今更日記22:「SHCOK」と「槇原敬之コンサート」

3月1日
3月朔日(一日)の今日、昨日の支度をして、急ぎ、帝劇に向かいます。「SHOCK」の申し込みの時にドタバタしていて申し込みすら忘れていました。しかしライバル役が屋良君と聞き、リニューアルされたと聞いて「行きたい~」と喚きます。

なんとか席は問わずで一席確保。帝劇に。
画像
画像
画像


リニューアルしていたと聞いて楽しみでした。

驚きの連続でした。前田美波里さんの存在感に圧倒されまして、出番は歴代のオーナーの中では少ないほうかもしれませんが、そんなことは気にならず。

歌唱力とダンス力の確かさ、そして舞台に出てくるだけで引き締まる緊張感の凄さ。確か私よりもお年は上だと思うのに・・と思うと比べる方が愚かなのに情けなくなってしまう・・

演出も変わっていて、シェークスピア「リチャード三世」はまさかのダブルリチャードで、コウイチさんもリチャードを演じます。

これはびっくり。そして屋良君と交代して殺される王になるコウイチ。色々と一部で物議を醸していたような「ロミオとジュリエット」は無くなってましたね。

ダンスナンバーも無くなっているものもありましたし、屋良君が出トチリしてしまうシーンも変わったいましたっけ。

そしてジャパネスクのシーンも変わっていた気がします。屋良君とリカが紐を持って踊るシーンで、屋良君がダンスシューズじゃなくて「足袋」だったのに気がつきびっくり。

確かに日舞の時にダンスシューズでは踊り難いというか・・・でもってその足さばきの見事さに釘付けになりました。

今回の「SCHOK」今までの中で最高かもしれませんと私は思えます。

その後、銀座で「英国の写真展」を見ました。

そしてひょんなご縁で「槇原」さんの東京フォーラムのコンサートに。
槇原さんのライブは初参加。キンキさんからの花束が。
画像


キンキコンとは全く雰囲気でしたが、大好きな曲が掛かり、思わず泣きそうに。
君が教えてくれるものhttp://j-lyric.net/artist/a0005ff/l00d00c.html

東京フォーラムは、豪太さんの主催するイベントに剛君がシークレットゲストで出た時に見にきたのが最後です。それもあって余計に感無量になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)