺(剛君も行ったそうです)は役小角のお寺で、4月に行ったばかりです。期せずして役小角像に出会うとは。

時間の関係でタクシーに乗る事に。

不思議その5
丁度、お客様を下したタクシーに乗り込み行き先を言いました。しばらくすると「今日、堂本剛さんのライブが有るのですね」と。ビックリしました。なぜ私が行く事知ってるの?と思うと、なんと「降りて来たお客さんが、ライブに行くので迎えに来て欲しい」と頼まれたんだそうです(*^。^*)

凄い偶然です。会場ならばいざ知らず、全然、関係の無い三十三間堂でファンと出会うなんて・・

御所雲月でランチ

以前頂いた「塩昆布と梅醤」が美味しかったので、ここのランチがしたくて予約しました。
サバ寿司
画像


汲み上げ湯葉
画像


名物の「鯛ご飯」

画像


食事の時に、S様と私の3日分の神席をお見せしました。この時に既に「中止決定」でしたが(>_<)
神席のチケット。2列と言う神席でしたが。

ワイワイガヤガヤとした食事の後、中止決定では有りましたが、平安神宮のすぐそばの京都市立美術館「フェルメール展」http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/exhibition/vermeer_2011.htmlへ地下鉄で向かいます。

不思議その6

地下鉄の駅を降りると、偶然、知り合いがホテルに向かう途中にバッタリと逢う。

フェルメール展閉館の時間が迫っているので、大急ぎで絵を見ました。もっとゆっくりと鑑賞したかったのですが。フェルメールは3点だけでしたが、フェルメールに影響を与えた画家達の絵を楽しめました。

その後、Sさん達はライブ後の打ち上げを予定していたお店をキャンセルなさって、我々は街に繰り出して・・

キャッチされた居酒屋に行き(その他は満席でして)、お昼とは打って変わった!!!!な料理とお酒でゲンナリして。

今日の席が神席だったのですが、これもご縁。
Sさん達と別れ私はホテルに。

一旦切ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)