今更日記27:横浜三溪園の桜とライトアップ

3月24日
横浜三溪園http://www.sankeien.or.jp/に「桜」を見に行こうと。ここは桜で有名な広大な庭園。三溪園は明治初期の横浜の貿易商の原氏(現在も横浜のニューグランド経営)の持ち物なるも「これらを私物化して良いはずはない。敷地内の植物や建物は全ては天に属するもの。一個人だけで楽しむ事は出来無い」と言う理由で一般開放しています。美術や文学にも造詣が深く、芸術のパトロンでも有りました。園内は広くて500円で色々な花や三重塔や東慶寺からの移築建物や合掌造りの家や色々なお茶室建築や美術品や大きな池の風景を楽しめます。アップダウンの道でハイキング気分も味わえて、なんだか「一箇所で何通りの楽しみも出来る場所」でした。先日お茶会で出向きライトアップを知りましたのです

桜の時期は駐車場が満杯なのでうsが、奇跡的に空いていて停めることが出来ました。しかしライトアップ時間まで4時間、どうしようかと迷ってましたが、その心配は杞憂でした。園内が広くてアッという間に夕闇が迫り、ライトアップされた景色を写真に収められました。

しかしカメラが新しいので、うっかりと日付を1月1日のママにしています。
満開の桜の三渓園
画像
画像
画像


24CH△NELでも出てきました「七草」
画像


色々な花が
「山吹」太田道灌と少女の逸話に登場する花「なヽへ八重 花は咲けども 山咲(山吹)の みのひとつだに なきぞあやしき]
画像

椿
画像
画像

画像
「しゃが」
画像

すみれ
画像

れんぎょう
画像

雪柳
画像

ゼンマイ
画像

さつきの一種?
画像

やまもも
画像

うす墨桜
画像

そしてご縁ですが「奈良の海龍王寺の近くと「奈良法華寺近くから発掘された石棺」が置かれています。
画像
画像
画像

横浜と奈良、ビックリです。そしてこちらの梅は「臥龍」と名付けられた有名な梅です。

一旦切りまして、夜桜に

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス