アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「神社仏閣」のブログ記事

みんなの「神社仏閣」ブログ


7月7日 大阪日帰り 「豊国神社」→ポップコーンパパ→戎橋TSUTAYA衣装展示

2017/08/22 19:40
7月7日

日曜日に奈良日帰り強行移動をしたばかりなのに、家族が所用で大阪に行くと聞いて、速攻、一緒に行こうと決意。家族は泊り込みですが、私はワンコの面倒を見ないとアカンので、日帰りです
画像


一人だったらさっさと新大阪から大阪城公園内の豊国神社に向かうのですが、この日は途中まで家族と一緒なので、食事などして公園に向かいました。

しかし久しぶりの大阪城公園。全然、様子が違っていて面食らいました。

この日は猛烈な暑さで、おまけに環状線で来たので、豊国神社の反対側?ここから歩くのかと思うとウンザリ。歩き始めてすぐに「引き返したい」と言う弱音も。

でもふと見ると人だかりが。何かと思って行ってみると「ロードトレインのリ場」とな。http://osakacastlepark.jp/access/traffic_system.html
65歳以上は100円だそうですが、残念ながら「65歳以下」なので、300円を買いまして、電車に乗りました。満員なんどえ、相席に。

電車内からの「大阪城」
画像

画像

ロードトレイン最終停車場は豊国神社の裏門でした。
画像

七夕様飾りが有ったので、書いて来ました。
画像
画像
絵馬の奉納も。ここは出世祈願の神社ですのは、承知ですが
画像
病気平癒のお守りと出世祈願根付2種類
画像

一旦切ります
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


寒川神社&箱根神社 「病気平癒の祈願行脚」その2

2017/07/06 15:36
箱根神社
寒川神社から箱根神社へ。

ご覧のように鳥居から階段が。かなり昇るのに苦労します。この神社、願掛けもそうですが、「天は自らを助ける者を助ける」と言う事なのか、険しく長い階段を昇らないと本殿には行けません。
画像
画像


車椅子の方と階段がダメな方の為に、裏参道も有りますが、こちらも結構、急な坂でしかも九十九折になっていますが、私はいつもここを使用しています。

本殿です
画像
画像


こちらの神社は、結構、厳しくて「願いを叶えて頂くには、請願(何々をします)が必要なのです」ただ願うだけじゃダメみたいです。厳しいです。
一応、絵馬を二種類奉納しました。
画像


そして「なで小槌」です。
画像
願い事を心の中で唱えて、三度撫で、お守りを購入してそれに願いをこめるそうです。

九頭竜神社(分社)本社は、プリンスホテルの敷地内を通って三十分くらい歩くので、今回は省略させていただきました。
画像
画像

ご神水
画像
画像


箱根神社と寒川神社で買ったお守り
画像
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


寒川神社&箱根神社 「病気平癒の祈願行脚」

2017/07/06 15:33
7月5日

奈良に日帰り弾丸祈願旅してきたばかりなのに、どうしても寒川神社(相模一ノ宮)にお参りに行きたくて行く事にしました。いつもは拝殿に上がりご祈祷して貰うのですが、まさかいくらなんでも「堂本剛 病気平癒」と奏上していただき、立派な木のお守りを頂く訳にもいかず、拝殿はせずにお参りと絵馬の奉納のみにしました。
画像

画像
画像
拝殿前の八方除けの方位の置物
画像

絵馬は三種類、三種類とも奉納して来ました
画像
画像

その後、箱根神社まで車を飛ばします。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


奈良滞在2時間半 最短記録を打ち立てた日その2

2017/07/06 15:32
7月2日

前の日に「耳守神社」に行けなかったのですが、どうにもこうにも気持ちが治まらない。そこで閃いたのが奈良に行こう!と。

しかし家族が戻る18時から19時には家に居ないとアカン・・

しかし思い立った私は、朝早く支度をして家を出ました。
品川駅の新幹線に乗って、京都へ。

京都に着くと、東京とは一転して「蒸し暑い」

京都から近鉄特急で西大寺へ
画像
画像


頭では理解していても特急の発車ベルが違う事に軽くショックを受けました。

西大寺に到着。ここの幼稚園に剛さんは通っていましたし、剛さんが植えたソメイヨシノも日本有って、ファンの間では聖地(笑)
画像
画像


剛桜、久しぶりで見ましたが、大きく育っていて感無量。
画像
画像


こちらで愛染明王様に、「堂本剛 病気平癒」の願いをこめた護摩木と同じく「病気平癒」の願いをこめた蝋燭の灯明を奉納。蝋燭は毎朝の勤行で灯していただけると

それが終って、前の晩までは「法隆寺」に行こうと電車の乗継まで調べたのに、急に「大神神社」の中の「狭井神社」(病気平癒で有名)に行こうと、気が変わりました。

近鉄特急で大和八木まで。
画像
ここから桜井に行きまして、桜井からタクシーに。

タクシーの運転手さんが私の足が悪い事と時間が無い事を考慮してくださり、上の方まで側道を上ってくださりました。

夏越の大祓の茅の輪がまだ有ったので、一応、寒川神社で済ませた大祓いですが、今一度
画像


狭井神社に回り、ここでも「病気平癒」の願木を奉納し、ご神水とお守りとお砂を買いました。
画像
画像


帰りはタクシーで大和八木まで戻ってもらい、近鉄特急で京都まで。
帰りの新幹線、24分発。奈良に滞在時間2時間半程度。馬鹿丸出しです(笑)
画像


新幹線の中で、京都で買った折り紙で折鶴を。24羽折って、12羽づつキンキを象徴する「青と赤」の折鶴を
画像
囲むようにしました12と言う数は、「アーサー王と円卓の騎士」の数です。
画像

これだけじゃ寂しいので、ロケ地巡りで描いて貰った「縁結」の額を置いてみました。
画像
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2011年9月平安神宮ライブレポもどきの前に。3泊4日のハードスケジュールその4

2011/10/06 15:19
出町屋柳まで森を抜け、雨の中遊歩道を散歩します。

出町柳でS様の到着を待ちます。

本当は叡山電車の「叡山電鉄デオ900形電車」通称「きらら」に乗りたかったのですが。
貴船口に到着
画像


駅から見える川
画像


駅から神社までは徒歩30分と言いますが、もっとあると思えます。車でも相当ありましたから。幸いな事に出町柳から電話するとお店からマイクロバスが迎えにきてくれます。

貴船川床に行きたかった理由は、「キンキキッズが若い頃ロケしていたからです(>_<)同じ川床料理屋さんを予約しました。二人と亡くなった山城さんは、岩風呂に入ってられましたが、これは宿泊者以外は無理との事です。

貴船ひろやhttp://www.kibune-hiroya.com/

川床に座りたかったのですが、仕方ないです。掛け軸が「有り難や 勿体なやと 生きまひょ」これは素晴らしい言葉です。
画像

画像が小さいのですが、デジブックで見られます。

お料理が運ばれて来ました。

実に美味しい!今までの懐石の中で結構上位に来る味です。S様も同意と。川床だったら更に美味しかったのか?

川床じゃ無かったので特別にと鮎の渓流昇りをイメージした盛り付けで

画像


フォアグラ入りの茶碗蒸しとか味も繊細で見た目も綺麗。このお値段でこれは凄いかもです。

不思議その9

賀茂鶴と言うお酒を頼んだら「金箔入り」とは知ってましたが、金箔が桜の花びら
画像


冷酒の「貴船」さっぱりとした飲み口と「賀茂鶴」のこっくりとしつつ後味の良さと料理の美味しさで大満足の我々。神社にお参りに行きます。

ひろやさんは参道のすぐ近く。傘を貸してくださり貴船神社に向かいます。
画像


貴船神社は絵馬発祥の地です。絵馬は本来は「馬を奉納」していましたが気軽に生きた馬の代わりに奉納できるようにと「絵馬」が。それを記念し馬の彫像が。
画像


本殿に上りお参りしました。
画像


貴船神社の御朱印
画像


昇龍のお守り
不思議その10
水の神様ですが、ここまで「龍」と言うお守りは珍しくないかな?龍と言えば剛君を思い出し、購入。龍と水に縁が有る旅です。

画像


そこからしばらく歩く場所に「結社」と言って「縁結びのおみくじを結ぶ神社」が有ります。雨の中歩いてそこまで。

不思議その11
剛君の「縁を結いて」の結社(ゆいしゃ)。その神社が有るとは知らなかったです。

画像


貴船神社では「水の神」なので「水に付けると浮かび上がるおみくじ」が有ります。

ひろやさんに戻りながら川床を見ます。

ひろやさんは提灯の明かりも消して有りましたがほかの店の提灯は付いていました。来年こそはリベンジしに来たいと決意。
画像


川床も撤収されています
画像


ひろやさんに車で駅まで送って貴船口に。丁度、乗りたかったきらら号が

こんな風に窓に面して座席が有ります。
画像


雨のため、景色を満喫は出来ませんでしたが。

出町柳で「ライブ前に何所でお茶をしたい」と。おそらく平安神宮近くは一杯だと思えます。困った時のコンシェルジェ頼み

なんと京都グランヴィアホテルに電話して、近くのお店を探して貰いました。こちらの希望(どんなものが食べたいか、飲みたいか。平安神宮近くで混んでいないお店と言う我儘すると「日曜の為、お休みしてるかもですから、確認して携帯にお電話します」と信じられない丁寧さ。

京都グランヴィアのコンシェルジェ最高!


お勧めは二軒六盛茶庭(ろくもりさてい)スフレが有名なお店http://www.rokusei.co.jp/rokuseisatei/index.htmlとラ・ヴァチュールhttp://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26001070/でした。

私は電話で「え?ババチュール?」と聞き返したにも拘らず、クスリとも笑わず「ラリルレロのラでございます」との返事は凄い。

私ならば爆笑しますが・・

六盛茶庭は「スフレが焼けるまで30分掛かる」ため、大行列でしたので、ラ・ヴァチュールへ。小さなお店でしたがヨーロッパのカフェのようでした。

不思議その11全然知らずに注文した「タルトタタン」は有名だったとか。

道理で美味しい訳です(@_@)

不思議その12
ラヴァチュールの近くに「綴」が。剛紫名義にも「綴る」がって強引ですが

画像


ちなみに「十人十色」と言うお店も有ります(*^。^*)

平安神宮に向かいます。

2日の日にも有った看板。

画像


画像


この辺で一旦切りまして、5日の京都観光レポは一休み、ライブレポを書きます。

デジブック「2011年秋 京都 その3 貴船神社・川床料理」http://www.digibook.net/d/6a5587b7b19e8ef9bad9c9824a2a807b/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true音が出ますのでご注意を。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2011年9月平安神宮ライブレポもどきの前に。3泊4日のハードスケジュールその3

2011/10/06 11:31
9月4日

台風一過の筈が、まだ雨が残っています。本日は念願の貴船川床料理に行く予定でしたが。
貴船の料理屋さんに電話したら「雨なので川床は無理ですが、お座敷で」と。

キャンセルを考えましたが「キャンセル料は要らないですが、お料理が無駄にはなります」と言われ、行く事を決意。

同行のSさんとの待ち合わせの時間まで、どうしようか?と。困った時のコンシェルジェ頼り

下鴨神社に行く事にしました。貴船行きの京阪電車「出町柳」駅まで近いしと言う事で。

下鴨神社http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

タクシーで下鴨神社に。鴨川は台風の影響で増水しています。神社は早い為か、人があまりいらっしゃいません。

画像


京の七不思議の二つがこちらに有ります
一つは「御手洗川の湧水。土用の頃になると水面から水が玉になって湧き出る」

画像


ちなみに「御手洗団子」はその水玉をヒントに作られたそうです。

それを模したお守りがこちらです。

画像


不思議その7
気のせいでしょうか?平安神宮ライブの時にレーザーだったと思うのですが、このような水玉が浮かんでいた気がしますが、私の錯覚でしょうか?それを見た時に「あ、御手洗だ」と思ったのですが

下鴨神社で今人気なのが「葵のストラップ」ハート型なので女性に人気です。
画像


もう一つの不思議連理の榊
二つの木が一つになっています。

画像


画像


「特別拝観」もなさってましたが、10時からなので間に合わず。
御朱印を頂いて河合神社に向かいます。

画像


不思議その8貴船神社に行く前に河合神社の中にも「貴布禰神社」が有りました。

画像


こちらには「任部社」と言う「八咫烏」を祀った社が有ります。
画像


その他にも「美人になれる鏡絵馬」もあります。鏡の形をした珍しい絵馬です

画像


河合神社のご朱印です
画像


その後、出町柳の駅まで雨の中遊歩道を歩きました。

デジブックです。
2011年秋 京都その2 「三十三間堂・雲月・下鴨神社・河合神社」音が出ますのでお気をつけてください。
http://www.digibook.net/d/9f15a3d3b11bacfc2afe41064039c029/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

次は貴船に行きますが、一旦切ります。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2011年9月平安神宮ライブレポもどきの前に。3泊4日のハードスケジュール その2

2011/10/06 11:27
9月3日

お昼に御所雲月さんを予約して有るので、それまでの時間をどう過ごすかと思い、ホテルのコンシェルジェに相談。

グランヴィア京都 http://www.granvia-kyoto.co.jp/index.htmlここは「コンシェルジェサービスが素晴らしい」とは聞いていましたが、本当に凄いです。後ほど詳しく書きますが、出先からでさえも「何処そこに居ますが、この付近でお勧めのお店は?」と電話すると調べて携帯に掛けてくれます。しかも「お店が開いているかどうか」も調べて(*^。^*)

雲月さんの食事の時間と行くまでの距離、我々の希望、そして「雨が降っていても大丈夫な場所」まで加味して御勧めが「蓮華王院 三十三間堂」でした。

蓮華王院 三十三間堂http://sanjusangendo.jp/

酷い雨で写真があまり撮れず。

画像


曼荼羅のファイルです。

画像


不思議その4

前の日に「風神雷神」の屏風を見て、ここでは「風神雷神」の像が。恥ずかしながら全然知らずに行った私です。そして「役小角」像も。奈良の龍泉寺(剛君も行ったそうです)は役小角のお寺で、4月に行ったばかりです。期せずして役小角像に出会うとは。

時間の関係でタクシーに乗る事に。

不思議その5
丁度、お客様を下したタクシーに乗り込み行き先を言いました。しばらくすると「今日、堂本剛さんのライブが有るのですね」と。ビックリしました。なぜ私が行く事知ってるの?と思うと、なんと「降りて来たお客さんが、ライブに行くので迎えに来て欲しい」と頼まれたんだそうです(*^。^*)

凄い偶然です。会場ならばいざ知らず、全然、関係の無い三十三間堂でファンと出会うなんて・・

御所雲月でランチ

以前頂いた「塩昆布と梅醤」が美味しかったので、ここのランチがしたくて予約しました。
サバ寿司
画像


汲み上げ湯葉
画像


名物の「鯛ご飯」

画像


食事の時に、S様と私の3日分の神席をお見せしました。この時に既に「中止決定」でしたが(>_<)
神席のチケット。2列と言う神席でしたが。

ワイワイガヤガヤとした食事の後、中止決定では有りましたが、平安神宮のすぐそばの京都市立美術館「フェルメール展」http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/exhibition/vermeer_2011.htmlへ地下鉄で向かいます。

不思議その6

地下鉄の駅を降りると、偶然、知り合いがホテルに向かう途中にバッタリと逢う。

フェルメール展閉館の時間が迫っているので、大急ぎで絵を見ました。もっとゆっくりと鑑賞したかったのですが。フェルメールは3点だけでしたが、フェルメールに影響を与えた画家達の絵を楽しめました。

その後、Sさん達はライブ後の打ち上げを予定していたお店をキャンセルなさって、我々は街に繰り出して・・

キャッチされた居酒屋に行き(その他は満席でして)、お昼とは打って変わった!!!!な料理とお酒でゲンナリして。

今日の席が神席だったのですが、これもご縁。
Sさん達と別れ私はホテルに。

一旦切ります。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2011年9月平安神宮ライブレポもどきの前に。3泊4日のハードスケジュール

2011/10/01 23:21
かなり遅くなりました。アルバムは大量に有るので、整理が追いつきません。時として「行った事も無いのに行ったつもりになったりやったつもりで妄想を書いているんだろう」とご指摘を受けるので後ほど整理してアルバムとして載せます。ここでは重さの関係で小さな画像しか載せられません。ご興味のある方はアルバムアップまでお待ちくだされば幸いです。

平安神宮ライブ、チケットが錯綜。私は2日と3日をゲット。Sさんも3日と4日をゲット。私の2日と彼女の4日をトレード。3日はダブってましたが、奇跡の席が・・

今回も強行軍でしたが・・凄く有意義だったと思えます。Sさん、Sさんのブログのお友達で可愛い外見で華奢な身体の何所にそのエネルギーが?と思うMちゃんとIちゃん、ありがとうございました。そしてSさん、本当に感謝です。

この旅は不思議なご縁が一杯の旅でした。

9月2日

台風が来ると言う事で、念のため早めの新幹線に乗りました。京都に着いて、ホテルにチェックイン。荷物を置きました。

ライブ前にやりたかった事、平安神宮のご朱印帳を買い(四神獣の表紙で、前から欲しかったんです)ライブの日づけのご朱印を貰う

平安神宮 http://www.heianjingu.or.jp/

平安神宮に行きまして参拝をすませ無事ご朱印帳とご朱印をゲット

画像


画像


不思議その1:お約束を全くしていないのに、大事なライブ会場で必ず会う方とお目に掛かる。しかもライブが始まる4時間も前に。

そして次の目的地に。
建仁寺 http://www.kenninji.jp/

双龍の天井絵と俵屋宗達の風神雷神の屏風で有名なお寺です。

こちらでもご朱印帳を買いました。双龍と風神雷神。悩みましたが両方購入。平安神宮の方を「神社用」建仁寺を「お寺用」を分けようかと思ってましたが・・

画像


画像


ご朱印です
画像


方丈に有る屏風です。
画像


画像


こちらのお寺は何処も写真撮影OKです。

お庭には「東陽坊」と言うお茶室も有り必見ですし、安国寺恵瓊の首塚も有ります。田村月樵の硯(原寸大)の日も有ります(凄く大きいです)

このお寺を満喫して「摩利と新吾」の摩利の名前の由来「摩利支天」像の有る「摩利支天堂」に。ここは「猪」が守っています。
お手水も「猪」です。

画像


画像


その後、お土産を買いに「亀屋良長」http://kameya-yoshinaga.com/index.htmlさん本店に

不思議その2:亀屋さんで偶然見つけた「明智光秀の桔梗紋」のお菓子。

本能寺前に有るので当たり前かもしれませんが。実は最近知り合った方が明智の関係の方なので、その方のお土産に早速購入。大変喜ばれました。

そして亀屋さんで「何所か軽く食事が出来る場所」と言う事で二軒教えて貰いました。

一軒は閉まっていまして、もう一軒はお蕎麦屋さん。

不思議その3:教えて貰ったお店が「有名なお店」でした。晦庵河道屋さんhttp://www.kawamichiya.co.jp/soba/

雨で足が濡れているといけないので、座敷は困ると言うと「奥の離れ」に通して貰えました。

お店の中に中庭が有りますし、ここのお店は「ニシンそば」が有名で手間がかるので、時には出来あいのニシンを使う場合も有ると言う事ですがここは全部手作りですそうです。

画像


とろろそばセット
画像


デジブック「2011年秋 京都1」音が出ます。
http://www.digibook.net/d/35d4ad9ba19884b53619c312062b002b/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

アルバムは整理中です。

一旦切ります。
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


2011年6月 奈良の旅 霊山寺と薔薇園と西大寺

2011/07/07 08:12
今年は薔薇のシーズンに薔薇を見ていないと思いました。去年はブルガリア大使館でのバラ祭りや開東閣の薔薇園で薔薇を楽しんだのですが、今年は震災の影響とかで全部イベントが中止となってしまいました。

でも奈良のお寺に薔薇園が有ると知って行く事を決めました。

丁度、生駒⇒斑鳩⇒薔薇園の有る霊山寺と言うコースで奈良に戻れば良いと。

霊山寺 http://www.ryosenji.jp/

画像


このお寺、広い敷地内に色々なモノが有ります。そしてこちらも神仏混淆のお寺ですので、鳥居が有ります。

画像


弁財天を祀って有ります。

画像


こちらのお手水は3匹の龍が絡み合っています。

画像


弁天堂です

画像


これは「白金堂」と「黄金堂」です。ここまでいくと何とか無く清々しい気持ちがするほどでした。

画像


白金堂には王龍神
画像


黄金堂には弁財天

画像


三重塔
画像


行者堂です

画像


薬師の湯と言ってどなたでも入れます。

画像


ゴルフ場まで有るお寺なんです。面白いですよね

薔薇園です。

画像


我田引剛的薔薇園考察(^_^)

1:ノックアウトと言う情熱的な名前の薔薇

画像


画像


ファンは「剛君の魅力でノックアウト」(サブ〜〜、アイタタ)


2:「青空」と言う名前の薔薇 「空〜美しき我の空」

画像


青と言うよりも紫ですが。
画像



3:「ニューウエーブ」と言う薔薇 「ジャニーズのニューウェーブ」な剛(アイタタ〜その2)
 
画像


画像


「サマースノー」と言う薔薇 これは説明要りませんよね?ドラマの「サマースノー」

画像


画像


画像


そして西大寺に向かいます。

画像


剛君桜

画像


画像


画像



画像


霊山寺のアルバム

PCは http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/20130940025632ea367aaba0142ffab118c63f430/915628018071718031

携帯はhttp://m.webryalbum.biglobe.ne.jp/ap/brws/20130940025632ea367aaba0142ffab118c63f430/915628018071718031/

デジブック 音が出ます。G線状のアリアです
http://www.digibook.net/d/1144a97fa09daca430535916a03b017f/

霊山寺の薔薇園と西大寺です

PCはこちら http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/20130940025632ea367aaba0142ffab118c63f430/835420110805759031

携帯はこちらhttp://m.webryalbum.biglobe.ne.jp/ap/brws/20130940025632ea367aaba0142ffab118c63f430/835420110805759031/

デジブック 音が出ます 主よ人の望みの喜びよ

http://www.digibook.net/d/3705cd1ba1dfaca5b433d134642a0179/
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2011年6月 奈良の旅 法隆寺と中宮寺

2011/07/07 04:09
生駒の信貴山を探索して、10時のチェックアウトに合わせて迎えに来て貰いました。本当にご親切な方で、これも「剛君ライブ」に何度も来ているおかげかと。

信貴山を降りて割とすぐに、こんな交番が。
可愛くないですか?信号の色です。
画像


プランでは信貴山から役小角の関連しているお寺に回りたいと思ってました。本来ならば生駒と言えば「昇天さん」で親しまれている宝山寺 http://www.hozanji.com/に行くべきなのですが、なんだか信貴山で「お腹一杯」と言う感じになり、役小角が最初に修行したと言うお寺の千光寺 http://www.jin.ne.jp/shingon/senkoji/index.html に行こうと。

しかし道に迷って断念。時間が無いので、奈良に向かう途中の斑鳩に回りました。

法隆寺です。http://www.horyuji.or.jp/

このお寺には剛君が最初の奈良百年会館ライブの時に、玉虫の厨子と平成玉虫の厨子を見に行ったと言っていました。

4月19日 なら百年会館 ライブレポもどき http://eterno-amore.at.webry.info/200804/article_35.html


抜粋します。
前の日に、奈良に入り「法隆寺の玉虫厨子」を見たそうです。懐かしいです、歴史の時間に「玉虫厨子」の写真を見た気が・・

玉虫厨子とは、玉虫の緑色の羽が張られている厨子(仏様を安置する箱)

剛君が見ていると、一人の老人が「玉虫は何処に入ってるんだ??」と顔を真近くに付けて鑑賞していると。

剛君は「いえ、玉虫が入ってるのじゃなくて、羽が・・」と説明したくてウズウズしていると、、息子さんらしき中年の方が「この辺に入ってるんだよ」と上の方を指すと。

もはや「訂正したくても出来ない状態」だったと。


話を法隆寺に戻します。

日本で初めての世界遺産の場所です

画像


有名な五重塔。日本で最古の五重塔です。

画像


法隆寺大講堂です。本来は仏教の学問を研鑽したり、法要を行う施設として建立されましたが落雷で焼失。再建され、本尊の薬師三尊像及び四天王像が安置されています。

画像


法隆寺経蔵です。経典を納める施設として建立される。今は百済の学僧、観勒僧正像(平安時代)を安置しています
画像


桜の木を見ると映さないではいられない私はアホウです(>_<)

画像


お手水が面白い形です。龍?の頭が水差しに。
画像


聖霊院

法隆寺聖霊院。聖徳太子が祀られています。

画像


お馴染の夢殿に向かいます。

画像


夢殿です。聖徳太子の遺徳を偲んで天平11年(739)に建てた伽藍の中心の建物です。

画像


鐘楼です
画像


中宮寺
「法華寺、中宮寺、円照寺の尼寺を大和三門跡寺院」と言います。それぞれ皇室に所縁の尼寺だからだそうです

画像


もっと多くの画像はこちらにあります。ご興味のある方はどうぞ。

PCはこちら http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/20130940025632ea367aaba0142ffab118c63f430/189910112599018031

携帯はこちらhttp://m.webryalbum.biglobe.ne.jp/ap/brws/20130940025632ea367aaba0142ffab118c63f430/189910112599018031


デジブックです。音が出ますから、消音してから見てください。クリックで大きくなります。

http://www.digibook.net/d/78c4ad33801886e92cb3d90298338069/
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
2011年6月 奈良の旅  生駒信貴山 玉蔵院で護摩修養
2011年6月 奈良の旅  生駒信貴山 玉蔵院で護摩修養 今回のライブ日程が発表されました時に、以前から行きたかった「生駒」に行こうと決心しました。背中を押したのは剛君の「縁を結いて」のPVの中の「護摩修養」の様子でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/01 06:23

トップへ | みんなの「神社仏閣」ブログ

マイリンク集

EternalTuyoshi'sRoom(剛君語り 神社仏閣のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる