テーマ:大阪

7月7日 大阪日帰り 「豊国神社」→ポップコーンパパ→戎橋TSUTAYA衣装展示 その2

豊国神社からタクシーに乗り、ポップコーンパパへ。 運転手さんも知らずで、ナビに住所を入れてもらいました。 外観です 中は、テレビで見るより小さかったです。 中の画像は無いですが、番組で買っていた、梅カツオとハバネロと剛君が買ったというチーズカレーを 大きな荷物をもって、戎橋のTSUTAYAさんへ。 ガラスが反射して見難い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月7日 大阪日帰り 「豊国神社」→ポップコーンパパ→戎橋TSUTAYA衣装展示

☆7月7日 日曜日に奈良日帰り強行移動をしたばかりなのに、家族が所用で大阪に行くと聞いて、速攻、一緒に行こうと決意。家族は泊り込みですが、私はワンコの面倒を見ないとアカンので、日帰りです 一人だったらさっさと新大阪から大阪城公園内の豊国神社に向かうのですが、この日は途中まで家族と一緒なので、食事などして公園に向かいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

King KinKiKids コンサート2011-2012 12月25日26日 コンサレポもどき 6

今回はイリュージョンと言う言葉がぴったりするライブでした。 ステージ上でキンキの二人が消えたり現れたりします。これはステージ上に開閉する穴を設けて有り、そこに瞬時に消えたり出たりする装置になっています。上の方からその様子が良く見えました。 また、動く歩道のような装置も有り、「同窓会」ではその上を光一さんは逆走する事で「ルーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

King KinKiKids コンサート2011-2012 12月25日26日 コンサレポもどき 5

ホント、記憶が前後します。時々、泡のように思い出しまして。25日でしたが、男性から野太い声が掛かり、光一さんが「聖子ちゃ~~んみたいですね。そうそう、聖子ちゃんと言えば、大昔の私が聖子ちゃんだった記憶は速やかに抹消してください」と。 これってキンキの番組で「ベストテン」の再現の時の事ですね。光一さんがジュディーオングや松田聖子に扮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

King KinKiKids コンサート2011-2012 12月25日26日 コンサレポもどき 4

ボロボロと書いているうちに思いだした事が有りますので、追加です。 26日に円盤状のカプセルから出て来た剛君の顔がスクリーンにドアップ。彼特有の「変顔」怖い!と嫌だ!が混じった顔で、それをドヤ顔でアップに。あまりの可愛らしさにもうその後のMCの記憶が消えるかと。これはおそらく剛君の演出?かと(@_@) こうして「堂本剛君の掌の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

King KinKiKids コンサート2011-2012 12月25日26日 コンサレポもどき 3

MステSPの話題の所で忘れていましたが、こんな事も言ってました。 「タモリさんが二人いたな~」「そうそう、リーダー可哀想に一生懸命テンパってタモリさんメイクして成りきって、レディーガガを笑わしたろうと思ってたのに、近寄れずで冷たい視線にビビったらしいよ」と。「でもチョコチョコ映り込んでたやん」と。剛君が「ツィッターでリーダー頑張れ!の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

King KinKiKids コンサート2011-2012 12月25日26日 コンサレポもどき 2

今回はTime Love in the Φ からずっとスワンソングまで13曲MC無しのノンストップです。でも時間も時も忘れている時間でしたが・・ 一回目のMCの時に、光一さんが噛みまして、剛さんが突っ込む。そして剛君が「レポもどき1」で書いたように「登場シーン」での光一さんの様子を描写。 MCまで長かったのでトイレに行く方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

King KinKiKids コンサート  2011-2012 12月25日26日 コンサレポもどき

「ネタばれあります」ご注意を。 無事に大阪のコンサートが終了しましたので、記憶が新しいうちにレポのようなものを書きます。 しかしメモも取ってないし、密録などは絶対にしてないので、記憶があいまいな部分もありますし、ニュアンスの違いなども有ると思えます。MCも順不同だったり、内容も前後しますがご容赦ください。 そしていかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

要らないでしょうけれども その2

西大寺からタクシーで、三輪の大神神社に向かいます。 大変な渋滞で(大神神社に向かう列)途中で下して貰い、電話連絡で迎えに来て貰う事にしました。タクシーが大鳥居をくぐってしまうと戻れなくなる恐れが有るほどの大渋滞。 お正月飾り お参りをして狭井神社に。ご神水を買いました。 その後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

要らないでしょうけれども

大阪のレポを描く前に、ちょっと備忘録として要らないでしょうが「9日と10日の行動」などを書きたいな~と。自己満足です。 まずは何時もならば新幹線に行き当たりばったりに乗るも、今回は「雪による影響を考えて飛行機にしました」 ANAは以前キンキで沖縄キャンペーンをしていた会社。それ以来キチンと遠征の時には使ってますよ~~。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高に最高に奇跡的に素敵なライブ

代々木25日レポも書かないといけないのに、でも家に戻る前に少しだけでも書きたい! 奇跡的な出来事が山盛りだった濃密な二日間でした。 ライブでの「奇跡的なハプニング」 ☆28日の剛君の「舞台上での泣き顔」に遭遇というハプニング。 人によっては「プロにあるまじき」とか思うかもしれません。でも、私は「それだけファンを信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少年隊「PLAY ZONE FINAL」大阪千秋楽 レポもどき その3

もはや、記憶が飛び飛びです。 少年隊の皆さまが口々に「なんかさ~、プレゾンが終わるだけで有って、少年隊は解散なんかしないから~、間違わないでくれよな~」と。 そして「コンサートやろ~。舞台ってさ~。色々と制約や拘束時間が長くて、段取りとか大変なんだ~」と錦さん。 東山さんも「そうだよ~『覇王別姫』なんて、話が有ってから…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

少年隊「PLAY ZONE FINAL」大阪千秋楽 レポもどき その2

この日は、東山さんが「疲れてられる?」と私には感じられました。とは言っても、私は「変な事や細かいところ」が気になる人なので、気のせいかもしれません。 「頬が少しこけられてる?」とか「声の調子・・あれ?声がかすれる?」とか思った程度の、本当にわずかな事なんですが。 なんだか、ちょっと「疲れてられる?」と感じられました。 植草…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

少年隊「PLAY ZONE FINAL」大阪千秋楽 レポもどき

こちらのサイトの縞りんご様からメールを頂き、彼女も大阪千秋楽に来られると言う事なので、劇場で再会することにしました。 劇場到着後に、縞りんご様に歌舞伎友さんをご紹介しましたのです。これも「何かのご縁」かな?と。縞りんご様とお目に掛かるのは、今回が二度目。 こうやって、私の交友とこちらのブログの方との交遊が広がるのは、本当に嬉…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

まさかね~~~

今から書くことは、本当に「管理人の希望」ですからね~、マジに取らないでね? まさかとは思えますが、大阪京セラドームの「カウントダウン」の「SPゲストが、少年隊」だったら、泣きますが・・東京は、マッチさんがゲストなら構わないでしょう?東山さんが元旦のキンキコンファイナルにゲストだったら、絶対に行きます~~。さすがに、カウントダウンは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

凄い「コテコテ」で「濃く」て楽しかった、驚きの大阪 その3

お店を後に、タクシーを拾い(ここからは、自前です)ヒルトンビルのバカラバーに。 ここで、歌舞伎友さんのお友達とそのお嬢さんと合流。 バカラバー、実は、私は初めて行きます。 良い雰囲気でした。テーブル席に案内されまして、メニューに無いモノも注文可能!と言う事で東山さんと剛君に縁のあるお酒、ミモザ(オレンジジュースのシャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凄い「コテコテ」で「濃く」て楽しかった、驚きの大阪 その2

8月30日 品川駅のエキュートにある「なだ万」でお弁当を!と思うも、9時からしか開かないので、仕方なく「おにぎり処 こんがりやリンクして有ります」でおにぎりと卵焼きを買い、売店で「崎陽軒」のシューマイなどを買いました。 歌舞伎友さんは「ビールとまい泉のとんかつサンドリンクして有ります」を。 品川を発車すると、すぐに「ビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凄い「コテコテ」で「濃く」て楽しかった、驚きの大阪 その1

なんだか、今だに「夢の中にいる気分」です。ですから、いつも以上に取りとめの無い書き方かもですが、ご容赦ください。 考えてくださいまし~~。自分の憧れている方が、私服で!目の前に立ち、なんとなんと両手で握手!(つまり、私の右手を東山さんが・・勿論、植草さんも錦織さんもですが・・両手で握って下さる~!そんな経験して平常心でいろ!と言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more