テーマ:日記(私ごと)

「店長」最高~~

剛君の3回目のラジオで「新しい干支に『店長』を入れましょう!」と言ってましたが、その案に賛成!と思える事が・・ 昨日は、まあね~、色々な事がてんこ盛りで「目が回るような忙しさ」でしたのです。詳しい事は、マズイので書けませんが・・ でもって、下の娘ちゃんに頼まれていた「シャンプー&トリートメント」だけを買いに美容院に。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何処の世界にも「オカシナ人はいる」と思うけど・・

凄く不思議な事が有ります。前にも書きましたが「XXと言うコミュニティー(集団と言うか同じ趣味思考を持った人と言うか)には、変な人はいない」と言う「都市伝説」(あえて都市伝説と言います)が有ります。 これは、絶対に有り得ない!と思ってます。 一例を挙げると「動物が好きな人には、悪人はいない」「XXさんファンには変な人はいない。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ご縁の不思議さ 再び

ガハハ~、真夜中(早朝)に何やってるのか?下の記事をアップしてすぐに、娘ちゃんを迎えに車を飛ばす私でした。夜の高速、しかして戻る時に、乗るはずの首都高速インターが「閉鎖中」 しかし、カーナビが「ちょっと遠回りだけど、別の道」を教えてくれました。5分くらい回り道でしたが、別の高速を使う道をきちんと教えてくれて・・…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ご縁の不思議さ

実はテレビ局の方と不思議なご縁を頂けてます。時々、メールの交換などをして番組への希望とか出していました。しかし、お互いに忙しいゆえ、すっかりと疎遠になっていて。 その彼からの「寒中お見舞い葉書」が届きましたのですが・・ お判りでしょうか?この切手「奈良の若草山の山焼き」の切手です。それだけじゃなくて、彼が今度、配属さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイス突っ込み

本当だ~~、何でだろう?じつは、書いてから気が付いて「直してたはず・・」まだ「日本買った」ってなってた・・ 「みなとみらいの土地買いたい~~」と思ってたから、「日本買っちゃう」となったか? と言う事で巨匠カメラマン様、ナイス突っ込み~~3000円のCD券とお泊りグッズプレゼント・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

念願の「レインボーローズ」

ベイクォーター「日比谷花壇」店で、念願のレインボーローズを見つけ購入。 値段が大変高くて、一本、なにせ野口さんが一人と数百円ですから二本だけ買いました 夏は「レインボーリリー」でしたが、今度は「レインボーローズ」、ついで、244endli-xさんは「レインボーウィング」{%ureshii%…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

追加しておきます。

追加しておきますね。 貞奴さんの功績は、「外国で認められた」だけじゃなくて、日本に戻り「女優さん養成所」を作った事でも有ります。 その当時の以前の俳優さんは、勿論、女優さんと言う事は有り得ずに「男性が女装する=女形以外は、舞台に立てない」のでしたし、「先輩や師匠のプライベートを手伝いながら、その合間に『芸を盗む=見て覚える』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読み終えました。

土曜日から日曜日にかけて、家人が泊りがけで出かけているので、ラッキーとばかりに本を読んでました。 以前の私ならば、これ幸いと一緒に付いて行き、家人が仕事中に私は大阪や京都や奈良観光していましたが、今は、上の娘とお留守番。 やっと翻訳本を読み終えました。 私って、本当に「知識の偏り」が有るのに気がつきましたのです。思えば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凄い偶然?

やはり、私の買った本は、以前英国人から貰った本の翻訳本でした。 ちょっと、今、英国人から貰った本が手元に無くて著作者の名前が判らなかったのですし、タイトルが全く違っているので自信が無かったのですが、やはり同じ本ですね。でも、英国でその本が売り出されたのが、4年位前でしたから、翻訳に時間が掛かったのかな?今頃の出版とは・・ 去…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「あなたは、今、幸福じゃないのでしょう?」 その2

語弊の有る「言い回し」なのかもしれませんし、これは単に「お金の有る無し」ではなくて「心の豊かさ・貧しさの意味」で使っていると思える言葉に「金持ち喧嘩せず」と言う言葉が有ります。 この言葉、よく親から言われました。今から思うと「口汚く人を罵る」「人の悪口を言う」「お互いに言い争う」と言う行為は「人から見たら、ミットモナイ」「端から見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あなたは、今、幸福じゃないのでしょう?」

大分前になりますが「池田理代子さん」の作品(どちらかと言うと、大人の女性が読む内容の原作)の言葉に、打ちのめされた経験が有ります。 本題に入る前に、長い前置きになりますが、この本のあらすじを知らないと、私の言いたい結論が理解不能になるかな?と思えますから、ざっとその内容を。そして、今、手元にその本は無いですし、言葉の一言一言は同じ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

忙しくなりそうだ・・、お金も身体も

タイトルの意味は、これは個人的にじゃなくて、「キンキファン」「剛君・244ENDLI-Xファン」「東山さん」ファンとしての忙しい事態になりそうと言う事です(勿論、光一さんファンも忙しくなりそうですよね~) ここ最近、怖いくらい勘が当たります。一昨日の水曜日も「しばらく、冷凍食品が届いていないな~」と思ってたら、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「摂氏零度の少女」と「仏果を得ず」

新藤 冬樹さんと言うと「闇金融業界」で働いた経験を持ち、そのため「ノワール小説」で小説家デビューなさってます。 でも、その反面「忘れ雪」等の「銃愛小説」も手がけてられますが、ここ最近「砂漠の薔薇」のように「実在した事件」(「砂漠の薔薇」は、数年前に起きたいわゆる「お受験殺人」の犯人の女性の心理を小説化しています)を手がけてられて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェットコースターの日々

いや~~参りました。 大阪コンでホテルでの宿泊をご一緒したA様が、朝も早くから起きて「この人,何時寝るのか?と思うほど、暇見つけてPCいじってるあなたが、何も書いていないのは、よっぽど忙しいのかな~と思ってた」と言われました。 「ハイ!」忙しかった!!と言うか、トラブルがやってきては、飛び越えてと言う事をしていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七草粥

昨日は、1月7日「七草粥」を食べる日でしたよね。 七草なずな 唐土の鳥が~~と歌うわらべ歌も有り、我が家では「簡単七草粥」を!と言うか「すずしろ」の大根葉しか入れていないので、「一草粥」で、それではあんまりなので「水菜の漬物」を入れちゃいました。 我が家の「七草粥」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涙が出るほど嬉しいメールやコメントの数々

ここ数日、本当に色々な方から、コメントやメールを頂きました。 涙が出るほど嬉しいメールやコメントの数々。何度も言いますが「こんなに身勝手な好き勝手なブログに温かいコメントを寄せてくださるのだな~」と凄く感謝です(って、それならメールやコメント返しなさいよ~」ですよね) 私のような「お節介ババ」の事を素直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブファイター更新

LF更新しています。剛君、「ハンドパワー」頑張って!と応援します。 誰がなんと言おうと付いていけます。私は「堂本 剛さん」をアリのままに受け入れたいから。 私の希望する形の凝り固まった「こうあるべきだ」と言う姿でもなく、「こうに違いない」と言う姿でもなく、「何処からともなく変化球となって現れるあなた自身」を好きだから …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

最後の最後まで、諦めない事かもしれない

下の娘ちゃんの方から電話が有りました。 どうしたのかと思ったら「クリスマスと年末の期間限定のアルバイト採用」だった英国のデパートチェーンの販売の仕事が、なんと「9月まで(ビザの関係で、9月までしか英国にいられない)延長してもらえるメンバーに残れた」のですって~~ 実は、アルバイトに雇われたのは50人前後。そして、そのあまりの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

エドはるみさん

ウザイ話題を自分で振っておいて、こう言う馬鹿馬鹿しい話題を振る私は、馬鹿?と思われそうですが、ちょっとウザイ事を書いたら、方向転換します。 私はどなたにどう言われても「剛君のファンって、素敵」と言われたいと思ってます。「ファンはタレントを映し出す鏡」だと思ってますから。 前にも書きましたが、東山さんは「後輩のファンサイトも見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大佛様 THE LOVE OF BUDDHA

本日、鎌倉まで所用で出かけてまして・・家人から頼まれた用事を済ませ、もう一つの用事を済ませようと駅に向かいました。 初詣客でごった返す駅周辺の駐車場を避け、穴場パーキングに鍵ごと預けて、さっさと用事を済ませ、娘を待つ間にスタバ(鎌倉駅の裏には、故横山隆一さん邸宅跡のスタバが有り、ちょっとした名物となってます)でPCを開いて、ノンビ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

悲しいです

「お正月三が日は、汚い言葉や悪口は言わない事。これは、大事な事。なぜならば、お正月の三が日は、一年を過ごす上で基本となる事だから」と思ってました。 亡き父は「松の内まで(1月7日まで)はお正月だ。一年の自分を決める時期だから、軽率な行動はするな。怒るな。人の悪口を言うな。そうじゃなければ一年中ずっと、そう言う気持ちが続くぞ」と言わ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ちょっと、、ブレーク

「朝までしんどい」やっている時間なのですがが、我が家にはご存知の方もおられると思いますがテレビは寝室にしかないのです。居間にテレビを置いてない生活をしてから、20年経ちます。 それで、寝室には家人が寝ていますので(私は先ほど、眠くて寝てしまい今起きてます)テレビは録画中です。先ほどちょっと見たら、う~~ん、見たい~~と唸るほど可愛…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

レポの前に。

レポに入る前に、一言。 ☆1 東京ドームに入ってから、元旦の席を確認。驚きました。と同時に、ご一緒するわざわざ関西から出てくる方に「喜んで貰える最高の席」だと痛感。 彼女は本当に色々な事が有って、素直に私のような者を本当に頼って慕ってくれて、私も彼女の為に「どげんかせんといかん」とばかりに、私で出来る事は、なんでもしよう!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凄いの続きです。

下の「凄い」は携帯からグッズ販売の列に並びながら書いたので、短かったので補足です。レポの前に。 家を出たのは、朝の5時45分ごろ。おそらく「ライブフォト」が出るだろう!と考えまして、10時から販売開始ならば、絶対にお昼ごろ行ったら凄い人で、相当並ぶだろうと予想しましたので、家族に迷惑をかけないように「お昼のおかず」と「夕飯のしたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっき戻りました。

こんな事書く暇有ったら「題名間違いなおせ~~」ですよね 家人と某所でのミーティングに出席の娘ちゃんを迎えに行き、さっき戻りました。 でも、嬉しい事が。 ☆「東山さんのJweb」の内容とリンクしてます~~ ☆私がトンデモナイ人が某大使館のパーティーで、S様(東山さんのWebでは実名)にお会いして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極論かもですが

一番イケないのは「実際に見てもいないのに、自分が気に入ったサイトのレポだけ読んで判断してトヤカク言う」事なのじゃないかな~と思えます。それは、マナー違反であり品格のない行為じゃないか?と思ってます。 剛君の「エンドリライブ」を見ないで(もっとも「嫌いな人のライブを見に行く暇もお金も無い!」と思われるでしょうから、わざわざ見ることも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ドンドン突っ込んでおくんなまし~~ その2

そうそう、肝心な事。 「そこ間違ってるよ~~」とか「ここ忘れてるよ~」と言う「突っ込み大歓迎」です。 あけちょん様~~、その通りですね~。何を勘違いなのか、あんなにノリノリで「99%リバティー」踊ってたのに、アホヤ~私。ご指摘ありがとうございます 前にも書きましたが、人の記憶って不思議なもので「見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドンドン、突っ込んでおくんなまし~~

暖かいコメント、沢山頂きまして、ありがとうございます。本当に感謝です。 27日は、公もプライベートも「大掃除」の予定なるも、どうしても「横浜に買い物」に出かけないとアカンくなって、横浜に。でも「転んでもタダで起きない私」はエンドリさん桜を見てきました。 やはり敷地半分は、白いテントが張られなにやら建築中。 桜の無事を確…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新幹線の駅で

関東のほうでは「JR」の「奈良へ行こう」のCMは、なんと西大寺(剛君の出身地)です。 私はお寺関係でご縁が有って、西大寺の方から何度かお話を聞きましたが、実は「東の東大寺、西の西大寺」と奈良時代では並び称されてました「由緒あるお寺」なるも、戦災で「五重塔」が焼かれてしまい、その後復興していないため、「大仏の有る東大寺は観光客も多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人的なハプニングと会報

25日の夜、大正駅(JR)から環状線で大阪駅に向かうのですが、凄い混雑。お腹も空いていたので、目に付いた「焼肉屋」さん(若い方ならば、敬遠しそうな一杯飲み屋風のお店。叙叙苑とは180度違う雰囲気のお店) ところが、ひょんな事から「店主さんご夫妻」と先客のご夫妻が沖縄出身と判りました。 24日コンサートの打ち上げが「沖縄料理」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more